闇金相談

闇金が嫌がること9選と安全で効果的な対処法を紹介

闇金が嫌がること8選と早期解決のための実行案とは?

しつこい取り立てや悪質な嫌がらせを行い、「嫌がらせされるくらいなら返済した方がマシ」と債務者に思わせるのが闇金の手口です。

最低な考え方ね…
法外な金利を請求してくるだけじゃなくて、あきらかに違法な嫌がらせをしてくるケースもあるんだ!

しかし、実は闇金が嫌がることもいくつかあります。闇金が嫌がることを把握しておけば、被害を最小限に抑えながら問題を解決できるでしょう。本記事では、闇金が嫌がること9選と共に、闇金トラブルを無料で相談できる専門家を紹介します。

悪質な手口に悩まされている方は、ぜひ参考にしてみてください。

闇金トラブル(ソフト・LINE闇金を含む)には、民事不介入の原則から基本的には警察は動いてくれません!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめです。

  • 相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富

これらの条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の3つです!

\【闇金解決に強い】当サイトで人気の事務所3選/
ライタス綜合事務所_闇金対応ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる事務所

  5. 街の灯法律事務所
  6. →弁護士歴が30年以上で圧倒的な経験数があり、闇金対応の実績も多数ある弁護士事務所

↓24時間無料相談受付中↓
※LINE/電話可※

※家族バレもしっかり考慮
Contents
  1. 闇金が嫌がること9選
  2. 闇金トラブルを無料で相談できる専門家
  3. 闇金が嫌がる対応と安全で効果的な対処法
  4. 闇金が弁護士・司法書士への相談を嫌がる理由
  5. 闇金問題解決に強い弁護士・司法書士に相談するメリットとは
  6. 【2024年最新】闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所おすすめ3選
  7. まとめ:闇金が嫌がることとその実行案とは?
闇金について今すぐ無料相談を活用したいときは『司法書士法人ライタス綜合事務所』への相談がおすすめよ! 実績が豊富で家族バレや職場バレもせずに安全に闇金を解決できるわ!
実は闇金被害に合っている人は少なくないんだ…だからこそ、この記事で闇金の相談先や対処法について知ってほしいんだ。

闇金が嫌がること9選

闇金が嫌がること9選

ここからは、闇金が嫌がることを解説していきます。

闇金が嫌がること9選

  1. 返済が止まる
  2. 連絡を無視されること
  3. 借り逃げされること
  4. ネット上で悪評が広まること
  5. 銀行口座が使えなくなること
  6. 携帯電話が使えなくなること
  7. 証拠や情報を集められること
  8. 警察に通報されること
  9. 専門家に相談される

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

返済が止まる

1つ目の嫌がることは、債務者からの返済が止まることです。そもそも、予定通りに返済をしてもらえれば、闇金は取り立てをする必要がありません。

返済が止まると取り立てをしなければならず、余計な手間がかかります。そのため、返済が止まるのを嫌がるのです。

連絡を無視されること

2つ目の嫌がることは、連絡を無視されることです。

闇金は債務者との連絡が取れなくなると、本人からの借金の回収が難しくなるため、連絡の無視を嫌います。

ただし、闇金を利用するタイミングで、家族や職場の情報を握られているはずです。

債務者との連絡が取れなくなると、家族や職場に連絡がいくでしょう。

連絡の無視を嫌う闇金は多いですが、まわりの人に迷惑をかけてしまう可能性が高いため、あまりおすすめはできません。

借金をまわりの人に隠しているなら要注意ね!

