後払いツケ払いサービス

PaidyやKyash、バンドルカードが次々と審査否決に!?その理由を独自考察

PaidyやKyash、バンドルカードが次々と審査否決に!?その理由を独自考察

Paidy、Kyash、バンドルカード・・・

これらの商品名は全て、後払いサービスのうち「きちんとした企業」が行なっている正規サービスとなります。

ただしどちらかと言うと、製品の性質上、金融機関の審査に通りづらくクレジットカードが新規に取得できない人の方が、この手の商品名にお詳しいかもしれません。

それほどまでにCICの情報をチェックしない「新しい形の正規後払いサービス」が台頭してきています。

これらの商品名は有名どころであり、全て新しい形の後払いサービスとして人気を博しているものです。

しかし2021年秋口に入り、これらの審査が次々と否決になる方々が出てきたのです。ここではその理由を当サイトが独自に考察してまとめていきます。

いままで後払いOKだったのに突然否決ってなによ!本社にカチコミかければ枠は復活するの!?
ねえ最近本当どうしちゃったの?過去の記事と比べて豹変してない?
私の猫かぶりっぷりが気になる人は、過去の記事も読んでみてね♡

CICを見ない後払いサービスが人気?有名サービスまとめ

CICを見ない後払いサービスが人気?有名サービスまとめまずは、後払いサービスをいくつかご紹介していきます。

  • Paidy
  • Kyash
  • みんなの銀行
  • バンドルカード
  • メルペイスマート払い
  • NP後払い

これらはすべて正規業者または大手企業が行なっているものであり安全なサービスです。実際にお使いの方もいらっしゃるでしょう。

改めてそれぞれの商品特性や詳細をお伝えしていきますので確認していきましょう。

Paidy

審査 注文ごと。過去の利用実績や利用金額でNGになる場合も
限度額 設定なし
手数料 口座引き落としの場合0円、コンビニ払いの場合356円、銀行振込の場合は振込手数料は振込者の負担。
支払い時期 月末締め、と翌月1日請求書発行、原則10日まで。口座引き落としのみ12日引き落とし
支払い方法 コンビニ払い・銀行振込・口座引き落とし
使える場所 SHOP LIST(ショップリスト)、ラクマ、BUYMA(バイマ)、DEAN&DELUCA(ディーンアンドデルーカ)、エアトリなど

Paydyはどちらかというと外資系企業の雰囲気を感じさせるサービスです。Amazonで利用できるケースもあることから最近は利用者が増えています。

しかしこちらもまた最近の審査傾向を見ていると否決になる方々が続発しています。

Kyash

審査 審査については記載なしのため基準は不明
限度額 3000-50000円 支払いを済ますことで利用枠は復活
手数料 3,000円 〜 10,000円:500円
11,000円 〜 20,000円:800円
21,000円 ~ 30,000円:1,150円
31,000円 ~ 40,000円:1,500円
41,000円 ~ 50,000円:1,800円
支払い時期 翌月末まで
支払い方法 コンビニ・ネット銀行・Pay-easy(ペイジー)
使える場所 VISA加盟店

イメージ的に遠い親戚として大手貸金業者のアイフルが関連しているようなサービスです。

こちらについても基本的には限度額が小さめで、CICのチェックもをほぼ入らないと考えられるサービスです。しかし最近は今まで使えていたのにいきなり後払いが使えなくなったという方もいらっしゃいます。

また、最近はイマすぐ入金というサービスが新しくリリースされており、これにより正規の後払いサービスとして参入してきた感じがあります。

みんなの銀行

審査 20歳以上で収入があることが条件
限度額 5万円
手数料 なし
支払い時期 期限の定めなし
支払い方法 みんなの銀行への入金
使える場所 口座引き落としの際に残高がない場合に利用可能

SNS上で爆発的に流行したのがこちらの銀行です。

この銀行は正規の金融機関であり、また金融機関が行なっている後払い・立て替えサービスということで非常に人気が出ました。

また紹介制度で誰かが紹介コード経由で口座開設をした場合にアフィリエイト報酬が入るというwin-win構造も相まって利用者が急増しています。

まあ、これについては利用者が増えすぎちゃってちょっと後払いの審査を厳しく絞っている感じはするんだよね。
たしかここの銀行って、前に某インフルエンサーさんが金融ADR制度使って揉めてたわよね?

