闇金相談

闇金業者の対処に弁護士・司法書士は意味ない?おすすめの相談先を解説

闇金業者の対処に弁護士は意味ない?おすすめの相談先を解説

「闇金業者の対処に弁護士は意味がない」というような話を聞いたことはないでしょうか。

実は、このように言ってくるのは闇金業者自身が多いのです。

実際は弁護士の介入を闇金業者が恐れるあまり、「弁護士に相談しても無駄」というようなことを言ってくるのです。

このことから弁護士への相談は大変有効であり、一番最初に相談先として考えるべき行動であることが分かります。

今回は闇金業者の対処に弁護士は意味がないのか?、また、弁護士以外の相談先のメリット・デメリットを合わせてご紹介します。

闇金トラブル(ソフト・LINE闇金を含む)には、民事不介入の原則から警察は動いてくれません!

最も安全に闇金問題を解決するには「闇金に強い弁護士・司法書士への相談」だけです!

弁護士・司法書士を選ぶ際には、下のポイントを確認するのがおすすめ。

  • 相談費用が0円
  • 解決費用が安く分割払いにも対応
  • 職場バレや家族バレ対策が万全
  • 最短即日対応してくれる
  • 闇金問題の解決実績が豊富

条件を満たす司法書士・弁護士事務所は下の3つです!

\【闇金解決に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_闇金対応ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 司法書士事務所Aswel
  6. →相談料は0円で費用の分割払いや後払いが可能なので、今すぐ支払えない人でも気軽に依頼OK

↓24時間無料相談受付中↓
※LINE/電話可※

※家族バレもしっかり考慮
闇金について今すぐ無料相談を活用したいときは『司法書士法人ライタス綜合事務所』への相談がおすすめよ! 実績が豊富で家族バレや職場バレもせずに安全に闇金を解決できるわ!
実は闇金被害に合っている人は少なくないんだ…だからこそ、この記事で闇金の相談先や対処法について知ってほしいんだ。

闇金問題に弁護士は意味がないの?

闇金問題に弁護士は意味がないの?

「闇金問題に弁護士は意味がない」このように闇金業者が言ってくる事がありますが、これは本当なのでしょうか?

全くもってそんなことはありません。

確かに、一般の人から見れば弁護士は何をしているのかわかりにくい職業かもしれません。

そのため、闇金業者からそのように言われてしまうと、「本当に弁護士では解決されない」と感じてしまうこともあるでしょう。

しかし、闇金問題の解決においては弁護士の法的知識と介入および、実務処理能力が必要不可欠です。

よって闇金のトラブルに巻き込まれてしまったら、弁護士への相談を検討するようにしましょう。

【当サイト人気No.1】闇金に強い司法書士事務所はこちら

 

闇金が「弁護士・司法書士への相談は無意味」の真意とは

闇金が「弁護士・司法書士への相談は無意味」の真意とは
闇金が「弁護士・司法書士への相談は無意味だ」と言ってくることが非常に多く見られます。

この心理を少し分析してみましょう。以下のような理由があると考えられます。

弁護士・司法書士と争いたくないから言っているだけ

弁護士・司法書士は法律の専門家であり、いわば闇金にとっては最大の敵といえます。そんな専門家と争うのは、闇金としては避けたいことです。

そのため、弁護士・司法書士への相談は無意味、と脅して相談させないように誘導してきます。

そして弁護士・司法書士が介入すると、違法な取立てを行った際に警察に被害届を出されやすくなったりします。

よって闇金業者が派手な取り立てや精神的苦痛な嫌がらせを行おうとしても、やりづらくなってしまうのです。

弁護士・司法書士が介入すると取り立てができなくなるから

弁護士・司法書士が介入した時点で、闇金が取り立てをするのが難しくなってしまいます。

個人で闇金と争っても闇金側の理論武装力の方が高いケースが多いため、徒労に終わる可能性が高くなります。

一方、弁護士・司法書士が介入することで闇金側が不利になります。それであれば手を引いた方が得策であると、闇金側も心得ているのです。

特に闇金問題に精通している司法書士であれば、様々な手段を用いて闇金業者に対抗してきます。

利用している銀行口座の凍結や使っている携帯電話を使えなくすることもできます。携帯や口座にお金をかけている業者も少なくないため、これらを止められることを恐れているのです。

