借金コラム

借金踏み倒しは罪になる?どうにもならなくなった時にすることを紹介

実は、特別な手続きをしなくて借金を踏み倒すことができるんだよ。
えぇっ!それって犯罪じゃないの!?
今回は借金の踏み倒しに関するノウハウを紹介するね!

借金の踏み倒しは犯罪?

まずは、借金を踏み倒すことで罪に問われるのかを解説します。

逮捕されてしまうのではないかと懸念している人もいますが、実際はどうなのでしょうか。

借金の踏み倒しでは逮捕されない

「借金を踏み倒したとしても逮捕されることはない」というのが、まず挙げられる結論です。

他人の物を盗んだり、人に危害を加えるなどの刑事事件になるような場合は逮捕される可能性があります。

借金をしてしまったら返済しなければならない義務を負うのは確かですが、これは民事の問題です。

基本的に民事の問題では、訴えられるようなことはあったとしても、逮捕されるようなことはありません。

借金の無料相談はこちらから!

借金の踏み倒しは裁判の可能性が高い

借金を踏み倒した場合は、お金を借りたときに交わした契約書の違反になります。

消費者金融や個人間の取引に関わらず、契約に違反したからには民事責任が問われることになりますので注意しましょう。

特に、銀行や消費者金融などの貸金業者から借りている場合は、ほぼ確実に裁判になってしまいます。

裁判さえ起こされなければ、借金を踏み倒せるということになります。

ただ、時効にならない限り、相手はいつでも民事裁判を起こすことができるので注意しましょう。

時効とは、一定の期間が過ぎると借金が無効になることで、消費者金融などの貸金業者の場合は5年、個人間取引や公的機関の場合は10年で時効となります。

ただし、2020年4月以降の借り入れの場合には誰から借りたとしても5年で時効になります。

踏み倒せたとしても裁判になるのだけはイヤ・・・

借金の踏み倒しを考えるほど苦しい人へ

借金を本気で踏み倒さなければならないほど苦しくなってしまったときにはどうしたら良いのでしょうか。

ただ待っていても踏み倒せるわけではありませんので、まずは詳しい話を相談できる相手を見つけましょう。

その候補として二通りの考え方があるので紹介します。

公的機関へ相談

借金の返済が苦しいときは、公的機関に相談して解決を試みるのが一つの方法です。

例えば市区町村の相談窓口を利用すれば、時効が成立するまでのプロセスについての説明を受けることができます。

実は、5年以上経ったら勝手に時効になるわけではなく、時効援用手続きをする必要があります。

市区町村の窓口を利用することで、時効援用手続きの方法を教えてもらったり、借金の苦しみから逃れる他の方法がないか聞くこともできます。

債務整理によって借金を減らしたり、帳消しにしたりすることも可能なので、どのような内容の手続きになるかを説明してもらうのも良い方法です。

法テラスを利用すれば、無料で弁護士に相談することが出来るよ!

借金のプロとタッグを組む

借金を踏み倒す為のもう一つの方法は、借金のプロである司法書士や弁護士に相談をすることです。

司法書士や弁護士は借金に関する専門家で、借金を踏み倒したいという人にも協力的に対応してくれます。

ただ多くの司法書士や弁護士は最後まで逃げ切るのは難しいから債務整理をしようと提案してくれるでしょう。

その方が短期間で借金の苦しみから逃れることができ、生活を再建できる可能性が高いからです。

債務整理についても詳しく解説してもらって十分に比較し、最良の選択肢を選びましょう。

借金問題は平栁司法書士事務所への相談がオススメ!24時間相談料は無料だよ!

借金の踏み倒しは罪ではないけどデメリットが大きすぎる


借金は本気になれば踏み倒すことは可能で、刑事罰を負うわけではないので逮捕されることはありません。

しかし、民事訴訟の対象になるため、貸主が訴訟を起こして取り立てようとする可能性は高いでしょう。

本気で返済の苦しみから解放されたいのなら、借金のプロである司法書士や弁護士に相談するのが良い方法です。

借金を時効にして踏み倒すのはデメリットがかなり大きいので、債務整理を前向きに検討する方が安全策でしょう。

下のボタンから飛べる記事では債務整理におすすめの事務所を12紹介しています。費用や口コミを比較しているので一度ご覧になってみてください。

\安心の事務所が見つかる!/

※無料で相談ができます

債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!