闇金情報

闇金に返せないとどうなる?末路&回避方法まとめ

闇金に返せないとどうなる?末路&回避方法まとめ

新型ウイルス感染拡大や世界的な政情不安などを背景に、経済的に厳しい状況が続く今の日本において、借金問題を抱える人が増えてきています。

その中には、多重債務などのために正規の貸金業者からお金を借りることができず、やむなく違法金融業者、いわゆる闇金に手を出す人もいます。

かわいそうに・・・!

しかし、闇金からお金を借りた場合、多くの場合はトラブルに巻き込まれます。特に、借りたお金を返せない場合、かなり厳しい目にあうケースが目立ちます。

そこで、今回は闇金から借りたお金が返せない場合に発生するトラブルを、体験談などを交えつつ解説します。そして、闇金に返済できない場合の対処法について説明していきます。

闇金トラブル(ソフト・LINE闇金を含む)には、民事不介入の原則から警察は動いてくれません!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富

条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の3つです!

\【闇金解決に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_闇金対応ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる事務所

  5. 街の灯法律事務所
  6. →弁護士歴が30年以上で圧倒的な経験数があり、闇金対応の実績も多数ある弁護士事務所

↓24時間無料相談受付中↓
※LINE/電話可※

※家族バレもしっかり考慮
闇金について今すぐ無料相談を活用したいときは『司法書士法人ライタス綜合事務所』への相談がおすすめよ! 実績が豊富で家族バレや職場バレもせずに安全に闇金を解決できるわ!
実は闇金被害に合っている人は少なくないんだ…だからこそ、この記事で闇金の相談先や対処法について知ってほしいんだ。


【実録】闇金に返せない場合に起こること

【実録】闇金に返せない場合に起こること

まず、闇金からの借金を返済できない場合によく起こる問題について、説明していきます。

債務者本人が嫌がらせをされる

闇金への借金の返済が滞ると、必ずと言っていいほど発生するのは、債務者本人への嫌がらせです。

嫌がらせの種類は多岐に渡りますが、よくあるものとしては、債務者本人の自宅の電話や携帯電話への電話攻撃です。

正規の貸金業であれば守るべき客への電話可能な時間帯も守ることなく、日常生活や仕事での電話の利用ができなくなるほど、何度も何度もかけてきます。

折り返して〇〇していいのかしら?
キミみたいに心臓に毛が生えてる人ばっかりじゃないからね!はは・・・

また、債務者の自宅や勤務先に直接押しかけてきて長時間居座る、身に覚えのない大量の出前が届く、近所に有る事無い事悪い噂を流される、などもよく実行されます。

借金がどんどん膨れ上がっていく

正規の貸金業であれば、守るべき利子の利率というものがあります。しかし、闇金は正規の貸金業でないことをいいことに、法外な利子を設定していることがほとんどです。

クレジットカードのリボ払いを経験したことがある人ならわかると思いますが、通常の利子ですら、借金は膨らんでいくものですが、闇金の利子はさらにそのうえを行きます。

例えば、闇金でよくみられる「トサン」と呼ばれる利子は、10日で30%の利子がつくというものです。10万借りて10日後に返すなら13万円を返さないといけません。しかも、通常は複利ですから、単純に年利に換算すると、天文学的な数字になります。

もう、このレベルになると計算すら厳しいよ・・・

周りの人にも被害が及ぶ

闇金の嫌がらせは債務者本人だけでなく、周りの人にも被害が及びます。

債務者本人への嫌がらせを目的として、債務者の勤務先の同僚や上司、あるいは債務者の実家の親兄弟や親類縁者、さらには友人などへの付きまといや嫌がらせをするケースがよくみられます。

えっ、友人にも!?借金って普通、人に教えちゃだめだよね?
そうなんだけど、闇金はその辺を一切考慮しないんだ。

時には、彼らに借金の建て替えを迫り、金銭的な被害が及ぶこともあります。

周りの人に迷惑なだけでなく、債務者自身が居場所を失うことにつながります。

ヤミ金問題に強い司法書士事務所は、下のリンクから当サイト人気No1の事務所をチェックしてみて!

【当サイト人気No.1】闇金に強い司法書士事務所はこちら


【体験談】闇金にお金を返せなくなった人の末路

【体験談】闇金にお金を返せなくなった人の末路

ここでは、闇金に借金の返済ができなくなった人に実際に起こったことについて、体験談を元に説明していきます。なお、個人が特定できないように、多少の再構成を加えています。

毎回性交渉を求められた女性

ある闇金でお金を借りた女性は、月々の返金の際に振り込みではなく、指定の場所に赴いて直接現金で支払う契約を結ばれました。

そして、実際に初回の返金の際に、指定の場所にいくとそこからホテルへと移動。性交渉を求められ、断ろうとすると、金利を上げることをほのめかされ、仕方なく性交渉を受け入れました。

