借金コラム

後払い現金化サービスが名前を変えるのは何故?司法書士の卵が実情を考察

2020年後半から、給料ファクタリングに代わって後払い現金化業者が、多重債務者の方々に甘い誘いで近づいています。

さらに2021年現在、後払い現金化業者はコロコロと名前を変えて営業再開するケースが目立ってきました。

後払い現金化業者が名前をコロコロ変更する理由にはどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは司法書士の卵が、後払い現金化サービスがよく改名する理由を実情の考察を交えて解説していきます。

僕が解説します!

後払い現金化業者が名前を変える理由

後払い現金化業者が名前を変える理由
後払い現金化業者が名前を変えるのにはいくつかの理由があります。

しかしそのどれもが、ポジティブな理由ではなく、主な理由は以下の通りです。

  1. 警察の捜査逃れ
  2. SNS炎上防止
  3. 評判が悪くなってきたらすぐに潰す

それではひとつずつ確認していきます。

この時点でもうマトモな理由には見えないわね・・・

警察からの捜査を逃れたい

警察の捜査を逃れる目的でコロコロ名前を変えているケースが目立ちます。

特に給料ファクタリングの業者が闇金と認定されて逮捕者が出てきた辺りから、後払い現金化サービスも同様に操作を逃れるための手段を講じるようになってきました。

もともと給料ファクタリングが摘発されたので後払いサービスというものが始まった、という流れなのですが、最近は後払い現金化サービスも同様に捜査のメスが入るリスクを嫌ってすぐに名前を変える傾向にあります。

名前を変えても電話番号・住所が同じだったりするし、ホームページもどことなく似ているデザインだからわかっちゃうんだけどね・・・

SNSでのウワサを警戒している

  • この業者はヤミ金だ!
  • 取り立てがやばい!

SNSでこのような噂が立たないように警戒して、短期間で名前を変えて営業している後払い現金化業者も存在します。

どちらかと言うと、新しい後払い・ツケ払い現金化業者が次々に出てくるのはこのあたりの理由が関係していると考えられます。

新しく出てきた業者の中には、口コミでも

  • ここは旧〇〇
  • 担当が〇〇と同じ兄ちゃんだった
  • 審査がモロに〇〇と同じだった

などと既存の業者との関係性を指摘するものが増えてきています。

スクラップ&ビルドをしたい

単純に業者の評判が悪くなってきたら集客に困るので、一旦業者を潰して新しい名前でオープンするという手法をとっているケースもあります。

このような手法は「スクラップ&ビルド」と呼ばれています。

悪徳ボッタクリ居酒屋みたいなことするわね・・・
ははは、そうだね、やってることは全く同じだね

基本的にインターネット全盛時代ですから、少し業者名や住所などで検索をすれば古い業者の情報も出てくるものです。

しかし、お金に困っている方や支払いに追われている方は調べている時間も精神的余裕もありません。
よって、ついつい新しい業者に引っかかってしまうことが多いと考えられます。

またホームページ

  • 楽しそうなデザイン
  • アニメのような画像
  • 申し込みしやすい動線

など、明らかに予算をかけて作っているような感じがします。

これについても新規の顧客に後払い・ツケ払い現金化業者が怪しげに見えないように最大限配慮しているものと考えられます。

ますますボッタクリ居酒屋と一緒じゃない。新宿にたくさんあったやつ。
まあまあ・・・

後払い現金化業者への返済で困っている人はここから無料相相談≫

後払い現金化業者ってどこも同じ業者なの?系列まとめ

後払い現金化業者ってどこも同じ業者なの?系列まとめ

では、後払い現金化業者はどこも同じ業者なのでしょうか?

原則として後払い・ツケ払い現金化業者の運営元は、以下のパターンに分かれます。

  1. 同じ業者が複数の屋号で運営しているもの
  2. 違う業者ではあるが、大元の系列が同じもの

ここでは後払い・ツケ払い現金化業者の系列について代表的なものを4つご紹介します。

以下で紹介する系列に属していない現金化業者もいるから気をつけて!

御三家

業者の名前がアニメの作品名に似ていることで名づけられた系列です。

闇金グループが運営しているとの情報もある系列で、回収も厳しく一度系列のどこかで支払いができなくなると、他の系列各社での借り入れや購入が一切不可能になる特徴があります。

御三家系列だと、トーマス、アトム、ミニオン、コナン辺りが有名だね!
似ているっていうか・・・名前そのまんまじゃない・・・

APB

主に情報商材というキーワードが出てきたらAPB系列の可能性があります。

もともとAPBという後払い現金化業者があり、そこから派生して系列各社が出てきたとの情報があります。

支払いが遅れると本人・勤務先へ怒涛のごとく電話してくることでも知られています。

ツール系

ツール市場という後払い業者から派生して生まれた系列各社のことをまとめてツール系と呼びます。
ツール系の特徴としては情報商材や教材を購入し、キャッシュバックが得られるといったサービスを行っていることが挙げられます。

支払いが遅れると闇金さながらの督促が待ち受けていることでも有名です。

独立系

上記のいずれにも属さない、いわゆる独立型の現金化業者も存在します。

これらはホームページの見た目も若干他の系列と異なるため、比較的わかりやすいという特徴があります。

独立系については注意が必要なんだ!系列ごとにある程度取り立ての傾向が分かるんだけど、独立系は系列じゃないから・・・正直、何をするか分からない所があるよ!

危ない業者に手を付ける前にできること

危ない業者に手を付ける前にできること
危ない業者に手をつける前にできることがあります。今の支払いやそもそも後払い現金化業者を利用しなければならない状況を打開するのです。

打開する具体的な方法としては、以下の二つがあげられます。

上記のリンクから詳細をみることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

総合支援金や緊急小口など、いろいろな支援制度があるからどんどん活用した方がいいと思うわ!

まとめ

まとめ

後払い現金化サービスが名前を変える主な理由は、評判が悪くなると集客で困るからということがわかりました。

その他にも、警察からの摘発を逃れるために名前を変えているという側面もあります。

警察からの摘発を逃れようとしている時点で、後払い現金化業者の実態は闇金と変わらないと言っているようなものです。

今後、法整備が進むことで、後払い現金化業者が摘発されるのも時間の問題でしょう。

後払い現金化のような闇金を利用し、返済に困っている場合は、まず公的機関の支援制度などを活用しましょう。

しかし、公的機関の支援制度は一時的なものですので、時間が経つとまた返済に困ってしまう可能性が高いです。

そうなる前に、司法書士や弁護士に相談することをおすすめします。

司法書士や弁護士に相談をすることで、後払い現金化業者からの督促を最短即日でストップすることができるので、精神的な負担がかなり軽減されるでしょう。

当サイトのおすすめ事務所は「平柳司法書士事務所」です。

平柳司法書士事務所は、給料ファクタリングや後払い現金化などの闇金対応に力を入れている事務所です。

闇金問題の受任実績が5,000件を越えているため、安心して依頼することができるでしょう。

また、闇金以外の借金問題に関する相談も無料で受け付けておりますので、ぜひ相談してみてください。

\24時間無料相談受付中/

※手持ち0円でも解決できます

他の事務所と比較してみたい人は、こちらの記事もチェックしてみてね!
後払い現金化に強い司法書士・弁護士事務所14選を見る≫
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!