借り逃げされること

3つ目の嫌がることは、借り逃げされることです。

借り逃げは闇金にとって被害が大きく、債務者との関係が切れないように悪質な嫌がらせで追い詰めてきます。

「何度も電話をかけてくる」「自宅や職場に取立てにくる」「意味もなく付きまとってくる」などは、定期的に債務者を脅して借り逃げされないために行っています。

借り逃げされないために、犯罪行為を強要させるなどの悪質なケースも珍しくありません。

取り返しの付かない状況になる前に対策することが大切です。

ネット上で悪評が広まること

4つ目の嫌がることは、ネット上での悪評が広まることです。

闇金を利用している人の多くがネット上での評判をチェックしています。

最近では実店舗を持たずに、ネット集客のみで運営している闇金も増えているため、ネット上での悪評は売上に大きな悪影響があります。

本来利用するはずだったお客が評判を見て他の業者に離れることを嫌っているため、SNSや口コミサイトへのカキコミは闇金にとって大きなダメージになるのです。

銀行口座が使えなくなること

5つ目の嫌がることは、銀行口座が使えなくなることです。

闇金は違法業者なので、正規の方法で銀行口座を開設することができません。

そのため、闇金が使っている銀行口座は「違法業者から購入した口座」「債務者の名義で開設した口座」のどちらかであるケースが多いです。

自分の銀行口座が不正に利用された場合は、弁護士・司法書士に相談することで口座凍結にすることができます。

口座凍結は業務に支障をきたすだけでなく、新しい銀行口座を開設するための手間やリスクもかかります。

そのため、どの闇金であっても銀行口座が使えなくなることを嫌っています。

携帯電話が使えなくなること

6つ目の嫌がることは、携帯電話が使えなくなることです。

闇金にとって携帯電話は銀行口座と同様に、仕事に欠かせない道具です。

しかし、闇金は携帯電話の契約ができないため、債務者に契約させて不正利用しているケースもあります。

本人の利用以外で携帯電話を契約する行為は、「携帯電話不正利用防止法違反」に反します。

「携帯電話の契約すれば金利を下げてやる」と交換条件を出されても絶対に応じてはいけません。

たとえ契約したとしても闇金が金利を下げることはなく、むしろ「なんでも言うことを聞く客だ」と認識されて要求はエスカレートするでしょう。

証拠や情報を集められること

7つ目の嫌がることは、証拠や情報を集められることです。

当たり前ですが法律を守っていない違法業者である闇金は、キチンとした証拠さえあれば従業員の逮捕や営業停止に追い込めます。

そのため、LINEや着信履歴のスクショは必ず残しておきましょう。

しかし、闇金も逮捕や営業停止のリスクは把握しているため、可能な限り証拠は残さないようにしています。

実際に法的処置を取るのであれば、証拠を最大限に活かしてくれる弁護士・司法書士に相談した方がいいでしょう。

警察に通報されること

8つ目の嫌がることは、警察に通報されることです。

運営者が逮捕されると闇金の業務を続けることはできませんし、刑事裁判に発展して有罪となれば懲役刑になるケースも珍しくありません。

そのため、闇金は「警察に通報したら家族にバラす」「警察に通報したら職場・実家に嫌がらせをする」などと脅してきます。

最近は、警察を恐れて証拠を徹底的に残さない闇金が増えています。

ただし、基本的に警察は民事不介入の原則があるため、相談しても対応には応じてくれないでしょう。

警察への通報は闇金が嫌がることではありますが、債務者の闇金トラブルがすぐに解決するわけではありません。

専門家に相談される

9つ目の嫌がることは、専門家に相談されることです。個人相手であれば、闇金は強気で取り立てをしてきますが、専門家に相談されることで立場が危うくなる可能性があります。

そのため、闇金問題に悩んでいる場合は一人で考えるのではなく、専門家に相談するのがおすすめです。中でも、弁護士・司法書士は法的な観点から闇金と戦うことができます。過去には、最高裁で「元金を含めて返済が必要ない」との判決も出ていました。

平成20年6月10日、「ヤミ金融業者が著しく高利で貸し付けた場合、利息分だけでなく、支払った元本・利息の全額を損害として請求することができる」旨の判断が最高裁において下されましたので、概要を公表します。

引用元:金融庁|ヤミ金融業者に係る最高裁判決の概要について

このように、闇金への返済は基本的に必要ありません。ただし、自分で対処しようとすると嫌がらせが悪化するケースもあるため、まずは専門家に相談しましょう。

でも「弁護士に相談しても無駄」って話もよく聞くわ。
それは闇金が嘘をついているだけなんだ!むしろ闇金は、弁護士・司法書士に介入されるのが1番困るんだよ!理由はこの記事で詳しく解説しているからチェックしてみて!