闇金が警察に逮捕されるリスクがあるから

闇金業者が一番恐れているのは逮捕されることです。

闇金被害者が警察に出向いてもなかなか動いてもらえないものですが、弁護士・司法書士が証拠を固めて警察に被害届を出すことで、警察が動く可能性が上がってしまいます。

債務者個人で動くだけだと信憑性が薄れますが、弁護士・司法書士は法律の専門家であるため、警察も証拠を集められれば動く必要が出ます。

警察に捕まってしまえば闇金業者も元も子もないので、そのリスクを避けるため、取り立てや嫌がらせ行為を止めて和解に応じる闇金業者が多いのです。

 

闇金問題対処おすすめ相談先ランキング

闇金問題対処おすすめ相談先ランキング

闇金問題の対処を相談する先としておすすめの相談先をランキング形式でまとめました。

結論から言えば、相談先の一番のおすすめは弁護士・司法書士です。問題の即時解決を目的とするのであれば、弁護士・司法書士以上の適任はいないと言って良いでしょう。

警察への相談も考えられますが、恐喝や暴行などの実力行使がない場合、積極的に介入してくれず、相談しても動いてもらえないことも多いのです。

1位:弁護士・司法書士

ライタス綜合事務所_闇金対応ページ
闇金の取り立て行為は違法行為であるため、弁護士・司法書士の介入によって、債務整理・支払督促申立による取立てストップなどが可能になります。

また、闇金業者との交渉も行ってくれるので、安心して任せる事ができます。

一つ注意したいのが、悪質な業者が「弁護士である」と名乗ってくるケース(いわゆるニセ弁)です。 きちんと資格を持っている人物に依頼するようにしましょう。

インターネット上だけで依頼せず対面で会うか、難しければZoomのようなオンライン会議で顔を見ながら話をしてから依頼するようにしましょう。

弁護士・司法書士に依頼するメリット

弁護士・司法書士に依頼するメリットは、法的な手続きが取れることです。

司法書士(認定司法書士)の場合は、1件あたりの債務価額140万円以下の民事事件に対応できます。

また、認定を受けた「認定司法書士」のみが闇金の問題に対応可能です。

認定司法書士は簡裁代理権を持っているから、闇金への対応以外にも任意整理事案の受任も出来るんだ!

また、弁護士・司法書士に依頼(委任)する事ですぐに動いてくれます。

早いと当日中に取り立てが止まります。取り立てが止まるだけでも気持ちが楽になるため、その後の対応も安心して行う事がでるでしょう。

そして弁護士・司法書士によってはその後の嫌がらせなどにも対応してくれる先生もいるため、最終的に闇金と手を切るまでのお手伝いをしっかりしてくれます。

弁護士・司法書士に依頼するデメリット

弁護士・司法書士に頼むことのデメリットとしては、お金がかかってしまうことです。

弁護士や司法書士と聞くと、報酬は高額なのでは?と心配されるかもしれません。

しかし、相場としては4~6万円ほどです。

意外と安い!

対応する業者の数によってさらに上乗せでお金がかかりますが、基本的に、対応する業者の数で金額が決まるので、事前に費用感が分かりやすくなります。

また着手金無料で解決時に支払いが必要な弁護士・司法書士や、後払い・分割払いを受け入れてくれるケースもあります。

自分の懐事情に応じた対応をしてくれる弁護士・司法書士事務所を探しましょう。

当サイトでも様々な弁護士・司法書士を紹介しているよ!
後払いツケ払い現金化や闇金に強い事務所14選!弁護士・司法書士費用を比較【2021年最新】
後払いツケ払い現金化や先払い買取に強い弁護士・司法書士14選!口コミ・費用を徹底比較 増え続ける利息に止まらない取り立てなど、後払い現金化や闇金の悩みは人に相談しにくいですよね。 「もうお金を用意するあてもな...

2位:貸金業相談・紛争解決センター

第2位は貸金業相談・紛争解決センターです。

このセンターは電話やファックスなどで相談を受け付けてくれ、貸金業者からの取り立てや一部違法金融などからの嫌がらせについて、相談内容に応じて適切な対応をしてくれます。