その後、返金の際、毎回性交渉をさせられ、ついには望まぬ妊娠をするに至りました。

会社にまで闇金の嫌がらせが及び、仕事を失った男性

ある男性は、闇金への返済が滞り始めると、闇金からの嫌がらせが始まりました。

最初のうちは、自宅や携帯電話への鬼電だけでしたが、まず自宅に昼夜問わず押しかけてくるようになり、さらには勤務先の会社にまで、催促の電話がかかってきたり、会社にやってきて長時間居座るようになりました。

ある日、闇金業者は上司への面会を求め、同僚からもクレームが出ていたこともあり、上司もそれを受け、さらに多少の金額を払ったようでした。

その後、会社からはやんわりと退職を促され、同僚からの白い目にも耐えられず、自己都合退職をさせられました。

実家の家族にも被害が!引越しを余儀なくされた男性

闇金から金を借りたものの、返済できるあてもなく電話攻撃や自宅への居座りもなんとかかわしていた男性の元に、ある日実家から連絡が。

実家に闇金業者がやってきて、居座り、年老いた両親に借金返済の肩代わりを迫ったとのこと。一旦は追い返したものの、その後、実家に執拗な電話攻撃をされ、実家の近所へは悪い噂が流されました。

耐えかねた彼の両親は、借金の一部を肩代わりしましたが、それでもまだ利子で膨らんだ借金は残り、男性の自宅への嫌がらせも再開され、男性もまた引越しを余儀なくされました。

完済直後に会社へ暴露…職を失った男性の事例

闇金から借入をしてしまったものの、必死の努力によってめでたく完済に至ったにも関わらず…直後に会社を追われてしまった男性の事例も寄せられています。

この男性は15年前、長年自営業を営んでいた男性の父親が亡くなった際に会社の整理費用に大変難儀したといいます。

父親の残した遺産はどちらかと言うと負債の方が多く、本来であれば相続放棄すべき案件だったと考えて差し支えありません。

とはいえ、諸般の事情からいくつかの財産は正式に相続しなければならず、男性は不承不承、負債も一緒に相続することとなりました。

そしてこの時、返しきれなかったものや男性の父親の会社で働いていた従業員への未払賃金の精算等で、男性は消費者金融大手数社から借金を重ねるようになりました。

それからというもの、男性はこの15年もの間、とある闇金融からどうしても調達しきれなかった資金を借り入れては返し、そしてまた借り入れの繰り返しで凌いできたと言います。

しかしそんな自転車操業も長くは続かず、男性はあるタイミングで闇金融への返済が一気に滞るようになりました。

闇金側も手のひらを返したように地獄の取り立てを行うようになり、男性は以上を闇金からの嫌がらせが続くと自分の職を失いかねないと考え、知人に土下座をして個人的に借金をすることで、ようやく闇金に全てのお金を返すことができました。

この時闇金業者側は一括返済を認めず、利息を払い続けるよう圧力をかけてきました。しかしこの時は、お金を借りた男性の知人の助力もあり、一括返済で今後は一切接触しないという話でまとまりました。

しかし、安心したのもつかの間。男性は勤務先の上司からある日突然呼び出しを受け…そこで「闇金グループや反社会的勢力とのつながりがあるとの匿名通報があった」と聴取を受けることとなります。

言うまでもなく、これは金づるを失った闇金側の嫌がらせでしかありません。しかし男性の必死の弁解もむなしく、会社側は「火のないところに煙は立たず」として男性を依願退職させるように働きかけ、男性はとうとう職を失ってしまいました。

男性は当サイトへ情報提供をしてくださった際、この件について「闇金は返し終わったとしてもその毒が残り続ける。絶対に使ってはいけない」とメッセージを寄せています。

闇金延滞→反社会的勢力と公正証書を結ばされた男性の事例

闇金から延滞した結果、最終的に闇金ではなく、反社会的勢力の人物と公正証書を結ばれされてしまったという男性の事例も寄せられています。

もともと自営業だった男性はその信用度の問題から一般的なカードローン会社や消費者金融からの借り入れが出来ず、会社の運転資金のため、闇金からの借り入れを日常的に行っていました。

しかし闇金への返済が滞り始めると、闇金から地獄のような取り立てを受けるに至り、最終的には男性の経営する会社の権利そのものを全て譲渡するように持ちかけられます。

この時男性の経営する事業が比較的に公的な性質を持つ事業で、反社会的勢力が参入しづらいような事業体であったことから、そこに目をつけたい金グループの上層部にいる反社会的勢力の人物が直接、この男性とコンタクトを取りました。

結果的に男性は返済が終わることもなく、なおかつ利子代わりとして反社会的勢力から公正証書を結ばされ、事業の譲渡およびその他の契約に関して公正証書で縛り付けられることとなりました。