闇金対応に弁護士・司法書士は意味ない?おすすめの相談先を解説

闇金トラブルを無料で相談できる専門家

闇金トラブルを無料で相談できる専門家

闇金トラブルを無料で解決できる専門家としては、以下の4つが挙げられます。

  • 貸金業相談・紛争解決センター
  • 国民生活センター
  • 法テラス
  • 弁護士・司法書士

それぞれの相談先について、詳しく見ていきましょう。

貸金業相談・紛争解決センター

貸金業相談・紛争解決センターは、日本貸金業協会が運営している相談窓口です。借り入れや返済の相談を受け付けており、債務整理の方法の案内や助言をしてくれます。

そのほか、再発防止を目的としたカウンセリング、家計管理の実行支援を行っているのが特徴です。アドバイスや助言がもらえますが、根本的な解決には至らないケースがほとんどです。窓口で相談後、さらに案内された機関へ相談する必要があります。

国民生活センター

国民生活センターは、国が設立した独立行政法人です。闇金に関する相談については無料で行えますが、あくまでも相談のみで解決には至りません。

悩んでいることについて相談に乗り、アドバイスをしてくれる程度です。

法テラス

法テラスは「日本司法支援センター」のことで、国が設立した独立行政法人です。法律問題に関する相談を無料で受け付けており、弁護士・司法書士の紹介なども行ってくれます。

ただし、弁護士・司法書士に相談する際は一定の条件を満たす必要があり、同じ問題については1回につき30分、合計3回までしか相談できません。

弁護士・司法書士

弁護士・司法書士は、法的な観点から闇金と戦える専門家です。闇金に強みを持つ事務所の多くが無料相談に対応しており、借り入れ状況などを聞いた上で解決策を提示してくれます。

根本的な解決をしたい場合は、弁護士・司法書士への相談がおすすめです。最短即日で取り立てがストップするため、精神的なダメージも軽減できます。

闇金が嫌がる対応と安全で効果的な対処法

闇金が嫌がる対応と安全で効果的な対処法

ここからは、闇金が嫌がる対応と安全で効果的な対処法を紹介します。

解決に向けたアクションプラン

  • 自分で解決・交渉しようとしない
  • 可能な限りの情報・証拠を集めておく
  • 犯罪行為の証拠があれば警察へ相談する
  • 集めた情報を持って弁護士・司法書士に相談
  • 通報・相談することを闇金業者に伝えない

自分で解決・交渉しようとしない

闇金トラブルを自分で解決しようとするのは、非常に危険です。下手に自分で交渉すると、取り立てが余計に激しくなったり、嫌がらせが悪化したりする可能性があります。

闇金と上手く交渉したい場合は、弁護士・司法書士といった専門家を頼りましょう。

可能な限りの情報・証拠を集めておく

闇金からの着信履歴や会話の録音、防犯カメラの映像など可能な限りの証拠を集めておくことも大切です。

闇金が集められると困る情報・証拠の例

  • 契約書等
  • 借りたお金・利息の金額
  • 利用回数
  • 電話の録音・携帯電話の着信履歴・メール
  • 防犯カメラの映像
  • 送付された郵便物
  • 銀行口座の入出金履歴

証拠を集めておけば、解決や交渉がスムーズに進む可能性があります。集めた証拠は相談の際に持参し、すべての内容を正直に話しましょう。

犯罪行為の証拠があれば警察へ相談する

犯罪行為の証拠がある場合は、警察へ相談しましょう。暴力行為や器物損壊といった実害がある場合は、傷害罪などの罪に問える可能性があります。身の安全を守るためにも自分で対処しようとせず、警察に動いてもらうことが大切です。

警察は「明らかに違法行為である」と判断できない限り動いてくれないため、必ず証拠を持って相談に行ってください。

集めた情報を持って弁護士・司法書士に相談

迅速に闇金問題を解決したい場合は、集めた証拠を持って弁護士・司法書士に相談するのがおすすめです。情報量が多いほど交渉が有利になる傾向にあるため、できるだけ多くの証拠を集めることが大切です。

