トレンド詐欺情報一覧

【時事】高級カーシェア企業が破産申請!詐欺被害にあった時の対処法は

2020年も暮れにさしかかろうとしている頃、大きなニュースが日本の一部の界隈をざわつかせました。

高級車専門カーシェア
破綻
ローン地獄
詐欺的ビジネス

このようなキーワードに引っかかる方は要注意です

ここでは高級カーシェア企業の破産申請を受け、詐欺被害にあってしまった時の対処法についてご紹介していきます。

高級車のカーシェアビジネス・詐欺の内容は?

高級車のカーシェアビジネス・詐欺の内容は?
そもそも”カーシェアリング”って何?

一般的なカーシェアリングのビジネスモデルは、出資者・オーナーから車を提供してもらい、その車を1回数万円で第三者にレンタルし、そのレンタル代金の積み重ねでオーナーに配当金を出すというものです。

今回話題となっている高級車のカーシェアビジネスはそもそもカーシェアリングで扱う車種が高級車ばかりで、中にはアルファードの特別仕様車なども存在していました。

今回、高級車のカーシェアビジネスのどこが詐欺だったのか?ということですが、そもそも高級車をオーナーが用意するとき、業者側の斡旋する業者で車を購入させていました。

つまり、業者側が高級車の金額を好きに決めることができたのです。

ひどい場合だと、仕入れ価格で300万円程度のものを4桁万円以上でローンを組ませていたケースもあり、仕入れ金額と売却価格がかけ離れていることから、業者側はオーナーが増えれば増えるほど莫大な利益を上げることができたというわけです。

もちろん、オーナーが多ければ供給が多いというわけで、重要もそこまでありませんから、カーシェアのビジネスとして回っていかないのは明白です。

このような仕組みで多数のオーナーを抱えているにも関わらず、カーシェア企業はビジネスが回らなくなったとして破産申請を行ったのです。

実際に破産開始決定を受けたのは「スカイカーシェア」グループの5社です。

詐欺被害にあった時の対処法は?

詐欺被害にあった時の対処法は?このようなカーシェア詐欺は全国各地に存在するというデータもあります。

また実際に口コミで、話題になっている企業以外にも同じようなスキームで詐欺を行っている組織があるようだというご報告もいただいています。

このような詐欺にあってしまった場合、対処法などそもそもあるのでしょうか?
それとも泣き寝入り?

ここでは、対処法をご紹介致します。

対処法1:警察に駆け込む

あまりお勧め度は高くない方法です。

なぜなら警察も被害の相談を受け付けることは可能ですし、場合によっては警察から直接連絡を取ってもらうこともできるケースがありますが、結局は詐欺案件として立件してもらうにはかなりの労力と時間を要します

しかも、相手が捕まったとしても被害回復、つまりお金が返ってくるかと言えばそうではありません。

犯人グループがお金を使ってしまっている可能性が高く、このようなケースでは日本の法律の制度上は相手からお金を返してもらうことが出来ません。

対処法2:オートローン会社に相談する

犯罪被害にあったとして、オートローン会社に交渉する方法はどうでしょうか?
おそらく、難しいものがあります。

なぜなら、法律に基づいて契約行為が行われています。そのため、取り消しとなると正当な理由が必要となります。

詐欺被害にあったのは正当な理由に見えますが、その事件がきちんと立件されていない限り、犯罪被害にあったという立証は難しいもの。

そのため法律上は「オートローン会社に相談して契約通り返済してください」と言われるのが一般的です。

対処法3:詐欺被害にあった債務を整理する

対処法3:詐欺被害にあった債務を整理する詐欺被害にあった債務を整理することで完全な借金ゼロにはできないものの、日常の生活をある程度安定させることはできるでしょう。

そのために使うのが債務整理という方法です。

債務整理といえばネガティブなイメージが付いてしまっていますが、債務整理は新たなスタートを切るための「国が用意した救済制度」のことを言います。

ただ、自己破産だと全ての債務の免責を求めるため社会的なダメージや反動も非常に大きくなります。

勤めている会社にも何かのタイミングで自己破産をしたことがばれてしまうケースもありますし、そもそも国の官報という情報公開をするための冊子に、あなたが自己破産をしたことが公開されてしまいます。

つまり、自己破産はもう少し最終的な場面で使われるべきものなのです。あまりにも失うものが多すぎるからです。

こういった事態を避けるために、もう少し使い勝手がよく都合のよい「救済措置」があります。

個別の業者・個別の債務について、

利息カットや元金のみの返済
返済期間の猶予
分割金額の低減

など、様々な交渉が可能な方法です。

それが任意整理です。

任意整理成功の秘訣は、経験豊富な司法書士又は弁護士に代理人になってもらうこと。

着手金・相談料無料、一社あたりの交渉報酬はわずか数万円程度という事務所もあります。

当サイト読者からよく話題に出る
司法書士・弁護士事務所の一覧はこちらからご覧ください。
↓↓↓
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.平柳司法書士事務所
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『平柳司法書士事務所』

債務整理や後払い現金化業者など闇金対応の口コミがよく、依頼している人も多い司法書士事務所です。
全国対応しているのでどこにお住まいでも依頼することができます。

評価
料金 相談料:いつでも0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 電話・メール24時間365日受付
※メールだけでも相談可能です
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

もっと見る>>

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!