令和の闇金情報

【注意喚起】ヤミ金の特徴、全部教えます!取り立ての方法や違法なポイントを暴露

ヤミ金という言葉は何となく聞いたことがあるけれど、詳しいことまで知らないという人もいるのではないでしょうか。

ヤミ金の実態を知らないと、危険から身を守ることはできません。

この記事ではヤミ金のすべてをわかりやすく教えるので、しっかりと頭に入れておきましょう。

ヤミ金とは?

ヤミ金とは

正規の金融業者として登録をせずに違法な状態でお金を貸している業者を指します。

法外な金利を付けて返せないような状況を作り、利用者からお金を巻き上げることを目的としています。普通の金融業者などのように、お金に困っている人を助けるためにお金を貸しているわけではありません。

お年寄りや学生、主婦などの幅広い人たちを標的にしていて、被害者も増加しています。

ヤミ金の特徴は?

ヤミ金かどうかを見分けるための特徴を理解しておくことは大切です。多くのヤミ金に共通している特徴が何かを確認しておきましょう。

あなたが現在、お金を借りている業者はヤミ金ではありませんか?

貸金業登録されていない

ヤミ金は貸金業登録されていないのが一般的です。

日本では貸金を事業として行うためには国や自治体に登録することが必要です。正規の貸金業者として認められている場合には貸金業登録番号が交付されています。

貸金業登録をしている場合には、消費者がわかりやすいように掲示しなければならないので、広告やホームページ、店頭などに示されています。

しかし、ヤミ金の場合にはほとんどが貸金業登録されていないので、どこを見ても書いてありません。

ヤミ金の中には「〇〇財務局認可」「〇〇県知事推薦」と書いてそれらしい雰囲気を出していることもあるので注意しましょう。

貸金業登録番号の更新回数が少ない

「貸金業登録されていればヤミ金ではない」という方程式は成り立たないので注意しましょう。きちんと番号が掲示されていても更新回数が少ない場合にはヤミ金の可能性があります。

貸金業者は正規運営を続けるために3年ごとの登録更新が求められています。貸金業登録番号は、「関東財務局長(2)第○○○○号」のように記載されています。このカッコ内の数字が更新回数です。

更新回数が少ない=すべてヤミ金というわけではありませんが、信頼度は低いと考える必要があります。

連絡先が携帯電話

ヤミ金はしばしば「090金融」と呼ばれています。ヤミ金は違法行為をしていると自分でもわかっているので、お金を借りた人や警察から居場所が特定されないように携帯電話の番号の連絡先しか使っていないことが多いのです。

固定電話を設置して電話を受け付けてしまうと、逆探知されたときに居場所がわかってしまいます。摘発されるのを避けるために、固定電話どころか事務所すら存在しない業者も少なくありません。

090に限らず080や070の場合もあるので固定電話でない場合には警戒しましょう。

返済先が個人名義

ヤミ金では返済先が個人名義のことがよくあります。

正規の貸金業者であればどのような理由があったとしても個人の口座に振り込ませることはありません

もし法人とは思えない口座だったら、ヤミ金だったと考えて打開策を練るようにしましょう。ヤミ金でも個人名義の口座を使っていないこともありますが、よくあるパターンなので覚えておくと役に立ちます。

ヤミ金の被害一例

ヤミ金の被害に遭うとどうなるのかを紹介します。

「お金を借りるのを消費者金融で断られてしまって”簡単審査で即日入金”という広告を見て申し込んだ」という事例があるので、その後にどうなったのかを追ってみましょう。

ヤミ金の被害に遭うとどうなる
  1. まず返済しようと思って金額を見たらとんでもない金額の利息が付いていて、何とか今月分は返したけれど来月は無理だという状況に陥ります。
  2. やはり翌月は返せず、滞納した翌日には自宅にも勤務先にも電話がかかってきて「返せない」と言ったら「借りる先を教える」と言われてしまいます。
  3. 取り立ての恐怖からその指示に従ってお金を借りて返済してしまったところ、実はそこもヤミ金で両者から取り立てに追われることに・・・。

繰り返しますが、これはドラマや映画の中の出来事ではありません。
もっともよくあるヤミ金の手口なのです。

ヤミ金は取り立てが異常!その手口とは

このようなヤミ金の手口にかかってしまうのは、取り立てが異常だからです。

基本的にヤミ金は精神的に追い詰めてきます。電話は朝晩も構わずに続き、その内容は脅し文句の入った怖いものです。

自宅に突撃訪問してくるだけでなく、家族にまで取り立てに行きます。勤務先にも電話をかけてくることも珍しくありません。

さらには宅配便の集配や救急車を呼ぶ迷惑行為もよくあります。このように色々な角度から迫ってきて「もう無理だ」と思わせるのです。

おかしいと思ったらヤミ金を疑おう

ヤミ金の特徴や手口を知ってみて、自分が今利用している業者に違和感があると思った人もいるのではないでしょうか。

どのヤミ金も最初からこんな厳しい手口ではありません。突然掌を返したように厳しい取り立てが始まることもあるのです。

もし少しでもおかしいと思ったら、ヤミ金を疑って専門家に相談しましょう。ヤミ金問題を専門としている弁護士や司法書士に相談すればきっと解決できます。

まとめ

ヤミ金は正規業者としてお金を貸している業者ではありません。登録せずに高金利でお金を貸し、利用者からお金をむさぼり取ろうとしているのが特徴です。厳しい取り立てで精神的に追い詰め、借金に追われる日々にしようと考えています。

その状況に陥る前に、ヤミ金問題への対応力の高さで定評がある弁護士や司法書士に相談して、解決を目指しましょう。

\後払いツケ払い現金化や闇金に強い司法書士・弁護士事務所3選/
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所
『平柳司法書士事務所』

平柳司法書士事務所は数ある弁護士・司法書士の中でも闇金対応の評価が高い事務所です。
後払いツケ払い現金化などの新しい闇金も対応可!督促を最短即日で停止してくれます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 10時~20時(日・祝日除く)
※メール相談24時間受付
※メールだけでも相談可能です
2.シン・イストワール法律事務所
シン・イストワール法律事務所
『シン・イストワール法律事務所』

シン・イストワール法律事務所に相談すれば弁護士が闇金問題に対応してくれます。
元々給料ファクタリング業者への対応を得意としていたこともあり、後払いツケ払い現金化業者も解決が可能です。

評価
料金 相談料  :0円
闇金対応 :5万3,900万円(税込)/件
営業時間 月~金 9時〜19時
※メール相談は24時間受付中
3.グリフィン法務事務所
グリフィン法務事務所
『グリフィン法務事務所』

ヤミ金対応でよく名前が挙がる事務所がこのグリフィン法務事務所です。
しっかりとした実績があるので闇金や後払いツケ払い現金化にお困りなら是非相談してみてください。

評価
料金 相談料  :0円
闇金対応 :5万3,900円(税込)/件~
営業時間 9時~19時(年中無休)
※メール相談は24時間受付中

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!