後払いツケ払い現金化

ファクタリング情報館が一時閉鎖?後払い現金化・給料ファクタリング情報サイトの闇

普段このサイトでは、「給料ファクタリングは危険」「後払い現金化サービスは危ない」などとお話をさせていただいております。

そんな矢先、先日こういった口コミを見つけました。

ファクタリング情報館なくなったけど
みんなどこから業者探してる?

引用先:後払い(ツケ払い)現金化情報スレ55|5ch

『ファクタリング情報館』とは、事業者向けのファクタリング会社や後払い現金化サービス、給与ファクタリングに関する情報をまとめたサイトです。

そんなサイトが、ネット上から見つからないという事態が起きました。(現在は見えるようになっています。)

果たして、『ファクタリング情報館』に何があったのでしょうか?

今回はそんなファクタリング情報館が一時的に消えた理由や、後払い現金化サービスや給料ファクタリング情報サイトの実情について解説していきます。

ファクタリング情報館が一時閉鎖?

一時期「ネット検索をしても、ファクタリング情報館が見れなくなった」とネット上で囁かれています。

普段からサイトを見ていた人からすると、驚きを感じた人も多いことでしょう。

しかし実際に調べたところ、重要項目が追記され、新たに検索上位に表示されるようになっていました。

【結論】一時的に検索結果から外されていただけ

実際に調査したところ、『ファクタリング情報館』のサイトを見ることができました。約半月ほどネット検索で表示されなくなっていたのですが、今では無事にネット検索できるようになっていたのです。

