令和の闇金情報

ヤミ金を対処するにはどうしたらいいの?解決最短ステップを紹介

ヤミ金を利用してしまったと気づいたけれど、何をしたら良いかわからずに途方に暮れている人もいるでしょう。

この段階で正しい解決の方向に進むことができれば、今の状況を打開できます。

今回の記事では、ヤミ金にはどのような対処をしたら良いのかをわかりやすく説明するので、確認した後はすぐに行動を起こしましょう。

闇金利用してしまったら?早めに対処すべき理由

もし闇金を利用したという自覚があるなら、一刻も早く対処するのが重要です。
放っておくと悲惨なことになってしまう可能性があります。

ここでは早めに対処しないとどのようになってしまうのかを解説するので、すぐに行動を起こす必要があると自覚しましょう。

法外な利息を請求される

闇金はとにかく利息が法外なので、瞬く間に二度と返済できない金額にまで負債が大きくなってしまいます。

ヤミ金の利息は異常!

闇金ではトイチやトゴの金利がよくあるパターンです。トイチは「10日で1割」、トゴは「10日で5割」に相当します。

法律的には年利で20%が上限なので、はるかに高い金利です。これでは返せるわけがありません。

返済できなくなると他の闇金を紹介されて借りるように言われてしまい、さらに借金が増えてしまってどうしようもなくなる場合もあります。

悪質な取り立てで精神的に追い込んでくる

闇金から借りていると精神的に病んできてしまいます。

悪質な取り立てを繰り返すことによって精神的に追い込み、何が何でもお金を払わなければならないという気持ちにさせるのが闇金の手口だからです。

ヤミ金の取り立て方法
  • 昼夜を問わずにしつこく電話をかけてくる
  • 自宅の近くで待ち伏せされて脅される
  • 家族や勤め先にまで取り立てがいく など

貸金業法で定められたルールを守る必要がないので、恐怖に陥れてしまおうと考えていることも珍しくありません。

闇金問題を解決する最短ステップを紹介

自分は闇金からお金を借りているかもしれないと思ったときには、迷わずに以下の手順で解決を目指しましょう。

【STEP1】返済をやめる

最初のステップはどれだけ恐ろしい取り立てをされようとも返済をやめることです。

そんなことを言われても「一円でも返さないと怖い」と思うかもしれません。しかし、そもそも闇金がやっているのは法律に違反しているお金の貸し付けです。

これは「不法原因給付」と呼ばれるもので、返済する必要はありません。

消費者金融のように合法的な貸付をしているときは返済に応じないと違反になるので、最悪の場合には財産の差し押さえになります。しかし、闇金が相手のときにはその心配はなく、もし闇金が訴えたとしても処罰されるのは闇金の方です。

お金を払うだけ自分が損をすると自覚し、思い切ってこの時点で返済をやめましょう。

【STEP2】専門家に相談する

返済をしなくなると闇金からの取り立てがさらに激化してしまって大変なことになりかねません。そんなときはすぐ専門家に相談して悩みを解決しましょう。

闇金問題に強い弁護士や司法書士に「自分は闇金の被害に遭っている」と伝えましょう。するとすぐに専門家の立場から闇金に連絡をしてくれます。これは「受任通知」と呼ばれるもので、専門家が介入したときに関連する業者に送付されます。

受任通知が届いた後は、闇金からの取り立てはほぼなくなります。

法律の専門家が相手になったわけですから、もともと違法行為を行っている闇金は手を引かざるを得ません。このまま取り立てを続けていてもお金を巻き上げられないだけでなく、刑事告発をされたり、口座凍結をされたりすることになりかねないからです。

【STEP3】連絡先を変更する

専門家に相談して闇金問題への対応を依頼したら、最後にやっておくべきなのがあらゆる連絡先の変更です。闇金から連絡があったとしても、対応する必要はありません。

しかし闇金は裏でネットワークを持っていることも多く、他の業者に個人情報が流出している可能性があります。

別の手口で勧誘を受けたり、架空請求が来たりする前に、全面的に連絡先を変更しましょう。

個人情報のリスト販売業者に売っている可能性もあることを考慮して、電話番号やメールアドレスなど闇金に伝えたものはできる限り変更することをおすすめします。

悪質な業者はどこからやってくるかわからないので、完全に縁を断ち切ることが大切です。

闇金に支払ったお金を取り戻すことはできる?

闇金に払ったお金は基本的に払う必要がなかったものです。不法原因給付として認められるものなので、返済する必要がなかったと解釈されます。そのため、返還請求をして闇金に支払ったお金を取り戻すことは可能です。

ただ、闇金に連絡して返せといっても素直に返してくれるわけではありません。闇金としては元本も利息も全部返還しなければならないので大損になるからです。強気になって返す必要はないと言い始めるかもしれません。

それでも確実な対応をしてくれるのは闇金問題に取り組んだ経験を持っている弁護士や司法書士です。経験があって適切な対応をしてくれる弁護士や司法書士に依頼するのが大切だと頭に入れておきましょう。

まとめ

闇金を利用してしまったことに気付いたときは直ちに返済をやめ、闇金問題に強い弁護士や司法書士に相談しましょう。その上で連絡先を一通り変えればもう安心して生活できます。

そして専門家に相談しながら払ったお金を取り戻し、堅実に生きていけるようにしましょう。

\後払いツケ払い現金化や闇金に強い司法書士・弁護士事務所3選/
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所
『平柳司法書士事務所』

平柳司法書士事務所は数ある弁護士・司法書士の中でも闇金対応の評価が高い事務所です。
後払いツケ払い現金化などの新しい闇金も対応可!督促を最短即日で停止してくれます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 10時~20時(日・祝日除く)
※メール相談24時間受付
※メールだけでも相談可能です
2.シン・イストワール法律事務所
シン・イストワール法律事務所
『シン・イストワール法律事務所』

シン・イストワール法律事務所に相談すれば弁護士が闇金問題に対応してくれます。
元々給料ファクタリング業者への対応を得意としていたこともあり、後払いツケ払い現金化業者も解決が可能です。

評価
料金 相談料  :0円
闇金対応 :5万3,900万円(税込)/件
営業時間 月~金 9時〜19時
※メール相談は24時間受付中
3.グリフィン法務事務所
グリフィン法務事務所
『グリフィン法務事務所』

ヤミ金対応でよく名前が挙がる事務所がこのグリフィン法務事務所です。
しっかりとした実績があるので闇金や後払いツケ払い現金化にお困りなら是非相談してみてください。

評価
料金 相談料  :0円
闇金対応 :5万3,900円(税込)/件~
営業時間 9時~19時(年中無休)
※メール相談は24時間受付中

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!