債務整理

【司法書士編】こんな先生はNG!任意整理を頼んではいけない士業の特徴まとめ

任意整理の交渉は、基本的に司法書士の先生の出番です。

ただし司法書士の先生の中にも任意整理が苦手な方や、そもそもクライアントからの評判があまりよろしくない先生方がいらっしゃいます。

ここでは司法書士編ということで、任意整理を頼んではいけない・または任意整理の依頼を避けるべき先生の特徴をまとめます。

僕としては先輩方を否定することになるからあまり気は進まないんだけど・・・債務者の方の役に立てばいいな!

【司法書士編】任意整理を頼んではいけない先生の特徴

【司法書士編】任意整理を頼んではいけない先生の特徴任意整理を頼んではいけない司法書士の先生の特徴を列挙します。

基本的に任意整理は弁護士よりも司法書士の方が経験豊富!というケースもあるほど、司法書士の先生方の任意整理交渉力には、目を見張るものがあります。

ただし以下のような特徴の先生は任意整理の相談には向いていません。

仕事が適当

どの業界でも同じですが、仕事が適当な先生にはご依頼すべきではありません。

仕事が適当かどうかを判断するポイントとしては、下記の2点を確認しておくと良いでしょう。

  • きちんと依頼者の名前を覚えているかどうか
  • 相談した内容が面談のたびにきちんと記録されているかどうか

その他事務所に来訪する場合は事務所が乱雑でないかどうか?もチェックポイントの一つとなります。

不連絡の期間が長い

一般的に任意整理は交渉がまとまってしまえば、しばらくの間は先生と連絡を取る必要がありません。

ということで、連絡が無いのは良い便りという考え方もできます。

しかし・・・あまりにも長い期間、不連絡なままになっていると任意整理の依頼そのものが放置されている可能性もあります。

現実に司法書士会のホームページで懲戒情報や指導の情報を確認すると、任意整理の依頼を放棄していたということで懲戒処分を受けている司法書士の先生も毎年数名ですが、いらっしゃいます。

なんで放置しちゃったのかよく分からないけどね・・・

説教臭い

最近はほとんど見られなくなりました。しかし一定数いらっしゃるのが説教臭い司法書士の先生です。

これは単純にフィーリングが合うかどうか・今後の信頼関係が構築できるかどうか?にかかわる部分です。

しかし説教臭い先生は往々にして、債務者の心理を理解しておらず・・・債権者の対応も同じように説教くさかったり、横柄だったりする可能性があります。結果的にあまり良い未来が見えないので、依頼しない方が良いでしょう。

任意整理が専門外

任意整理が専門外
そもそも司法書士は。遺産相続や商業登記関係の書類作成代行が専門で、任意整理が専門外という先生方もいらっしゃいます。

特に地方都市で適当に司法書士の先生を選ぶと、こういった先生に当たりやすくなります。

基本的に司法書士で任意整理に対応している先生は全国対応というケースがほとんどです。

そのため、例えば岡山県にお住まいの場合でも東京都内で任意整理の対応に慣れている先生に依頼することが可能です。

地元の先生じゃなきゃだめ!ということは一切ありません。任意整理が専門の先生に依頼するようにしましょう。

ぶっちゃけ、遺産相続とか商業登記専門の先生も任意整理の案件を持って来られると、困っちゃうみたいなんだ・・・
まあ普通に考えてそうなるわよね・・・
当サイトおすすめの相談先は「平柳司法書士事務所」!
まずは口コミ・評判を見てみるといいよ!
平柳司法書士事務所に無料で相談する≫

案件を丸投げしている

これは悪質なケースですが、司法書士の先生が任意整理を受任し、その後の対応を全て事務員に丸投げしているケースもあります。

言うまでもなくこちらは様々な法令やガイドラインに反する行為であり、推奨できるものでは一切ありません。

事務員さんから連絡がくるばかりで司法書士の先生とのコミュニケーションが取れない場合は、こういった可能性もあります。注意してください。

任意整理を得意とするおすすめの司法書士事務所はこちら!

【司法書士の任意整理】イヤな先生に当たってしまった時の対処法

【司法書士の任意整理】イヤな先生に当たってしまった時の対処法嫌な先生に当たってしまった時の対処法をお伝えいたします。司法書士の先生でも任意整理に慣れていない場合このまま依頼を継続するかどうか?は検討すべき重要なポイントです。

担当の先生を変えてもらう

担当の先生を変えてもらう方法があります。例えば全国展開の大手司法書士事務所の場合、複数の司法書士の先生を抱えているケースがあります。

この場合は正直に事情を説明して、担当の司法書士をチェンジしてもらう方法があります。

解任する

残念ながら依頼した先生がワンマン経営だった場合、この方法しかないんだ

どうしても反りが合わない先生で、なおかつワンマン経営の場合・・・思い切って解任するという方法もあります。

特に任意整理は相手方との任意交渉です。そのため、対応をひとつ間違うと債権者がこれ以上交渉に応じてくれなくなる可能性もあります。

【おすすめ】相談しやすい先生に依頼しなおす

【おすすめ】相談しやすい先生に依頼しなおす
最もお勧めできる方法です。一度依頼した先生との相性が良くない場合は、相談しやすく相性の良い先生に依頼し直すという方法があります。

例えば任意整理の相談実績の多い先生や着手金・相談料無料の先生にお願いするなどをすれば、債務者側のリスクを最大限に軽減して新しい先生と二人三脚を組むこともできるでしょう。

まとめ

まとめ

司法書士の先生でも場合によっては、任意整理の依頼が適さないケースもあります。

そのため、万が一先生との相性が合わないと感じる場合には、新しく先生に依頼し直すという選択肢があることを押さえておきましょう。

他の事務所と比較してみたい人は、こちらの記事もチェックしてみてね!
後払い現金化に強い司法書士・弁護士事務所14選を見る≫

\24時間無料相談受付中/

※手持ち0円でも解決できます
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!