警察では対応してくれないような内容でも、弁護士にとっては有益な情報である可能性もあります。

通報・相談することを闇金業者に伝えない

警察に通報したり、弁護士や司法書士に相談したりすることは、闇金に伝える必要はありません。わざわざ伝えることで闇金業者を逆上させ、危険に晒される可能性があります。

闇金からの連絡は無視して身の安全を確保し、信頼できる弁護士・司法書士に相談するのがおすすめです。

闇金が弁護士・司法書士への相談を嫌がる理由

闇金が弁護士・司法書士への相談を嫌がる理由

「闇金が弁護士・司法書士への相談を嫌がるのはどうして?」

こんな疑問を抱いている人もいるでしょう。

しかし、闇金が弁護士・司法書士を恐れているのは、以下のような理由があります。

闇金が弁護士・司法書士への相談を嫌がる理由

  • 違法な闇金は法律の専門家に勝てない
  • 取立てができなくなる
  • 貴重な携帯や銀行口座を停止させられる
  • 警察に逮捕されるリスクが出てくる

それぞれ詳しく解説していきます。

違法な闇金は法律の専門家に勝てない

違法行為をしている闇金は、法律の専門家には勝てません。

もちろん、闇金も弁護士・司法書士に勝てるとは思っていないため、相談されることを嫌います。

ただし、闇金トラブルに詳しくない弁護士・司法書士もいます。

日頃から闇金対応をしていない弁護士・司法書士であれば、適切な対応をしてくれないケースもあるのです。

そのため、相談する際は公式サイトなどを確認して、闇金対応を専門的に取り扱っているかを必ずチェックしておきましょう。

取立てができなくなる

弁護士・司法書士が闇金トラブルに介入すると、取立てができなくなります。

債務者と弁護士・司法書士が契約すると、闇金に対して受任通知を送ってくれます。

受任通知とは、「債務者の代理として債務整理の手続きを始めます」といった内容を伝えるための通知です。

取立てを禁止する法的な効力があるため、受任通知を受け取ると闇金が返済を要求することはありません。

貴重な携帯電話や銀行口座を停止させられる

闇金は違法業者なので、携帯電話や銀行口座を正規の手続きで契約することができません。

闇金にとって携帯電話や銀行口座は非常に貴重な仕事道具です。

しかし、弁護士・司法書士に依頼されると、携帯電話や銀行口座を停止されるリスクがあります。

業務全体に支障をきたすため、弁護士・司法書士に依頼した債務者のことは素直に諦めます。

警察に逮捕されるリスクが出てくる

警察は民事不介入の原則があるため、闇金からお金を借りているだけの状態では相談しても基本的に何もしてくれません。

取立ての際に「暴力にあった」「所有している物を壊された」などの被害があれば動いてくれますが、逮捕までしてくれる可能性は低いのが現状です。

そもそも警察が逮捕しないのは「確実に違法行為をしている証拠」がないためです。

そのため、闇金は可能な限り証拠が残らないように対策をしています。

しかし、法律のプロである弁護士・司法書士なら、証拠となる情報を探してくれるでしょう。

弁護士・司法書士の調査が始まると、証拠を掴まれて逮捕されるリスクが高くなります。

いくら闇金でも専門家の追求からは逃れられないため、弁護士・司法書士に相談されることを嫌っているのです。

闇金問題解決に強い弁護士・司法書士に相談するメリットとは

闇金問題解決に強い弁護士・司法書士に相談するメリットとは

弁護士・司法書士に闇金対応を依頼すると、債権者1社につき4万〜5万円はかかります。

費用を抑えるために、自分で解決しようとする人もいますが、あまりおすすめできません。

弁護士・司法書士に相談すると、以下のようなメリットがあります。

闇金問題解決に強い弁護士・司法書士に相談するメリット

  • 闇金の相談は基本的に無料
  • 代理人が闇金対応を行ってくれる
  • 取立てや嫌がらせが止まる

それぞれ詳しく解説していきます。

闇金の相談は基本的に無料

弁護士・司法書士の相談料は、1時間5,000〜1万円が相場です。

しかし、闇金トラブルを専門的に取り扱っている弁護士・司法書士は依頼者がお金に困っていることを十分に理解しています。

そのため、相談しやすいように相談料を無料にしている場合が多く、依頼するまでにお金はかかりません。