本サイトでは普段、債務整理に関する記事だけでなく、後払い現金化や給料ファクタリングの問題点についてまとめています。

同じジャンルの情報を発信していることもあって、『ファクタリング情報館』のサイトを拝見することが多かったんですね。

なので一時的とはいえ、ネット検索に引っ掛からなくなったのは正直驚きました。

『重要項目』が追記されました

さらに詳しく調べていくと、後払い現金化に関する記事にだけ、『重要項目』が追記されていました。

内容としては以下の通りです。

わかりやすく解釈すると、「自己責任で後払い現金化を利用してくださいね。」という意味合いですね。

ただこの表記は、「我々はサービス利用に関して起こったトラブルに対して責任は取りません」という意思表示を示しているようにも感じます。

後払い現金化におけるトラブルは非常に多いので、運営サイト側にクレームがこないようにするため、新たな表記をするようになったのでしょう。

ファクタリング情報館が検索上位から一時的に消えた理由

ファクタリング情報館が検索上位から一時的に消えた理由

あくまで予測ではありますが、ファクタリング情報館が検索上位から一時的に消えた理由は以下の通りです。

  • かなりグレーな金策情報サイトだった
  • 後払い現金化に関する事件が関係している可能性大
  • 検索エンジンに嫌われてBANされた可能性大

なぜこのような理由が考えられるのか、順番に解説していきます。

かなりグレーな金策情報サイトだった

ファクタリング情報館は、給料ファクタリングや事業者向けファクタリング、後払い現金化などによる金策方法をまとめたサイトです。

「どのようにすればお金が手に入るか」「どの業者がおすすめか」などを詳しくまとめている、という特徴があります。

しかしファクタリングに関しては、金融庁も問題視しており、以下のように発表しました。

ファクタリングにおいて、高額な手数料を支払うと、かえって資金繰りが悪化し、多重債務に陥る危険性がありますので、十分注意してください。

引用先:ファクタリングに関する注意喚起|金融庁

さらに後払い現金化サービスも

  • 借金ではないから大丈夫
  • ブラックでも問題なし
  • 即日入金で安心

などの謳い文句を書いていることが多いですが、闇金並みの金利が発生していることから、問題視されているのが現状です。

「グレーな金策方法を推奨しているサイト=危険なサイト」と判断されたせいもあって、一時的に見れなくなった可能性があります。

確かにファクタリング情報館で情報を仕入れて後払い現金化を利用するケースも多そう・・・

後払い現金化に関する事件が関係している可能性大

『ファクタリング情報館』の更新が途絶えた日とほぼ同じタイミングで、後払い現金化に関する事件が発生しました。

2021年3月17日、後払い現金化をめぐって違法的な行為をした業者を一斉提訴する、という事件が起こりました。

>参照:「後払い現金化」めぐり業者を一斉提訴 大阪で全国初 

後払い現金化サービスが始まって以来、事件として取り上げられるのは初めてです。

さらにこれから後払い現金化も給与ファクタリング同様、「貸金業」に当たるとの見解を示すよう金融庁に求めている、ということも判明しています。

そんな違法行為に近しい後払い現金化サービスの業者をおすすめしているところから、金融庁や警察から注意喚起が入った可能性も否定できません。

検索エンジンに嫌われてBANされた可能性大

もう1つの原因として、検索エンジンでもあるYahoo!やGoogleなどに嫌われてBANされたという可能性です。

検索エンジンは、「サイトの記事を読む読者が少しでも有意義と感じるサイトを上位に表示する」という特徴があります。

実際に『ファクタリング情報館』は、常に給料ファクタリングや後払い現金化サービスにおいて、検索上位表示を獲得していたサイトでした。

しかし先述したように、給料ファクタリングや後払い現金化サービスは、違法に近しい金策方法。そんな違法的な金策方法を推奨しているサイトは、読者にとって有意義なサイトとは呼べないでしょう。

検索エンジン側も、悪質なサービスを提供するサイトを上位表示のままにしておくことはありません。なので、検索エンジンによってサイトがBANされた可能性も否定ができないのです。

後払い現金化・給料ファクタリング情報サイトの闇

後払い現金化・給料ファクタリング情報サイトの闇

『ファクタリング情報館』が、一時的に検索上位から消えた理由についてまとめていきました。

本来、後払い現金化や給料ファクタリングに関する情報をまとめていくなら、あくまで「利用はおすすめしない」と読者に伝えなくてはいけません。

なぜならそれぞれグレーな金策方法であり、今後は金融庁や警察が動き出す可能性があるからです。

しかし『ファクタリング情報館』含めて、後払い現金化・給料ファクタリングに関する情報サイトは、危険なサイト運営ばかりをしています。

金融庁が後払い現金化を闇金と認定したら、ほとんどの業者が淘汰されていくだろうね!

貸金業法に違反している業者を紹介していることがほとんど

給料ファクタリングや後払い現金化を謳う業者は、貸金業法にのっとり、『貸金業登録』を済ませなくてはいけません。(参照:貸金業法|e-Gov法令検索

しかし業者のほとんどは貸金業登録を済ませておらず、違法とも呼べる金利でお金を貸します。

そんな事実があるにもかかわらず、後払い現金化や給料ファクタリングに関する情報サイトでは、違法業者を推奨していることが多いのです。

なのでもし給料ファクタリングや後払い現金化に関する情報サイトを運営するのであれば、違法行為をしていない業者を紹介しなくてはいけません。

後払い現金化・給料ファクタリングを推奨するサイトは危険

警察や金融庁が動いていることから、これから後払い現金化や給料ファクタリングを推奨する情報サイトは危険に晒されるでしょう。

いいサービスを提供する情報サイトでも、闇金レベルの金利を提供している業者を紹介していれば、もはや違法行為と同義です。

最悪の場合、『ファクタリング情報館』と同じで、ネット検索されないという事態に陥る可能性もあります。

さらには悪質なサービスを推奨し続けると、「闇金業者が運営しているのではないか?」と疑いがかかってしまうこともあるでしょう。

そうなると警察が動き出す可能性があるので、本サイト含めて正しい情報を届ける努力をし続ける必要があるのです。

後払い現金化・給料ファクタリング情報サイトを利用する際の注意点

後払い現金化・給料ファクタリング情報サイトを利用する際の注意点

後払い現金化・給料ファクタリングに関する規制は増えてきたものの、ネット上の情報から見たところ、まだまだ被害が収まることはないように感じてなりません。

今後も『ファクタリング情報館』含めて、さまざまな情報サイトが増えていくはずです。

なのでここでは、後払い現金化や給料ファクタリングに関する情報サイトを利用する方に向けて、ちょっとした注意喚起をさせていただきます。

昨今の情況を考慮すると今後も利用者はどんどん増える気がするわ
鋭い!! お金に困る人は増えていくからこそ、このような情報サイトには注意しないといけないね!

