債務整理

キャバクラで働いても借金が減らない理由&取り立てから解放される真の方法とは?

キャバクラで働いても借金が減らない理由&取り立てから解放される真の方法とは?

高給取りのイメージが強いキャバクラ。借金返済のためにキャバクラで働くという女性も増えています。

しかし、実際にはキャバクラで働いてもなかなか借金が減っていかない・・・そんな悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

今回は、なぜキャバクラでは借金が減ることがないのかを解説し、さらに、借金地獄から抜け出すための方法をご紹介します!

キャバクラでてっぺん取りたかったのに・・・ってひとも多いと思うのよね・・・
現実はちょっと違うみたいだね。
\【債務整理に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_債務整理ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 司法書士エストリーガルオフィス
  6. →全国対応の無料ダイヤルやオンライン無料相談があり、気軽に相談できる人気事務所

\最短即日で借金減額!/

※家族バレもしっかり考慮

闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所はこちら

キャバクラは意外と稼げないってホント?理由は?

キャバクラは意外と稼げないってホント?理由は?

ところで、キャバクラはお給料が良いという説がある一方、実はそうでもないという話もあるようです。

一体どちらが正しいんでしょうか? 結論から言うと、「どちらも正しい」というのが答えになります。なぜならば、キャバクラのお客さんというのは基本的にお金に余裕がある人(=太客)も多いのですが、中には「今日はちょっと飲みすぎて財布の中が寂しいなぁ」なんて人もいるわけです。

なので、ついたお客さんによって稼ぎは大幅に変わってきます
また、お店の女の子にも人気が出れば指名料や同伴バックなどが発生しますよね。

これらの収入によって、結果的にお給料が高く見えるということです。また、キャバクラが意外と稼げないと言われる理由には以下のような要素もあります。

時給制ではなく歩合制の場合が多いから

時給制ではなく歩合制のケースが多いのが、キャバクラにおける給与体系の特徴です。

ということで働けば働くほどお給料が入ってくるという業務形態ではないケースが多く、一部時給制の場合であっても結局は「歩合」による収入がなければお金を稼ぐことが出来なくなってしまいます

歩合を稼ぐにはどうするか?といえば、基本的には指名客を獲得する他ありません。

太客!太客!
あ、あんまり業界用語を使わないでほしいな・・・

ということで指名客がつかず、ただ漫然と日々を過ごしているような状況だとキャバクラは意外にも稼げない職業ということになってしまいます。

固定給+歩合給の場合でも、勤務日数によっては給料が上がりにくいから

キャバクラでは固定給+歩合給という形態を取っている店舗も一部存在します。

しかしこちらについてもそもそも、勤務日数によっては給料が上がりにくいことになってしまいます。

固定給も歩合給も、出勤した時に初めて発生する性質のお金であることから・・・よほどナンバー付きであったり、指名客や高額なボトルをおろしてくれるお客様がついているような状況などでない限り、勤務日数が少なければ少ないほどお給料は上がりづらくなります。

よって、例えば週3出勤くらいだとどれだけ歩合給がついていても、なかなか稼げないということになってしまうわけです。

そもそもキャストとしての収入だけで生活できるほど稼げる女性はごく僅か

上記を踏まえると、そもそもキャストとしての収入だけで生活できるほど稼げるような女性はごくわずかということになります。

キャバクラで働いてさえいればお金が稼げる=借金も返せるようになる!と考えてしまう方が多いのは業界のイメージ的に頷ける話ではあります。

しかし、現実はそうではなく・・・やはり出勤日数をある程度増やすか、よほどの指名客や固定客を獲得できない限りキャバクラで高給取り!というのはなかなか難しいことになってしまいます。

そればかりか、次にご紹介するようにキャバクラで働いていると何かと出費がかさむというケースもあるため、結果的に収入と支出のバランスが崩れ借金が増えてしまうケースもあるほどです。

キャバクラで働いていると借金が増えるってホント?

キャバクラで働いていると借金が増えるってホント?

さて、ここからは実際にキャバ嬢をしている方が陥りがちな罠について説明していきましょう。

まず最初に挙げられるのが「借金が増えてしまう」というものです。これはどういうことかというと、キャバクラで働いていると昼職に比べて以下のような部分でかえってお金がかかるようになるんですね。

ドレス代(レンタル含む)

そもそもキャバ嬢の戦闘服といえばドレスです。

最近はめちゃくちゃ可愛いのも多くてテンション上がるわよね。
あれめちゃめちゃすごいよね。この前の女の子なんてすごい形がかわいいドレスを着ていて・・・あっ!いや、先輩に誘われて・・・!
あっ・・・(察し)

