借金コラム

家族に借金はバレない?生活のなかで気を付けることとは?

家族にバレずに借金することってできるのかな?
実は家族に借金がバレない方法はいくつかあるんだ!
今回はその方法について詳しく説明するね!

家族にバレない借金の方法は?

そもそも家族にバレないように借金をすることはできるのかというと、実は意外と簡単にできるようになっているのが現状です。

ただ、どのような借り方をすれば大丈夫なのかがわからずに不安になっている人もいるでしょう。

そこでここでは家族に借金がバレない方法について具体的に紹介していきます。

カードローンの利用は家族にバレない?

銀行や信用金庫などが提供しているカードローンを利用すると家族にバレるのではないかと思う人もいるでしょう。

しかし、実際にはバレないように対応してくれる金融機関がほとんどなので心配はあまりありません。

カードローンの申し込みもオンラインでできる、あるいは電話だけでできるというケースが多くなっています。

さらに、オンラインで手続きをすると指定した口座に振り込めるというケースが大半を占めているのが現状です。

注意が必要なのは、ローンカードを手に入れるときに郵送で受け取ることになる場合があることくらいでしょう。

それでも封筒には銀行や信用金庫などの名称しか記載されていないので、中身を勝手に見られてしまわない限りは問題はありません。

どうしても心配な時は、オンラインで完結させられて、ローンカードが発行されない金融機関を選べば安心でしょう。

アイフルなどの消費者金融の利用は家族にバレない?

アイフルやアコムなどの大手の消費者金融を使ってカードローンやキャッシングをしたら、どうなるのかが気になる人もいるでしょう。

家族にバレるかどうかという点では、実は消費者金融のほうが銀行などのカードローンに比べて安心です。

オンライン完結のサービスを使うか、街中にある無人契約機を利用すれば家族はおろか誰にも知られずにお金を借りることができます。

アイフルなどの大手消費者金融が家族にバレないように安心してお金を借りられるようなサービスを提供しているのは、利用者を増やすための対策でもあります。

家族に借金がバレやすいのはこんな時

お金を借りたときに、実際には家族にバレてしまっているケースもないわけではありません。

どのようなときに家族に借金がバレてしまうことになるのでしょうか。

ここでは、家族に借金がバレてしまう原因について紹介していきます。

家族に借金がバレてしまう原因を事前にチェックしておけば、家族バレを未然に防げるよ!

契約書の更新時がバレやすい?

よく懸念されているのが契約書の更新のタイミングです。

契約期間が定められている場合は、契約更新のときに家族に知られてしまうのではないかと考えるでしょう。

例えば、カードローンは契約期間が定められているので、期間が満了したら更新手続きをしなければなりません。

しかし、ほとんどのカードローンは契約が自動更新になっていて、メールやホームページでメッセージを確認できるようになっています。

そのため、契約書の更新のための書類が自宅に送られてくるようなことは基本的にはありません。

カードや機関を利用した際の請求書でバレる?

請求書が送られてきたために家族に知られるのではないかと考える人もいるでしょう。

ところが、請求書が紙媒体で送られることは少なく、希望していない場合は郵送にならないのが基本です。

そのため、利用してもきちんとルールに従った返済をしていれば家族にバレる心配はありません。

督促の手紙で家族に借金バレする?

借金を滞納してしまったときには督促の手紙が届いて家族にバレるのではないかと思うかもしれません。

これに関してはその通りで、督促の手紙ははがきや封書で届く仕組みになっています。

それを家族が見てしまうと、債権回収を担当する会社の名前から判断して、滞納をしている状況にあると考えられてしまうリスクがあります。

督促の手紙を止めたいときは平栁司法書士事務所への相談がオススメ!24時間相談料は無料だよ!

郵送による督促をするのは、銀行や消費者金融自身ではない場合が多いので、金融関係にあまり詳しくない家族なら疑問に思われない可能性もあります。しかし、リスクが高いのは確かなので滞納はしないように注意することが必要です。

まとめ

銀行や消費者金融などのカードローンのサービスは、家族にバレないような仕組みになっている場合がほとんどです。

自宅にカードが郵送される方式になっている場合などには注意が必要ですが、オンラインで完結するサービスを選べば問題が生じることはほぼありません。

ただし、滞納をして督促状が届くと家族にバレる可能性があります。

きちんと返済を続けている限りは安心して利用することができるでしょう。

この記事を読んでいるあなたが、もし督促状が届きそうな状態なら「債務整理」を検討してみることをオススメします。

債務整理を行えば、合法的に督促状を止めることができるので家族にバレずに借金を処理することができます。ちなみに債務整理も家族にバレることなく手続きが可能です。

以下のボタンから飛べる記事では債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所を12紹介しています。家族にバレずに借金を処理したいのであれば、一度専門家に相談してみましょう。

\安心の事務所が見つかる!/

※無料で相談ができます

債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!