闇金問題解決に強い弁護士・司法書士であれば、依頼者の状況に合わせて適切なアドバイスをくれるでしょう。

トラブル内容によっては、無料相談だけで問題が解決する場合もあるほどです。

警察や消費者センターでも無料で闇金トラブルについて相談できますが、担当者が必ずしも闇金に詳しいわけではありません。

日頃から闇金トラブルに対応している弁護士・司法書士なら、専門的な知識とノウハウを持っている人が相談に乗ってくれます。

代理人が闇金対応を行ってくれる

弁護士・司法書士に依頼すると、代理人として闇金対応を行ってくれます。

闇金は高圧的な態度の人が多く、トラウマを抱えている人も多いでしょう。

そのため、闇金への返済義務がないと理解していても、恐怖心からつい言うことを聞いてしまう人も少なくありません。

しかし、弁護士・司法書士なら法律と経験を武器に毅然とした対応をしてくれます。

いくら弁護士・司法書士でも闇金対応に慣れていないと、交渉に負けてしまうケースもあるんだ!闇金対応の実績が豊富な弁護士・司法書士に依頼するのが重要なポイントだよ!

取立てや嫌がらせが止まる

弁護士・司法書士は受任通知を送ることで、取立てや嫌がらせを即日で停止できます。

受任通知には闇金の違法行為を停止する法的な効力があるため、いくら闇金でも逮捕を恐れてすぐに大人しくなります。

受任通知を送ることができるのは、弁護士・司法書士だけです。

もし弁護士・司法書士に依頼せずに闇金問題を解決するとなると、取立てや嫌がらせを受けながら手続きを進める必要があります。

自分での交渉は精神的にかなり疲れるため、途中で諦めてしまう人がほとんどです。

闇金対応に強い弁護士・司法書士なら、即日で取立てや嫌がらせを停止してくれるよ!解決までの流れや即日対応に強い弁護士・司法書士を知りたい人は、以下の記事をチェックしてみて!

【即日解決!】無料で相談できる闇金に強い弁護士・司法書士を紹介!

【2024年最新】闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所おすすめ3選

最後に、闇金解決に強いおすすめの弁護士・司法書士を紹介していきます。

闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所おすすめ3選

司法書士法人ライタス綜合事務所
街の灯法律事務所
司法書士事務所Aswel

それぞれの特徴や強みを詳しく解説していきます。

1.司法書士法人ライタス綜合事務所

司法書士法人ライタス綜合事務所
事務所名 司法書士法人ライタス綜合事務所(旧伊藤事務所)
代表者 伊藤 威
所在地 〒220-0003
神奈川県横浜市西区楠町27-9 横浜ウエストビル 403
料金
  • 相談料:無料
  • 闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)

※後払い・分割払いOK

営業時間
  • 電話:24時間365日受付
  • メール:24時間365日受付
電話番号 0120-961-282
おすすめポイント
  • 業界最安値クラス
  • ベテラン司法書士在籍
  • LINEで気軽に相談可能

司法書士法人ライタス綜合事務所は、当サイトで相談実績No.1の人気事務所です!

代表の「伊藤 威氏」は司法書士歴30年のベテランで、12,000件以上の解決実績を誇ります。

解決実績が豊富なので闇金が嫌がることを熟知しており、取立てや嫌がらせの即日停止が可能です。

対面での相談も可能ですがオンライン相談にも対応しているので、全国のどこからでも依頼できます。

もちろん、守秘義務を徹底しているため、借金の秘密が家族や職場にバレることはありません。

相談は何度でも無料・対応費は1件あたり4万4,000円と業界最安値水準の価格設定です。

先払い買取現金化や後払い・ツケ払い現金化などの新型闇金にも強く、闇金トラブルで困っている人は、今すぐに相談しておきましょう。

口コミを見る無料相談する

2.街の灯法律事務所

街の灯法律事務所
事務所名 街の灯法律事務所
代表者 笠井 浩二
所在地 〒105-0003
東京都港区西新橋2-13-14 新佐久間ビル301
料金
  • 相談料:無料
  • 闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)