※金融ADR=金融分野における裁判外紛争解決制度

それ実在するインフルエンサーさんの話だし、お金絡んでてマジで闇深いやつだから、ここではやめとくよ・・・はは・・・

【注意喚起】バンドルカードとバンドルペイ

ここで少し番外編です。実は正規の後払いサービスにバンドルカードというものがあります。

そして新型闇金と呼ばれるサービスの中にバンドルペイというものがあります。

めちゃくちゃ名前が似ています。しかしこれら二つは明確に別物であり、混同される方が多い印象です。

バンドルカードは正規業者、バンドルペイは新型ヤミ金として覚えておきましょう。

新型闇金について弁護士に無料相談する

ちなみにバンドルカードに関してはCICのチェックがない後払い型サービスの急先鋒ともいえる存在です。もっと言えばパイオニア的(一番最初)存在と言っても良いです。

リリース直後は複数アカウントが作れたり審査なしで誰でも2万円のプリペイドカードがゲットできるなどいわゆる「穴」のあるサービスとして、多重債務者はコミュニティで話題となりました。

現在は非常に審査が厳しくなっている傾向にあります。

メルペイスマート払い

審査 メルカリの利用状況により審査。独自の信用スコアがある
限度額 20万円
手数料 3-15%
支払い時期 翌月末払い。定額払いも可能
支払い方法 銀行引き落とし
使える場所 メルペイが使えるお店(IDも可能)メルカリ 内でも使用可能

ご存知メルペイスマート払いです。

メルカリの利用状況によって後払いの枠が審査されるという独自のスコアリングシステムが採用されており、その限度額は人によって異なるものの・・・ネット上で確認できる情報の範囲ではマックス20万円というデータがあります。

支払い時期も翌月末払いなのでほとんど外資系クレジットカードのように「一括払い」ができるクレジットカードと同じようなイメージです。

メルペイが使える店舗も非常に増えていることから、クレジットカードのように利用できるようになりました。しかしこちらも審査に否決されたり利用限度額がいきなりガクンと下がる事例が相次いでいます。

NP後払い

審査 信用情報の照会なし、利用状況や個人情報から審査するようです
限度額 5万円+税
手数料 基本なし、振込手数料のみ負担
支払い時期 請求書発行後14日以内
支払い方法 コンビニ・郵便局・LINE Pay・銀行振込
使える場所 加盟店舗(57500以上)

古くから存在する後払い型サービスの元祖的な存在です。

こちらは信用情報の照会がなく、利用状況や個人情報から審査を行う独自審査の後払いサービスです。具体的には電話番号や住所などが審査のポイントとなっている傾向にあります。

限度額は5万円程度となっており、手数料についても振込手数料のみ負担という良心的なサービスです。しかしこちらについても最近は経済状況の悪化で、過去に未払が発生している方を中心に審査に通りづらくなっています。

また一つの住所で利用できるアカウントの数に限りがあるという情報もあり、例えば同じ住所でご家族がNP後払いを利用している場合は他のご家族が別名義であっても審査に通過できないなどの事象が発生しています。

\24時間無料相談受付中/

※手持ち0円でも解決できます

後払いサービスの審査が否決になる理由って?

