取り立て電話番号一覧

【対処法あり】0363802554からの着信は子浩法律事務所!督促番号一覧まとめ&裁判や差し押さえになる前にできることを解説

【対処法あり】0363802554からの着信は子浩法律事務所!督促番号一覧まとめ&裁判や差し押さえになる前にできることを解説

ある日突然法律事務所から電話がくると驚きますよね。しかし、最近債務にお悩みの方で法律事務所から突然電話がくるケースが多発しています。

その中でも特に事例として多いのが『弁護士法人 子浩法律事務所』です。

ここでは子浩法律事務所が督促業務で使用する電話番号の中でも、2021年6月現在で使用されている最新のものを集めました。

以下でご紹介する電話番号から着信があった場合は速やかに対応しなければなりません。

あわせて、子浩法律事務所からの電話は詐欺?という説についても司法書士の卵が正確なところを回答しています。

この記事で分かること
  • 子浩法律事務所の督促用番号
  • 子浩法律事務所からの電話は詐欺なのかどうか
  • 子浩法律事務所からの電話を止める方法

子浩法律事務所の督促電話番号一覧

子浩法律事務所 サイトTOP
子浩法律事務所が2021年6月現在で使用している督促電話番号の中でも、特に報告数が多いものをまとめました。

当サイトの独自調査にプラスして現役の多重債務者の方から頂いた情報をもとに番号を掲載しています。

【督促】0363802554

東京03からの発信の番号の中で特に多いのがこちらの番号です。

0363802554の番号は間違いなく子浩法律事務所からの督促電話番号となります。そのため、注意が必要です。

子浩法律事務所の取り立てを止めたい場合はここから無料相談!

【督促】0363802549

先ほどの番号と上4桁が一致している、いわゆる「連番」の番号です。子浩法律事務所は一括して大量の電話番号を取得しており、下4桁が異なる番号をランダムに使い回して督促業務を行っている特徴があります。

よって0363802549の番号から着信した場合も、子浩法律事務所からの電話で間違いありません。

【督促】0363802675

こちらの番号も子浩法律事務所が使用している番号です。

上4桁が一致していて、ほとんど似た番号だから分かりやすいわね!

0363802675の番号についても子浩法律事務所から督促の電話番号という可能性が極めて高いでしょう。

ちなみになのですが、

  • どの番号から着信したら危険
  • どの番号から着信したら裁判一歩手前

などの判定基準は特にありません。

消費者金融や他の法律事務所だと、電話番号である程度危険度を判定できたりするんだけど・・・子浩法律事務所については基本的にどの電話番号も同じ目的で使っているんだ。だから電話番号によって一概に危険度を判定することはできないよ!

【督促】0362338470

上4桁が若干異なりますが、上4桁「6233」の電話番号も子浩法律事務所が使用しているという情報提供がありました。

0362338470の番号は実際に多重債務者の方へ着信した番号となります。

※着信があった日時は2021年6月中旬頃となります。

子浩法律事務所の取り立てを止めたい場合はここから無料相談!

子浩法律事務所からの電話は詐欺ってホント?

子浩法律事務所からの電話は詐欺ってホント?
子浩法律事務所からの電話番号を検索してみると、「詐欺」だとか「いたずら」だとか言われているけどあれは本当なのかしら?
あ~、それについては、ちょっと事情があるんだ。解説するよ!

子浩法律事務所は歴史のある法律事務所です。

特に2013年頃からはインターネット上に「子浩法律事務所からの電話番号」が多数口コミとして掲載されている事例が見られます。

こういったSNSや口コミ投稿サイトの情報を調べてみると、

  • 子浩法律事務所を語った詐欺!
  • 子浩法律事務所から借りた覚えはないのに請求されている!
  • 闇金みたい!詐欺!

といった口コミが多数見られます。これは一概に全てが本当だとは言えません。

  • 債務状態で精神的に追い詰められている方が過剰に反応してしまって口コミに書いている
  • 本当は心当たりがあるのに認めたくないので、詐欺だと断言してしまっている
  • 実は本人が気づいていないだけで未入金の債務がある

この辺りの事情で正しくない口コミを投稿してしまっているケースもあるわけです。

とはいえ実際に詐欺の案件もゼロではないんだ。

子浩法律事務所から電話が来た時に、間違いなく本物だと確認する方法は次の3点です。

本物だと確認する方法
  • 相手が自分のフルネームを知っているかどうか
  • 相手がどの債権に対する請求かを明確に示しているか
  • その債権に心当たりがあるかどうか
実際、上の3点が揃っていると心当たりがあるかどうかくらいは判断がつくよ!