※後払い・分割払いOK

営業時間
  • 電話:10時〜18時(平日)
  • メール:24時間365日受付
電話番号 0120-021-043
おすすめポイント
  • 費用の分割払い可能
  • 弁護士歴30年以上の経験と実績あり
  • LINEでの無料相談を実施

街の灯法律事務所は、闇金対応や債務整理などの借金問題をメインに取り扱っている弁護士事務所です。

司法書士には「1社あたりの借入額が140万円まで」という制限があります。

しかし、弁護士には借入額の制限がないため、借金が高額の場合でも依頼できます。

そのため、弁護士事務所は費用が高くなりがちですが、街の灯法律事務所は1社につき4万4,000円とリーズナブルな価格となっています。

弁護士歴は30年以上で数多くの闇金と交渉しているため、相手の嫌がるポイントをしっかりと押さえた撃退方法に期待できるでしょう。

即日対応に力を入れており、相談から数日以内に解決するケースがほとんどのようです。

口コミを見る無料相談する

3.司法書士事務所Aswel

司法書士事務所Aswel
事務所名 司法書士事務所Aswel
代表者 辻本雅嗣
所在地 〒103-0011
東京都中央区日本橋大伝馬町13番7号 日本橋大富ビル3F
料金
  • 相談料:無料
  • 闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
  • ※Web限定割引:1件あたり2万2,000円(税込)

※後払い・分割払いOK

営業時間
  • 電話:10:00~18:00(平日)
  • メール:24時間365日受付
電話番号 0120-048-072
おすすめポイント
  • 費用の後払い・分割払いOK
  • 24時間365日無料相談受付
  • スタッフの感じがいい

司法書士事務所Aswelは、闇金問題の解決で総合的に評価の高い事務所です。

闇金業者だけでなく、いわゆるソフト闇金や個人貸闇金、悪質な後払い・つけ払い業者からの被害にも対応してもらえます。

5ちゃんねるやGoogleでのレビューも高評価なので、口コミを確認してから依頼したい人も安心できるでしょう。

多様な金融トラブルに対して、徹底的に対応してくれるのが司法書士事務所Aswelの強みです。

口コミを見る無料相談する

まとめ:闇金が嫌がることとその実行案とは?

まとめ:闇金が嫌がることとその実行案とは?

今回は、闇金が嫌がること9選を紹介しました。闇金が最も嫌がることは、専門家である弁護士・司法書士に相談されることです。

弁護士・司法書士は法律のプロであり、違法行為をしている闇金は勝ち目がありません。よって、弁護士・司法書士に介入されることを極端に嫌がります。できる限りの証拠を集め、早めに相談することで迅速な解決が望めるでしょう。

闇金は以下のような情報を集められることを嫌ってるわ!

  • 契約書等
  • 借りたお金・利息の金額
  • 利用回数
  • 電話の録音・携帯電話の着信履歴・メール
  • 防犯カメラの映像
  • 送付された郵便物
  • 銀行口座の入出金履歴

ただし、証拠を集めようとしていることが闇金にバレると、取立てや嫌がらせが悪化するケースもあるんだ…。証拠集めはできる限りでいいからね!被害が拡大する前に、相談しておくことが大切なんだ!

闇金の解決は司法書士や弁護士の中でも、専門性が必要なんだ! 相談前にはまずは下の記事で、闇金に強い司法書士や弁護士を確認しておこう!

闇金相談・解決に強い弁護士・司法書士14選!口コミ・費用を徹底比較

\【闇金解決に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_闇金対応ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 街の灯法律事務所
  6. →弁護士30年以上と圧倒的な経験数があり、闇金対応の実績も多数ある弁護士事務所

\24時間無料相談受付中/

※LINEで気軽に相談できます
\先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止!/
\ 先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止/
闇金に強い司法書士に無料相談する