また、有料にはなりますが、日本貸金業協会の紛争解決委員(弁護士)がトラブルの仲裁に入ってくれるサービスもあります。

公式ページ:​​https://www.j-fsa.or.jp/personal/

電話での受付は9:00~17:00の受付
土・日・祝休日・12/29~1/4は相談の受付はお休みです。

貸金業相談・紛争解決センターに依頼するメリット

貸金業相談・紛争解決センターの相談は無料で電話相談できるため、気軽に利用できる事が一番のメリットです。

どこかに相談に出向いたりしなくて良く、家にいながら相談が可能です。

気軽に電話相談できるので、「どうしたら良いかわからない」という場合にとりあえず利用してみるのも良いです。

また、闇金問題に限らず、債務により生活が立ち行かない場合にも相談に乗ってくれます。

そのため、借金問題を抱えている人は、入り口として利用すると解決の糸口を見つける事ができます。

貸金業相談・紛争解決センターに依頼するデメリット

根本的に解決するためには、相談センターの弁護士や司法書士に間に入ってもらう必要があります。

弁護士は原則としてセンターからの紹介のため、自分で自由に選ぶ事ができません。

自分の状況に合わせた弁護士や司法書士に依頼したい場合は、最初から自分自身で探す方が良いでしょう。

【当サイト人気No.1】闇金に強い司法書士事務所はこちら

3位:警察

刑事事件の際に頼りになる存在が警察です。しかしながら、金銭のトラブルは民事事件なので、警察は介入してくれません。

警察を頼るとすれば、闇金業者が実力行使して来た場合になります。例えば、家に押しかけてきたり、暴力を振るってきた場合です。

警察に依頼するメリット

警察に相談するメリットは、闇金業者の実力行使を止めてくれることです。

具体的には暴力を振るわれたり恐喝されたりした場合です。

ただし、最近の闇金業者はこのような実力行使に出ることは多くありません。

警察に依頼するデメリット

警察は犯罪行為があった場合に捜査・逮捕・書類送検をするのが仕事です。

それも刑事事件の場合に動くため、民事であるお金の貸し借りのトラブルには原則介入してくれません。

警察に相談をしても、弁護士への相談をおすすめされることもあります。

【ここだけの話】警察をおすすめできない理由
警察に闇金問題を相談するのはおすすめできません。理由は、警察の対応が遅いことと、相手にされないことが多いからです。

警察はあくまで犯罪者を捕まえることを職務としている組織です。金銭トラブルを解決する組織ではないのです。

それではどのようにすれば良いのかというと、やはり、弁護士に相談することが最善の方法だと言えます。弁護士は金銭トラブルを始め民事事件解決のプロです。

闇金の取り立てや嫌がらせの手口とは

闇金の取り立てや嫌がらせの手口とは

では闇金はどのような手口で嫌がらせを行うのでしょうか。

よくあるケースを一つずつご紹介していきます。

執拗な電話や訪問での取り立て

こちらは、ドラマや映画で見たことがある方もいるのではないでしょうか。

支払いが停滞したとき、一番最初にしてくる嫌がらせの多くはいたずら電話です。

いたずら電話といっても、闇金のすることですから時間帯も頻度も常識外れで、真夜中であっても全くお構いありません。ひどいケースでは1日に500件以上の着信があったといいます。

一度闇金からの電話に出てしまえば「払うまで毎日かけ続ける」などと脅され、無視すれば嫌がらせが悪化する可能性もありますから、対処が難しいのが現実です。

この方法は駄目だと見切りをつけると、闇金は次々と取り立ての手段を変えてきます。

電話の次は、自宅への訪問による直接の取り立てに移行することが多くあります。

休みなくインターホンが鳴る恐怖は、いたずら電話の比とは比べ物になりませんよね。

扉の向こうに闇金がいることで強い恐怖感を覚え、平穏な生活が脅かされることになってしまいます。

職場への電話や訪問による嫌がらせ

自宅への電話や直接の取り立てが更にヒートアップすると、職場へも影響が及ぶことがあります。

その方法もしつこいもので、こちらが根負けて対応するまでひたすら電話をかけてくるのです。

ケースによっては、回線がパンクするまで嫌がらせが続くこともあります。これが会社であれば、尚更業務に膨大なダメージを受けますよね。

また、闇金は会社の前まで来て居座ることもあります。こうなると、近隣住民の迷惑になるだけでなく会社のイメージダウンにつながってしまいます。

マイナスイメージはとくに人間の記憶に残りやすいものですから、のちの業務に支障が出る可能性もありますよね。

あらゆる手を使って精神的に追い詰め、追い詰められた利用者はこの嫌がらせを解決できるならとお金を支払ってしまう。これが闇金の作戦です。

このような行為はもちろん業務妨害罪に値しますが、警察はなかなか動くことができないのが現状です。

というのも、街では毎日数えきれないほどの事件が発生しています。重要度や緊急度の高いものを優先するとなると、どうしても傷害事件の方が優先度は高くなってしまうのです。