後払いサービスの審査が否決になる理由って?続いて、後払いサービスの審査が否決になってしまう理由をお伝えしていきます。

後払いサービスは便利ですが、審査が必ず通るというわけではありません。

理由をしっかりと確認しておきましょう。

利用者が増えすぎた

利用者が増えてくると、それに伴い未払いや遅延の問題も目立ってきます。

そうなると、サービス提供者側に簡単に審査を通すわけにはいきません。そのため、審査が厳しくなってしまうのです。

特に有名な後払いサービスでは審査が厳しくなっている印象がありますが、それは利用者が増えすぎたことが理由として挙げられます。

不正利用の台頭

不正利用がされてしまうことが増えてきたので審査が厳しくなってしまった、ということも考えられます。

また、自分と同じような属性の人が不正利用してしまうと自分にも被害が及ぶ場合もあるので注意が必要です。

他社情報が交換されている可能性

利用規約に「他社と情報を交換する可能性が~」的なことが書いてあると他社と自分自身の情報を共有されている可能性が高くあります。

この場合、他社での支払い遅延の記録があったりすると審査が通らなくなります。

利用実績がない

メルペイスマート払いなど、他のサービスに付帯している場合、そのサービス内での購入等の利用実績がない場合は審査が通らない場合があります。

限度額に達している

NP後払いなど商品を購入して後払いを利用する場合、気づいたら限度額を超えている場合もあります。

また、人により、限度額が低い場合もあるでしょう。

収入がない・証明できない

収入が一切ない、配偶者もいない場合どのように支払うのかサービス提供者は担保できません。

そのため、収入証明が出せない、入金実績のある通帳がない、というような場合は審査が否決される可能性も出てきます。

つまり、フリーランスの場合は審査が通らない可能性があるということでしょう。

後払いが使えなくても使ってはイケない「新型闇金」とは

後払いが使えなくても使ってはイケない「新型闇金」とは「新型闇金」とは、後払い現金化を自称する闇金業者のことです。

無価値な商品の購入をし、即座に買取、その後商品代金の後払いをする流れになります。

支払いが遅れると自宅や会社に押しかけてきたり電話が延々とかかってきたり、さらには恫喝されたり等恐ろしい取り立てにあってしまいます。

そのため例え後払いが使えなかったとしても新型闇金は使わないようにしましょう。

審査が通らない時の対処法は?

審査が通らない時の対処法は?後払いの審査が通らない場合、対処法がいくつか考えられます。

ここからは、対処法をご紹介していきますので審査に通らず困っている方は参考にしてください。

諦める

後払いサービスの利用を諦めることも選択肢の一つです。クレジットカード払いの利用や商品の購入を諦めましょう。

欲しいと思っている商品でも後から考えたら実はそこまでいらなかったり、重要なものではなかったりすることもあります。

別のサービスを利用する

後払いサービスは1つではないので他のサービスの利用も検討してみましょう。

ただし、同じようなサービスの場合、同様に審査落ちの可能性は否定できません。

収入源を作る・増やす

収入が低かったりなかったりすると審査に通りにくいため、就職したり収入を増やすためにバイト等をするなど収入を増やすことも必要です。

また収入が増えたら欲しいものも購入できるようになります。

まとめ

まとめ今回ご紹介したように正規の後払いサービスの審査が厳しくなっている傾向にあり、このことが理由となって新型闇金と呼ばれる「使ってはいけない方の後払いサービスや後払い現金化サービス」を利用する方が増えています。

このような危険なサービスを利用するくらいなら、弁護士や司法書士に相談して今の支払いを減額したり、支払い猶予を申し出るなど様々な対策を取ったほうがはるかにコストパフォーマンスに優れると言って良いでしょう。

他の事務所と比較してみたい人は、こちらの記事もチェックしてみてね!
後払い現金化に強い司法書士・弁護士事務所14選を見る≫

何よりも平穏無事な生活が戻ってきますよ。

\24時間無料相談受付中/

※手持ち0円でも解決できます
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.イーライフ司法書士法人(旧平柳司法書士)
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『イーライフ司法書士法人』

債務整理や後払い現金化などの闇金にも対応している、当サイト相談実績No.1の司法書士事務所。
全国対応しているので地方にお住まいの方でも気軽に依頼することができます。

評価
料金 相談費用:0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 24時間365日受付
電話番号 0120-059-021
※LINEで相談可能
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
電話番号 0120-792-647
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

相談先をもっと見る>>

\ 相談はもちろん無料!/
後払いツケ払いサービスに分割交渉!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
後払いツケ払いサービスに分割交渉!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する
今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!