子浩法律事務所が介入する主な借金・債務一覧

子浩法律事務所が介入する主な借金・債務一覧
子浩法律事務所が介入している主な借金や債権者の一覧をまとめました。こちらに該当する案件であれば、子浩法律事務所から電話がくる可能性があります。

携帯電話系の料金

まずは携帯電話系の料金です。

  • 携帯電話通信料金
  • 分割代金
  • キャリア決済の利用代金

などが該当します。

KDDI(au)

子浩法律事務所はauの料金未納・滞納に対して介入しています。正式に受任しているため、携帯電話料金のうちauの遅れが発生している場合は電話が来る可能性があります。

NTTファイナンス

NTTファイナンスはいわゆるNTTドコモやNTTの固定電話料金などを対応している会社です。NTTファイナンス自体はNTTの関連会社ですが、子浩法律事務所に債権回収を委託しています。

具体的に最初NTTファイナンスから請求があり、それに応じていない期間が長くなると子浩法律事務所に回収を委託するというスキームが多いようです。

クレジットカード系

クレジットカード系も子浩法律事務所で一部債権の回収業務を行っています。

アメックス

アメリカンエキスプレスカード(通称AMEX/アメックス/雨)の回収業務も子浩法律事務所の業務の一環です。基本的にはアメックスから最初に請求が入ります。これを無視し続けていると子浩法律事務所へバトンタッチという具合です。

特にアメックスの取り立ては強烈って聞いているよ。それを超えると、今度は法律事務所が出てくる感じだね。

三菱UFJニコス

三菱ufjニコスのクレジットカードの滞納が発生すると、一定期間を経て子浩法律事務所から請求が入ります。

三菱ufjニコスの場合はかなり早いタイミングで法律事務所への回収委託を行いますので、気づいたら子浩法律事務所から請求が来てた!くらいのスピード感になることもあります。

JCBカード(プロパー)

カードのうちJCB本体が発行している、いわゆる「プロパーカード」の支払いが3ヶ月以上遅れると子浩法律事務所から請求が来ることがあります。

【番外編】メルペイスマート払い

クレジットカードではありませんが、後払い決済が可能なメルペイスマート払いも1ヶ月以上滞納すると子浩法律事務所から請求が行われるケースがあります。

この場合はショートメッセージなどで事前にメルペイ側から「子浩法律事務所などの法律事務所へ債権の回収を委託する」という警告文書が届いているケースがほとんどです。

実際に書面で通知が来る前に、子浩法律事務所からメールやショートメッセージで受任通知が届くケースもあります。

子浩法律事務所からの電話を止める方法は?

子浩法律事務所からの電話を止める方法は?
具体的な方法としては自己破産が最も最強の債務整理方法です。

しかし自己破産は大きなリスクを伴います。具体的には破産者情報として国の官報に氏名・住所が掲載されるといった具合です。

返済期間を延長したり返済金額を調整すれば返していける!という場合は自己破産よりもリスクが少ない任意整理が利用できる可能性があります。

具体的には任意整理という方法を使うことにより、

  • 子浩法律事務所からの取り立てを即日でストップできる
  • 借金総額を減額できる
  • これまでに支払った利息が戻ってくる

可能性が大いにあります。

任意整理などの債務整理を検討すべき目安は「借金が収入の1/3を超えたら」と言われています。これまでに支払った利息が戻ってきたら、借金を一気に完済できる可能性もあるので是非一度無料相談を活用してみてください。

当サイトおすすめの相談先は「平柳司法書士事務所」
まずは口コミ・評判を見てみるといいよ!
平柳司法書士事務所の口コミ評判を見る

借金の相談先を比較したい場合は以下のボタンをタップしてください。

\24時間365日相談可/

※電話・LINE・メールで相談可

まとめ

まとめ
子浩法律事務所からの電話は1日3回以上かかってくるなど、日常生活に支障をきたしかねません。

特に借金の総額が大きい場合は支払いもストップせず、電話がかかり続けるという悪循環になる可能性が高いでしょう。

そこで、任意整理で取り立てを一時ストップする方法が解決策として考えられます。

特に法律事務所からの連絡が来ている場合は裁判を起こされる可能性が高い状態です。

裁判で判決が確定したり強制執行を行われると代理人の専門家が任意整理を引き受けてくれない可能性が高くなってしまいますので、今のうちに任意整理の相談だけでもしておきましょう。

任意整理を行えば、支払った利息が戻ってくる、借金が減額される、取り立てがストップする可能性が高いので、一度司法書士か弁護士に相談してみてください。

無料相談が可能な司法書士・弁護士は以下のボタンから見ることができます。

\24時間365日相談可/

※電話・LINE・メールで相談可
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!