当サイトおすすめ闇金に強い弁護士・司法書士14選を見る

家族や友人への嫌がらせ

闇金はあらゆる情報を網羅して、何が何でも貸し付けた金銭を回収しようとします。

そもそも闇金側は、借りた本人から全額を回収しようとは最初から思っていない場合が多いのです。

闇金からお金を借りるにあたって、本人の情報だけでなく家族の情報の入力を求められることが多くあります。そしてこれらの情報は、本人からお金を回収できないと見込まれた瞬間に悪用されてしまいます。

ここで登録していない情報だとしても、まれに借主本人のSNSから情報を盗まれるケースがあります。

そもそも違法な貸し付けである時点で契約通りである必要はなく、回収するお金の出所がどこであろうとも闇金には関係ないのです。

闇金被害に頼れる弁護士・司法書士の選び方

まとめ闇金被害に頼れる弁護士・司法書士の選び方

闇金被害に遭った場合、まずは落ち着いて弁護士・司法書士を選ぶことが解決への第一歩です。

しかし、闇金被害にあっているときに頼れ弁護士・司法書士vをどのように選べばいいのか、お悩みの方もいらっしゃることでしょう。当記事では3つのポイントから選び方をご紹介します。

これらのポイントを抑えて、弁護士・司法書士を探してみてください。

闇金被害の対応実績が多い

一番大切なポイントを最初にお伝えします。それは、闇金への対応実績の多さです。

対応件数が多いと言うことは、それだけ闇金に対する知識が豊富で対応がうまい、ということに他なりません。

対応件数だけでなく実績が公表されている弁護士・司法書士事務所であればなおさら信頼が置けます。

そこでまずホームページに記載されている対応実績をまずは確認してみてください。そして弁護士・司法書士に相談する際に、可能であれば闇金の対応についてどうするのかなど不安点をしっかり聞きましょう。

もし嫌がらせがやまなかった場合、どうするの?等、それぞれの場合についてしっかりと答えてくれる弁護士・司法書士であれば安心して任せてOKです。

料金が明確

料金を明確に提示している弁護士・司法書士であることも重要です。

弁護士・司法書士の中には料金表示が不透明で、わかりにくい事務所も存在します。料金が要問い合わせであっても、解決までにいくらかかるのかをきちんと返信してくれる弁護士・司法書士であれば問題ありません。

一番良いのはサイト上にも料金が記載されているところです。

多くの弁護士・司法書士は、闇金対応1社あたりxx円、といった料金設定にされており、追加料金なしの場合が多い印象です。

取り立てが止まるまで徹底対応してくれる

基本的に弁護士・司法書士が間に入った時点で、闇金業者も取り立てや嫌がらせをやめてくれます。それは先程述べたとおり、闇金業者にとって不利な事が起きてしまうからです。

しかしながら一部、弁護士・司法書士が介入しても、無視して悪質な取り立てを続けてくる闇金業者も存在します。

そのような悪質なケースの場合でも最後まで徹底的に対応してくれるところを選びましょう。

取り立てや嫌がらせが止まらなかった場合の対処については、問い合わせ相談のタイミングで確認しておくことをお勧めします。

事前にどのようなことが不安か、もしくは実際起こっているのかをまとめていくと相談がスムーズです。

先払い後払い現金化を含む闇金の対応は『司法書士法人ライタス綜合事務所』が評価されてるね!下の口コミ記事を見てみるといいよ!

ライタス綜合事務所の口コミ評判を見てみる


【間違った弁護士・司法書士を選んでしまうと・・・?

【悲報】闇金問題を依頼する弁護士を間違えたら意味がない?

