借金コラム

借金を会社に相談するのはアリ?なし?自分だけでは対応が難しい場合の方法を紹介

好きで借金したお金も、何らかの事情で借金しなければならなかった時の借金も、結局は自分名義の借金です。

自分の力でなんとか解決する必要があります。

でも、自分ではどうにもできない時、勤めている会社に借金のことについて相談するという選択肢をお持ちの方もいるでしょう。

ここでは、会社に借金を相談するのはあり?なし?についてご紹介するとともに、自分だけでは対応が難しい場合の対処法についても解説します。

借金問題、早く解決しましょう。
そして心の余裕を持てるようになりましょう。

今すぐ借金問題を解決したいならここに相談してみて!借金の減額や督促を止めることができるよ!

借金について会社に相談するのはアリ?

結論から言えば、借金について勤務先に相談するのは、状況に応じて有効なケースもあります。

ただし、ほとんどのケースでは、デメリットの方が大きいため、勤務先の会社ではなく別のところに相談する必要があります。

ここでは、借金について会社に相談するメリットや相談した後の未来についてもご紹介しておきます。

借金を相談するメリットは?

借金問題について勤務先の会社に相談するメリットはいくつかあります。

その中の1つは、借金の返済を早期に行わなければならないことを仲間に把握してもらえるという点です。

「仲間に把握してもらえる」ということが重要で、会社との関係性が良好であれば会社全体で債権者から身を守ってもらうことができるケースもあります。

例えば、債権者から会社に電話が来た時、

本人に速やかに取り次いでもらうようにお願いする
会社から本人に電話を取り次がないようにお願いする

など、いくつかの対応策を一緒に練ることが可能でしょう。

また、最悪の場合、借金によって給料の差し押さえが入ることも想定されます。

そんな時に、会社の上層部に余計な心配をかけないというメリットもあります。

つまり会社に相談するメリットは、借金問題がこじれた時に関係性を悪化させない予防ができるということでしょう。

借金のことを会社に相談するデメリットは?

反対に、借金のことを勤務先の会社に相談するデメリットは、数え切れないほどあります。

まず一つは、社員の素行調査という部分です。

事情はどうあれ、社員に借金があるということは、会社にとっては不安材料でしかありません。

そのため人事的な部分で、何らかの不利益を社員が被ってしまう可能性も残念ながら否定することができないわけです。

つまり、借金の事を会社に相談すると人事的な評価が落ちる可能性も考えられなくはありません。

もちろん、借金があることで評価が下がるということは考えられません。

しかし総合的な判断として人事評価が下がってしまった場合、本人は勤務先に対して不服を申し立てることが難しくなるでしょう。

そもそも借金を抱えている時、そこまで動けるメンタルを持っていない人が多いのも事実です。

他にも会社としては、給料差し押さえで会社が第三債権者になるリスクもあります。

その為、心情的な部分ではプラスに働くこともありますが、物理的にはマイナスの方向に評価される可能性が考えられます。

【結論】借金の相談、会社では対応が難しい&対処法

結論として、借金の相談は会社で対応してもらうことが難しいケースも多いでしょう。

社長に直談判して、個人的にお金を貸してもらうことができるケースもありますが、それはかなりレアケースといえるのではないでしょうか。

そこでここでは、会社では対応が難しい借金の問題について、相談すべき正しい行き先とその対処法についてご紹介します。

公的機関へ相談

まず借金の取り立てが異常なほど厳しい場合は、公的機関へ相談しましょう。

例えば、警察については民事不介入の原則はあるものの、闇金問題などを抱えている場合は警察が動いてくれるケースもあります。

他にもどうしてもお金がなくて困っている場合は、社会福祉協議会などが実施している緊急貸付制度を利用してみるのも一つの方法です。

特に2020年以降は新型ウイルスの影響もあり、このような申請が増加傾向にあります。

司法書士・弁護士に相談

実は、これが一番手っ取り早いのです…。

借金問題はその道のプロが介入することにより、信じられないほどスピーディーに、そしてクリアに解決することができます。

ここで言うプロとは「借金問題に強い司法書士・弁護士」のことです。司法書士・弁護士に相談すれば、あなたに合った債務整理手続きを提案してくれます。

債務整理を行えば、合法的に借金を減額することができるので早期解決が望めます。さらには債務整理を行えば、債権者からの督促や取り立てが止まるというメリットもあります。

債務整理について詳しく知りたい場合は、以下の記事をご覧ください。

【2021年最新版】債務整理とは?5つの種類とメリットデメリットをわかりやすく解説!「債務整理」という言葉を耳にしたことがあると思いますが、一体何なのか詳しく知っていますか。債務整理は概念的なものであり、その中には様々な方法が内包されています。ここでは任意整理や特定調停など債務整理で行われることについて説明します。...

まとめ

借金問題は、会社に相談するのではなくて出来る限り公的機関や「司法書士・弁護士」に相談するのが先決です。

会社に相談をして得られるメリットは少ないので、今やるべきことを確実に整理して、正しく対応できるようにしましょう。

当サイトでは借金を減額したり、督促を止めたりできる債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所を12紹介しています。

以下のボタンからあなたに合った事務所を選択し、是非一度無料相談してみてください。

\安心の事務所が見つかる!/

※無料で相談ができます

債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 10時~20時(日・祝日除く)
※メール相談24時間受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士法人みつ葉グループ
司法書士法人みつ葉グループ
『司法書士法人みつ葉グループ』

借金について悩みを抱えているなら、債務整理専属チームがある司法書士法人みつ葉グループに相談!
秘密厳守なので会社や家族に知られず解決が可能です。メディア出演・出版実績もあるオススメの事務所。

評価
料金 任意整理:1件あたり1万1,000円~(税込)/過払い報酬:返還額の20%
個人再生:基本報酬33万円~(税込)
自己破産:基本報酬33万円~(税込)
営業時間 平日:9時~21時
土日祝:12時~21時
※メール相談24時間受付
3.司法書士法人かなめ総合法務事務所
司法書士法人かなめ総合法務事務所
『司法書士法人かなめ総合法務事務所』

借金が減らない、生活が苦しい、家族や会社にバレたくないなどの悩みを解決してくれるのが司法書士法人かなめ総合法務事務所です。司法書士との面談は最短即日!

評価
料金 任意整理・事項援用:1社あたり2万2,000円~(税込)
完済過払金請求:着手金無料/成功報酬1社あたり2万2,000円(税込)/過払報酬22%
営業時間 平日:9時~18時
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!