貸金業登録を済ませている業者のみを活用する

もしどうしてもお金が必要という方は、貸金業登録を済ませている業者を活用しましょう。

貸金業登録を済ませている業者は、国から認められた貸金業社です。違法行為をしていないことの証明でもあるので、安心して利用できます。

確認の仕方としては、金融庁が発表している『登録貸金業者情報検索サービス』を利用することで確認可能です。

逆に検索したけど出なかったという業者は、違法行為をしている業者であり、闇金業者の可能性もあります。

なので情報サイトからいきなり業者の利用を考えるのではなく、貸金業登録を済ませているかのチェックをするようにしましょう。

被害にあった際には司法書士・弁護士に相談を!

もし金策サービスを活用したけど被害にあったという人は、早めに司法書士や弁護士に相談をしましょう。

相談をしていけば業者との縁を切れるだけでなく、余計な過払金を支払わなくてすみます。

ちなみに違法に近しい金策方法を教えた情報サイトに対処を求めても、ほとんど無視されるのがオチです。

『ファクタリング情報館』の重要項目に書いてあったように、あくまで「お金を借りるのは自己責任」というのが運営元の方針となります。

お金のトラブルが起こったら、自分で解決するしかありませんので注意しましょう。

もし、後払い現金化業者を利用したことで、何か被害にあった場合は司法書士や弁護士に相談しましょう。

後払い現金化業者対応でおすすめの司法書士事務所は『平柳司法書士事務所』です。

平柳司法書士事務所は、後払い現金化などの闇金業者に力を入れており、5,000件以上の受任実績を持っています。

まとめ

まとめ

ここまで『ファクタリング情報館』が一時的に閉鎖した理由や、後払い現金化・給料ファクタリングに関する情報サイトの裏側を公開してきました。

『ファクタリング情報館』はファクタリングに関してはしっかりと注意喚起をしていますが、後払い現金化に関しては推奨している傾向が強いサイトです。

全てが正しい情報とは限りませんので、利用する人は気をつけてサイトを活用するようにしましょう。

返済に困ったらまずは相談をしてみよう!

『ファクタリング情報館』などの情報サイトで情報を仕入れている人は、現在資金繰りに困っている方が多いかと思います。

毎日のようにかかってくる業者からの電話や督促状にストレスを抱えている人も多いのではないでしょうか。

そんな状況下で、後払い現金化業者を利用するのは大変危険です。

闇金と同じくらい手数料が高く、その場しのぎで現金を手に入れることはできますが、一ヶ月後にはまた返済に苦しむことになるでしょう。

現在、少しでも返済に困っているのであれば、後払い現金化などの方法で現金を手に入れるのではなく、まずは司法書士や弁護士などの専門家に相談することをおすすめします。

最近は後払い現金化業者に対応している事務所が増えていますが、事務所のHPに載っている解決実績や相談件数を参考に選ぶといいでしょう。

借金問題を解決したいなら今すぐにでも司法書士か弁護士に相談しよう!下のボタンからおすすめの事務所を見ることができるよ!
\後払いツケ払い現金化や闇金に強い司法書士・弁護士事務所3選/
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所
『平柳司法書士事務所』

平柳司法書士事務所は数ある弁護士・司法書士の中でも闇金対応の評価が高い事務所です。
後払いツケ払い現金化などの新しい闇金も対応可!督促を最短即日で停止してくれます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 10時~20時(日・祝日除く)
※メール相談24時間受付
※メールだけでも相談可能です
2.シン・イストワール法律事務所
シン・イストワール法律事務所
『シン・イストワール法律事務所』

シン・イストワール法律事務所に相談すれば弁護士が闇金問題に対応してくれます。
元々給料ファクタリング業者への対応を得意としていたこともあり、後払いツケ払い現金化業者も解決が可能です。

評価
料金 相談料  :0円
闇金対応 :5万3,900万円(税込)/件
営業時間 月~金 9時〜19時
※メール相談は24時間受付中
3.グリフィン法務事務所
グリフィン法務事務所
『グリフィン法務事務所』

ヤミ金対応でよく名前が挙がる事務所がこのグリフィン法務事務所です。
しっかりとした実績があるので闇金や後払いツケ払い現金化にお困りなら是非相談してみてください。

評価
料金 相談料  :0円
闇金対応 :5万3,900円(税込)/件~
営業時間 9時~19時(年中無休)
※メール相談は24時間受付中

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!