弁護士に相談すると闇金問題が解決できると解説しましたが、そうではないケースもあります。

弁護士は全ての案件を扱えるのですが、全ての分野について専門知識を持っているわけではありません。そのため得意な分野とそうでない分野があります。

また、闇金問題に弱い弁護士に依頼してしまうと、知識不足から適切な対応ができず、解決が長引いたり、解決できない場合があります。

そこで、闇金に強い弁護士を探す必要があります。

ネットで検索したり、弁護士のホームページで調べたり、実際に電話をして話を聞いてみることが大切です。

当サイトおすすめ闇金に強い弁護士・司法書士14選を見る

解決が長引く

弁護士・司法書士によっては、問題の解決のために何をするべきかが分かっていない場合もあります。

闇金に強い弁護士・司法書士に依頼すれば即日で取り立てが止みますが、スムーズな対処ができなかった場合にはいつまで経っても取り立てが止まない可能性があります。

そのため、最短スピーディーに闇金問題を解決するためには専門家選びが非常に重要なのです。

解決実績や口コミを見ながら慎重に事務所を選ぶべきで、とくに「即日解決」と明記されている所がおすすめです

専門家との契約内容にもよりますが、報酬を対応時間制でとっている場合には、解決が長引くにつれて弁護士や司法書士へ支払う金額が大きくなります。

着手金や弁護士・司法書士費用についても合わせて確認しておくとよいでしょう。

状況が悪化する

解決が長引くことで、専門家の実力が無いのではと闇金側に悟られてしまう場合があります。すると、嫌がらせが加速したり弁護士や司法書士に借主が不利になるような提案をしてくる可能性があるのです。

当たり前のことではありますが、解決が遅くなるほど精神的にも負担がかかり冷静な判断が出来なくなってしまいます。

例えばご経験の浅い弁護士・司法書士の先生に依頼をすると、闇金にすぐさま口座の凍結や警察への相談をちらつかせて強行的な態度に出ることがあります。

これは闇金の神経を逆なでする以外の何者でもありません。

そもそも対応してもらえない

全ての弁護士・司法書士が闇金対応をしてくれるわけではありません。

闇金対応には専門知識も必要な上、弁護士・司法書士や債務者の心理的負担も少なくありません。

そのため、そもそも対応を断られてしまう事態が発生します。

債務整理を受け付けている弁護士・司法書士でも闇金対応だけはやってない、というケースも少なくありません。

返済を続ける方向で和解されてしまう

闇金にはお金を返さなくて良い、ということは最高裁の判例でもあります。

そのため、頼れる弁護士・司法書士であれば返済一切不要で和解を勝ち取ってきてくれます。

しかしながら、経験が浅い弁護士・司法書士ですと、闇金の脅しに屈してしまい返済を続けるような和解案を飲んでしまうことがあります。

結局そうなってしまうと本末転倒になって闇金業者に支払い続けなければならなくなります。

たとえ、元金のみであっても、返済を続けさせるのはアウトです。

和解できず着手金だけ取られる

和解すら勝ち取れず、着手金だけ支払って何も解決しない、なんてケースも存在します。

闇金対応ができない弁護士・司法書士に依頼してしまうと、お金だけ取られて何も成果が得られないことになります。

【当サイト人気No.1】闇金に強い司法書士事務所はこちら

まとめ

まとめ

闇金業者の対応について解説してきました。闇金からの「弁護士は意味がない」というのは、弁護士・司法書士を恐れるがゆえのことであり、実際は弁護士・司法書士に相談する事が、闇金の問題解決への近道と言えます。

相談が早ければ、問題解決も早いため闇金に困っている、という場合は早めに相談してみてください。

闇金の解決は司法書士や弁護士の中でも、専門性が必要なんだ! 相談前にはまずは下の記事で、闇金に強い司法書士や弁護士を確認しておこう!

闇金相談・解決に強い弁護士・司法書士14選!口コミ・費用を徹底比較

\【闇金解決に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_闇金対応ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 司法書士事務所Aswel
  6. →相談料は0円で費用の分割払いや後払いが可能なので、今すぐ支払えない人でも気軽に依頼OK

\24時間無料相談受付中/

※LINEで気軽に相談できます

闇金トラブルに弁護士・司法書士が介入しても意味ない?

闇金トラブルに「弁護士・司法書士が介入しても意味がない」というのは業者による嘘です。しかし、弁護士や司法書士の専門性によっては対応できない場合もあります。

闇金トラブルに弁護士・司法書士が介入したら嫌がらせされる?

闇金トラブルに弁護士・司法書士が介入した後に、闇金業者が嫌がらせするケースはほとんどありません。

闇金業者の取り立てや電話督促を弁護士・司法書士は止められる?

弁護士・司法書士に介入してもらうことで、闇金業者による取り立てや督促電話を安全に止めることができます。ただし、闇金対応に強い事務所でないと効果がない可能性もあります。

\先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止!/
\ 先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止/
闇金に強い司法書士に無料相談する