最新金策情報一覧

【前編】最大20万円を3ヶ月借り入れOK!総合支援資金・特例貸付制度の締め切り迫る!

【前編】最大20万円を3ヶ月借り入れOK!総合支援資金・特例貸付制度の締め切り迫る!

緊急小口資金の貸付制度について、先日当サイトで情報を公開しました。

【前編】緊急小口資金貸付制度とは?申込み方法も解説!【全国平均・審査通過率90%超え】
【前編】緊急小口資金貸付制度とは?申込み方法も解説!【全国平均・審査通過率90%超え】新型ウイルス感染症による影響は、徐々に飲食に無関係な職種の方々にも暗い影を落とし始めています。経済状況的に収入が減少したり月々の支払いが...
【後編】緊急小口資金貸付制度とは?申込み方法も解説!【全国平均・審査通過率90%超え】
【後編】緊急小口資金貸付制度とは?申込み方法も解説!【全国平均・審査通過率90%超え】前編では緊急小口資金とは何か、どういった人が借りられるのかについて説明しました。 そして、今回の記事(後編)では緊急小口資金の貸付...

これに併せて、必要であれば是非申し込んでおきたい制度があります。最大20万円を3ヶ月間借り入れ可能な総合支援資金の特例貸付制度です。

こちらも元々存在する支援制度ではありましたが、今回の新型ウイルス感染症の影響によって条件が緩和されており、申し込む人も例年の300倍近くまで登っている状況です。

ただし、令和3年の8月末日が今のところの締め切りとなります。そのため、生活にお困りの方はすぐにでも申し込んでおきましょう。

ここでは前編として総合支援資金の申し込み前に用意しておきたいことをや借入の条件を解説します。

今のところ8月末日が締め切りというのは、今後も新型ウイルス感染症の感染状況によって締め切りが延長される可能性があるということだよ!でも、今の情勢を鑑みるとまず8月末で一旦の区切りになる可能性が高いんだ。

【基本編】総合支援資金(特例貸付)とは

【基本編】総合支援資金(特例貸付)とは
総合支援資金の特例貸付制度について解説します。

元々全国の社会福祉協議会が窓口となって行われていた総合支援資金の貸付制度。

こちらは極めて条件が厳しく、また審査にも通過しづらい制度として知られていました。

多少の経済状態の悪化では貸付が受けられないほど審査が厳しかったのです。

しかし、今回の新型ウイルス感染症の影響により収入が減少したり仕事を失い生活に困窮する方が大変増えたため、総合支援資金の特例貸付型として条件が大幅に緩和されたものがリリースされました。

これ、どれだけ生活に困窮していても全然借りられなかった制度なんだよね。でも今は、審査通過率が90%以上という全国平均値が出ているよ!

総合支援資金(特例貸付)が借りられる人

総合支援資金(特例貸付)が借りられる人
新型ウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活が困窮し、日常生活の維持が困難になっている世帯で、次の要件を満たす方が対象となります。

  • 現在、生活保護を受給(申請)していないこと
  • 20歳以上であること
  • 債務整理中でないこと
言ってしまえば二十歳以上で債務整理・自己破産をしていなくて、生活保護の受給また申請中じゃなければ申し込みが可能ということだね!
CICとかJICCがブラックでも大丈夫なの?
チェック対象外だよ!実際に当サイトに情報を寄せてくれた人も、CIC・JICC・全銀協辺りも全滅!というブラック状態だったんだけど…問題なく審査に通過したということだった!

借金問題の無料相談はここがオススメ!

借りられる金額

単身世帯:月15万円以内
複数世帯:月20万円以内

をそれぞれ3ヶ月まで借りられます。

実際は再貸付とか貸付延長制度っていうのもあるんだけれど、今回は一旦8月末で締め切りになる可能性が高いから…あえて紹介は控えるよ!使えると思って申し込んで、使えなかったら大変だからね。

総合支援資金(特例貸付)の返済期限

1年以内の据え置き+10年以内=11年となります。

これだけの期間返済据置で、無利子・無担保・無保証人っていう融資制度はまず公的融資じゃないと難しいね!

総合支援資金(特例貸付)の申込先

総合支援資金(特例貸付)の申込先
市区町村の『社会福祉協議会』となります。

再審査を行うのは各都道府県に設置されている都道府県の社会福祉協議会となります。

しかし、申し込みを受け付ける窓口は各市町村に設置されている社会福祉協議会となります。

直接都道府県社協に書類を送付しても審査が受けられない可能性の方が高いので、注意してください。

お住いの地域の社会福祉協議会を探したい場合は、以下のリンクをクリックしてください。
都道府県・指定都市社会福祉協議会のホームページ(リンク集)

まとめ

まとめ
今回ご紹介している総合支援資金特例貸付制度は無利子無担保・無保証人で最大11年の返済期限が設定できる国の特例貸付制度です。

条件も特に難しい条件ではありません。

生活にお困りの方はまずこちらに申し込んでみると良いでしょう。

後編の記事では実際の申し込み方法や必要書類・Q&Aにも回答していくよ! 後編はこちら↓↓↓
【後編】最大20万円を3ヶ月借り入れOK!総合支援資金・特例貸付制度の申込み方法・Q&Aまとめ
【後編】最大20万円を3ヶ月借り入れOK!総合支援資金・特例貸付制度の申込み方法・Q&Aまとめ先日の記事で総合支援資金の貸付制度についてご紹介を致しました。 https://saimu119.net/sogoshienshi...
その前に今の支払いを何とかしたい人はこっちをチェックしてね!↓

一点注意して頂きたいのが、いく総合支援資金とはいえ借金であることには変わりありません。

既に借金の返済が滞っていてどうしようもないという人は、「債務整理」をオススメします。

具体的には、

  • 債権者からの取り立てを即日でストップできる
  • 借金総額を減額できる
  • これまでに支払った利息が戻ってくる

可能性が大いにあります。

債務整理を検討すべき目安は「借金が収入の1/3を超えたら」と言われています。これまでに支払った利息が戻ってきたら、借金を一気に完済できる可能性もあるので是非一度無料相談を活用してみてください。※債務整理には自己破産だけでなく様々な方法があります

当サイトおすすめの相談先は「平柳司法書士事務所」
まずは口コミ・評判を見てみるといいよ!
平柳司法書士事務所の口コミ評判を見る

借金問題の相談先を比較したい場合は以下のボタンをタップしてください。

\24時間365日相談可/

※電話・LINE・メールで相談可
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!