【コラム】闇金がここまで苛烈な取り立てをする理由

一般的にカードローン業者やクレジットカード会社各社は、いくら支払い督促が苛烈だからと言ってここまでのレベルで取り立て・追い込みをすることはありません。

それでは何故闇金はここまで苛烈な取り立てをするのでしょう。答えは簡単です。

闇金が非合法な存在であること、そして回収力があるからこそ闇金の商売が成り立っているからという理由となります。

そもそも闇金からの借金は、法的には返済の義務がない借金となります。

最高裁判例で「元本をそのものすら、本当は返済の必要がない」という判断も出ています。しかし全ての人に対してこのような法律を盾にした申し立てをされると、闇金側も商売が成り立りません。

ということで、こういった部分で顧客が反抗できないように苛烈な取り立てや精神的な追い込みをかけるのです。

闇金に返せない場合の対処法

闇金に返せない場合の対処法

ここでは、闇金への借金の返済ができない場合や、それにともない被害発生した時の対処法について説明します。

国民生活センターへの相談

まず考えられるのは国民生活センターへの相談です。

国民生活センターとは、「消費者基本法」に基づいて、国や全国の消費生活センター等と連携しながら、消費者問題における中核的な役割を担う機関です。

ただし、どちらかというと詐欺商品による消費者被害への対応に強さを持つ機関であり、闇金問題への対処は、ごく一般的な対応にとどまると予想されます。

警察へ相談

次に考えられるのは、警察への相談です。確かに、闇金業者の金利は違法なものであり、取り立てや嫌がらせも犯罪的な行為です。

しかし、警察は原則として民事不介入の立場をとります。明確な犯罪行為がない限り、契約当事者間(この場合であれば闇金と債務者間)で合意した内容について、警察が介入することは原則的に難しいものがあります。

そのため、闇金問題については警察はあまり積極的には動いてくれないと考えるべきです。被害届も受理してもらえないケースが数多く見られます。

弁護士・司法書士への相談

闇金にまつわる問題の対処法としてベストな相談先は、弁護士・司法書士への相談です。

弁護士や司法書士は、闇金トラブルを救済する仕組みや相談先を熟知していますし、闇金を含む金融業者との交渉ややりとりにも慣れています。

そのような彼らが、依頼人の代理として適切に動いてくれる、というわけです。

ただし、すべての弁護士・司法書士が、闇金問題の相談先として適しているわけではありません。闇金トラブル解決に適した弁護士・司法書士を選ぶコツなどは、事前にリサーチするようにしましょう。

依頼先は慎重に選ばないとね。
下のリンクからおすすめの事務所をチェックしてみて!

当サイトおすすめ闇金に強い弁護士・司法書士14選を見る

弁護士や司法書士が闇金トラブルを解決できる根拠

弁護士や司法書士が闇金トラブルを解決できる根拠

では、弁護士や司法書士が闇金トラブルを解決できる根拠はなんでしょうか。ここではそれについて見ていきます。

【前提】闇金からは借金できない

まず大前提として、闇金からは借金ができません。

もう少し正確な言い方をするならば、闇金とは金融庁の貸金業の登録業者に含まれておらず、正規の貸金業者ではありません。そのようなところは本来は(正規の)借金をさせることができないのです。

そのような意味で、闇金からは借金ができないのです。

借金できないため、返済義務もない

闇金からは借金できない、言い換えると闇金からの借金は正規の借金ではない・・・ということは、そのようなものに返済の義務はありません。

つまり、闇金からの「借金」は、どんなに取り立てをされようが嫌がらせをされようが、返さなくても良い、ということになります。

返済義務なしの判例が最高裁から出ている

「闇金から借りた金は返さなくていい」・・・これは別に、誰かが思いついた屁理屈ではありません。

実際に、「ヤミ金融業者が著しく高利で貸し付けた場合、利息分だけでなく、支払った元本・利息の全額を損害として請求することができる」という内容の判例が、最高裁から出ています(平成20年6月10日)。

大丈夫!このようにちゃんと判例が出ているよ!
先払い後払い現金化を含む闇金の対応は『司法書士法人ライタス綜合事務所』が評価されてるね!下の口コミ記事を見てみるといいよ!

ライタス綜合事務所の口コミ評判を見てみる


まとめ

まとめ

今回は、闇金から借りたお金が返せない場合に発生するトラブルを、体験談などを交えつつ紹介してきました。

そして、闇金に返済できない場合の対処法についても説明し、その中で弁護士や司法書士への相談がもっとも有効であることを述べました。

闇金トラブルでお困りの方は、「司法書士法人ライタス綜合事務所」をはじめ、本サイトでおすすめしている弁護士事務所や司法書士事務所に、ぜひ一度相談してみてください。

闇金の解決は司法書士や弁護士の中でも、専門性が必要なんだ! 相談前にはまずは下の記事で、闇金に強い司法書士や弁護士を確認しておこう!

闇金相談・解決に強い弁護士・司法書士14選!口コミ・費用を徹底比較

\【闇金解決に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_闇金対応ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 街の灯法律事務所
  6. →弁護士30年以上と圧倒的な経験数があり、闇金対応の実績も多数ある弁護士事務所

\24時間無料相談受付中/

※LINEで気軽に相談できます
\先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止!/
\ 先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止/
闇金に強い司法書士に無料相談する