借金コラム

借金踏み倒しで裁判?夜逃げしても法廷にいかなければいけないのか紹介

借金を踏み倒すと裁判を起こされちゃうって本当??
やっぱりそこは気になるところだよね。

今回は、その辺の仕組みについて解説するよ!

借金の踏み倒しをしたら裁判になる?

借金の踏み倒しをしたら、裁判になるというのは本当なのでしょうか。

必死に逃げ回って、借金を踏み倒したと思った後になってから、裁判になり得るのかどうかを確認しておきましょう。

借金を踏み倒して逃げても裁判は起こされる

借金の踏み倒しをして逃げ回っていても、裁判を起こされてしまう可能性はあります。

消費者金融などの一般的な貸金業者を相手にしている場合は、ほぼ確実に訴えられてしまうので逃げ場がありません。

督促状を無視し、夜逃げしていたとしても、住所を追跡されてしまって内容証明郵便による請求が行われてしまうでしょう。

それでも支払う様子がない場合には裁判所からの特別送達が行われ、裁判に出るように求められることになります。

逃げちゃ駄目だ・・・逃げちゃ駄目だ・・・逃げちゃ駄目だ

債務者が裁判にでない場合はどうなる?

借金によって裁判になったとしても、裁判に出ずに逃げてしまえば良いのではないかと思う人もいるでしょう。

債務者が裁判に出なかった場合でも、債権者は債権を回収できることが認められています。

そのため裁判に出なくても、そのまま判決が下され、その通りの内容で手続きが進められることになります。

そして、基本的には強制執行が可能になってしまうため、最低限の財産を残してほとんどの財産を差し押さえられます。

裁判に出ないとスムーズに手続きが進むから、逆に強制執行までの期間が短くなることもあるよ!

裁判を起こされないためには?

借金を踏み倒したとしても、財産を差し押さえられてしまうとなると他の逃げ道がないかと悩むでしょう。

借金の裁判を起こされないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

借金の無料相談はこちらから!

連絡・和解をすすめる

借金の踏み倒しをするのではなく、債権者と連絡を取って和解を目指すのが考え方の一つです。

返済が難しいからといって必ず和解できるとは限りませんが、返済期間を長くして毎月の支払いを減らす交渉なら応じてくれる可能性があるでしょう。

まだ滞納を始めた直後なら、支払う意志があると考えて誠実に対応してくれると期待できます。

ただ滞納してからもう何か月も経過している場合は、当事者同士の交渉だけでは和解することは難しいのが一般的です。

借金の専門家に相談

もう一つの打開策として、借金の専門家に相談して借金問題を解決するという方法があります。

借金を少し減らしたり、スケジュールを調整することで対応できるのであれば、任意整理をしてくれるでしょう。

任意整理では難しい場合でも、個人再生や自己破産といった手段があることを説明し、必要に応じて手続きを進めてもらうことが可能です。

まずはどのような解決方法があるのかを知るためにも、借金の踏み倒しをしようと決める前に専門家に相談しておきましょう。

借金関係の相談先は平栁司法書士事務所がオススメ!24時間相談料は無料だよ!

まとめ

借金の踏み倒しをしたとしても裁判を起こされてしまうことになり、呼び出しに応じなかったとしても判決が下されるのが一般的です。

結果として強制執行が可能になってしまって、財産を差し押さえられることになるでしょう。

司法書士や弁護士に相談すれば適切な方針を提案してくれるので、借金の踏み倒しをしようとする前にまずは相談してみることをオススメします。

当サイトの下の記事では債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所を12紹介しています。費用や強みなどそれぞれ異なりますので、あなたにあった相談先を探してみてください。

\安心の事務所が見つかる!/

※無料で相談ができます

債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!