このドレスについてはお店から借りることもできますが、基本的にはオーダーメイドで作らなければなりません。

ブランドも様々ありますが、やはり自分である程度お金を出して用意しなければならないものです。

さすがに毎日出勤のために同じドレスを着るということも難しいので、実際には数着程度は用意しておく必要があるでしょう。

また、時期ごとにドレスを新調するケースがあるため、ここでお金がかかってしまうこともあります。

美容院代

ヘアセット・ヘアメイクの部分で美容院にかからなければならないケースもあるでしょう。

そうでなくても定期的に病院には通っておきたいため、自己投資という部分でこの辺りのお金がかかることもあります。

ネイルサロン代

美容院と同様にネイルサロンのお金がかかるケースもあるでしょう。こちらも仕事に直結する設備投資のようなものなので削れない重要な出費です。

エステ代

ご自身の体や美貌がそのまま売上を大きく左右する要素になり得るのがキャバクラという職業です。

よってエステ代も必要経費として考える方が多く、実際にお金がかかるケースもあるでしょう。

こうしたところから指名を獲得するためにエステ代などをかけてしまい、結果的に初期投資が回収できずお金に困ってしまう方も多くいらっしゃいます。

化粧品代

もはや細かい説明はなくて大丈夫でしょう。

化粧品のお金も当然かかることになります。

その他諸々もあり、このように、キャバクラで働き始めると出費が多くなってしまうため、結果としてどんどん借金を増やしていってしまいやすいんですね。

特に、最初のうちは慣れていない分余計に出費も多くなる傾向があります。

【当サイト人気No.1】債務整理に強い司法書士事務所はこちら

キャバクラ勤務で借金を減らすにはどうすればいいの?

キャバクラ勤務で借金を減らすにはどうすればいいの?

では、キャバクラ勤務で借金を現実的に減らしていくにはどのようにしたら良いのでしょうか?ここではその方法を紹介していきます。

働き方編

まずは働き方改革でキャバクラで借金を減らしていく方法をご紹介します。

とにかく働く時間を増やす

とにかく働く時間を増やすという根性論的な方法もあります。物理的に時給保証されているキャバクラであればこの方法によって、ある程度収入を増やすこともできるでしょう。

出勤する回数を増やす

出勤する回数を物理的に増やすことで結果的にお給料がアップするケースもあります。

時給制の場合であっても歩合制の場合であっても、原則出勤する回数が増える事によってチャンスが広がるこという考え方によるものです。

接客の質を上げる

接客の質を上げることで結果的に指名率が高まったり、高額なボトルを入れてもらえる可能性もあるでしょう。

ということで普段からネットニュースの情報をチェックしたり、話術を磨くなどして接客の質を上げ指名率を高めるように動いてみましょう。

SNSを活用する

SNSを活用して新規の顧客を獲得していく方法もあります。

最近はtiktok・Instagramでキャバクラ嬢の方が情報公開をしたり動画を配信するなどしてインフルエンサーとなり、その広告媒体からお客さんを新規で獲得しているというケースも増えてきています。

実際の手続き編

物理的かつ具体的に借金を減らしていくための方法「実際の手続き編」をご紹介していきます。

任意整理

クレジットカードやカードローン業者が相手であれば、任意整理をする方法があります。

この方法は裁判所を経由しないあくまでも任意の交渉によって、利息のカットや返済督促の一時停止などができる方法となります。

司法書士や弁護士に相談することで、比較的安価に対応してもらえるケースもあります。

特に当サイトでご紹介している債務問題に強い司法書士事務所に相談をすることによって、相談料が無料であったり、着手金や報酬についても後払い・分割払いの相談が化膿など様々な選択肢が広がっていきます。

個人再生

債務額が大きくなればなるほど、任意整理では対応しきれないケースもあります。

もともと任意整理は3年から5年程度で借金を完済できる方が使うべき方法であり、3年から5年経過しても借金が完済できないような場合には、元本から減らしていく必要があります。

そこで出てくるのが個人再生です。

この方法は裁判所を経由して債権者と話し合いを行い、再生計画に基づいて借金を返せる範囲で返していく方法となります。

こちらについても取り立ては一時専門家に相談することで停止することが可能となっています。

自己破産

リーサルウェポンとしてあるのが自己破産です。

これは文字通り破産法に基づいて自己破産を裁判所に申し立てる方法となるため、免責がおりればその段階で借金は全て帳消しとなります。

ただし、極めて効力の高い方法であることから車などの財産も処分して、全ての債権者に均等分配していく必要があるなど制約の多い方法でもあります。

こちらも弁護士や司法書士に相談して手続きを進めていくことになるので、まずは相談をして適切な方法を専門家からアドバイスしてもらうのが良いでしょう。

まとめ

まとめ

今回紹介したように、キャバクラ勤務でなにかとお金がかかり、思うように借金が減っていかないような状況でも、きちんとした方法で対処していけば借金を減らしていくことは可能です

ただ、闇金業者からの借り入れの場合は金利が高い上に元本自体が大きいことが多いので、中々簡単には解決できないかもしれません。その場合は債務整理と合わせて、闇金対応も経験豊富な司法書士に相談するのが一番でしょう

闇金対応も含めて債務整理全般の相談がしやすい、ベテラン司法書士事務所の情報などはこちらのボタンからご確認いただけます。

他の事務所と比較してみたい人は、こちらの記事もチェックしてみてね!
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所12選を見る≫
\【債務整理に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_債務整理ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 司法書士エストリーガルオフィス
  6. →全国対応の無料ダイヤルやオンライン無料相談があり、気軽に相談できる人気事務所

\最短即日で借金減額!/

※家族バレもしっかり考慮

闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所はこちら

\お客様の任意整理・借金減額を最短即日で実現!/
\司法書士なら任意整理・借金減額を最短即日で実現!/
LINEor電話で司法書士に無料相談