闇金相談

闇金は弁護士介入後も嫌がらせはない?安全な対処法も総まとめ

闇金は弁護士介入後も嫌がらせはない?安全な対処法も総まとめ

闇金を利用してしまい、弁護士介入を考えているけれども・・・「嫌がらせが怖い!」とお考えの方も数多くいらっしゃいます。

今回の記事では、実際に弁護士介入の後に「闇金からの嫌がらせ」があるのかどうかや、実際のケース・対処法について解説します。

闇金からの督促や取り立て被害が発生した場合、民事不介入の原則から警察は動けないことが多いです。家族や職場にも影響が及んでしまう可能性も少なくありません。

そのため、既に利用してしまった場合は、弁護士か司法書士の無料相談を活用することをオススメします。

\24時間無料相談受付中(LINE・電話可)/

※家族バレもしっかり考慮

闇金問題に弁護士が介入!その後の嫌がらせはある?

闇金問題に弁護士が介入!その後の嫌がらせはある?

結論から申し上げると、弁護士介入後の闇金の取り立てによる嫌がらせは存在します

ただしそれは「闇金問題に不慣れな弁護士に依頼した」場合が大多数です。

理由としては弁護士にも得手不得手があり、闇金への対応力が不十分であることに起因します。

【悲惨】不慣れな弁護士が闇金問題に介入した結果…

【悲惨】不慣れな弁護士が闇金問題に介入した結果…

では、実際に闇金問題に不慣れな弁護士に依頼した結果、どのような嫌がらせを闇金業者から受けるのでしょうか。

ここからは当サイトへお寄せいただいた声をもとに、闇金問題に不慣れな弁護士に依頼した結果、弁護士介入後に闇金業者から嫌がらせを受けたケースを紹介していきます。

事例1:家電が鳴り止まず家族にバレて…

まずはK県にお住まいのAさんからお寄せいただいた体験談です。

今回Aさんは、ギャンブルが原因で闇金から多額の借金を作ってしまい、最終的にネットの広告で見かけたちょっとだけ怪しげな弁護士事務所に依頼をしてしまいました。

この時Aさんが出した希望は家族に絶対にばれないように闇金の処理をお願いしたいという内容でしたが、弁護士の先生もどこか二つ返事で引き受けているような印象があったといいます。

弁護士の先生とは、ご時世もあってオンライン通話アプリで面談を行いました。

結果、こちらの先生はもともと交通事故や各種民事トラブルの解決には強いものの、闇金に関しては未知数なところがあることがわかりました。

またこのときAさんは先生の様子について「どこかお酒を飲んでいるような印象があり、少し不安を感じた」と当時を振り返ります。

後にこの不安は的中し、現実のものとなってしまいます。

弁護士の先生も「ひとまず適当にやってみますから、安心しておいてください。弁護士のバッジさえあればどんな闇金でも引っ込みますよ(笑)」などと対応についてもどこか心もとないといいます。

数日後Aさんの携帯電話に連絡が入ります。弁護士からです。

弁護士の先生曰く「闇金にはひとまず交渉を行った。今後もしかしたら嫌がらせの電話の一本や二本は来るかも分からないが、ひとまず無視でよろしい」とのコメントでした。

Aさん本人の携帯電話に来るならまだ我慢できると思っていたところ、事態が一変します。その日の午後、自宅にいる奥さんからAさんへ電話が入ります。

「ちょっと!ヤバイ筋の人からお金を借りているってどういうこと!?しかも卑怯な方法で相手様を詐欺にかけようとしているって言うじゃないの!」

と、闇金から奥さんに対して「あることないこと」が伝えられてしまい、結果的に闇金の利用がばれてしまったということでした。

烈火のごとく怒ったAさんは弁護士に対して講義を行うも、弁護士は「依頼された範囲の業務を行った結果、想定外に闇金業者が奥さんへ連絡をしてしまったのだからこちらに罪はない」と言い張ります。

結果的にAさんは闇金からの嫌がらせも止まらず、弁護士の費用も支払いたくないと考え、現在別の弁護士を立てて闇金と弁護士それぞれに対して交渉を行っています

事例2:勤務先に連絡が入り会社をクビになった

事例2:勤務先に連絡が入り会社をクビになった

続いてご紹介するのはO県にお住まい、Bさんからお寄せいただいた体験談です。

Bさんはもともとギャンブルが大好きで、ほぼパチンコ依存症と呼ばれるような状態でした。

もちろん借金も多く、大手消費者金融から総額300万円ほどの借り入れがあり、他に新規で貸し付けるような業者はありませんでした。

そこで日々の生活のために仕方なく利用してしまったのが闇金です。ある日、電信柱に貼り付けられた闇金の広告を見てつい、魔が差して借りてしまったとのことでした。

いつのまにか利息が膨らみ続け、気がつけば闇金から返済を迫られているのは80万円以上の大金です。

返済日にも当然のことながらお金が用意できず、延滞をしたり利息のみを支払ってジャンプと呼ばれる行動している間に、闇金から脅迫めいた電話が連日のように鳴るようになります。

焦ったBさんは、ひとまず地元で名の通った近所の弁護士事務所に相談をし、なんとか闇金から解放されようと努力をしました。

・・・が、依頼した弁護士は元々、交通事故や離婚訴訟などに関する専門弁護士で、ほぼ闇金については経験もなく、また業界での知名度もありません

弁護士が闇金に対して高圧的な対応をしたり、闇金業者の神経を逆なでするような交渉を続けた結果・・・闇金からBさんへの嫌がらせが激化してしまったということです。

毎日のように職場に電話をかけてきては「明日は必ず来い」などと言われ続け、遂には社長から「もう辞めてくれ」と言われるほどに追い詰められ、とうとう退職を余儀なくされてしまいます。

「あの時ちゃんと対応できる先生に頼んでいれば・・・」とBさんは振り返ります。

闇金に強い司法書士事務所はこちら!

事例3:ツイッターに免許証画像が晒され…

最後にご紹介するのはS県にお住まいのCさんの体験談です。

Cさんはもともと女性起業家の方で、この不況の折、ご多分に漏れず会社が倒産して数千万円の負債を負ってしまいます。

当然ながら銀行から融資を受けることができなくなり、闇金に手を出してしまいました。

銀行では「私たちも慈善事業ではないので、見込みのない方にお金をお貸しすることなどできません。」このように吐き捨てられたと、Cさんは振り返ります。

かわいそう!その銀行マン、半沢○樹に出てきた監察官にキン○マ握りつぶされればいいのに!!!
お願いだからド下ネタを言わないでね!はは・・・

最終的にCさんは、Twitterで個人間融資を名乗る人物に助けを求め、お金を借りることになります。言うまでもなく、こちらは闇金業者が個人間融資を装って営業しているアカウントであり、違法金融そのものです。

しかし、Cさんは「闇金よりは個人間融資の方が良いだろう」と踏んで申し込みを行ったのです。

結果的に審査の際、Cさんは全裸で借用書を持っているセルフィーを求められ、屈辱的な思いをしながら写真を撮影し、送付します。

精神的に大きな代償を支払いつつ3万円の借り入れができましたが、Cさんは返済日にお金を用意することができず・・・知り合いの知り合いが運営しているという弁護士事務所に相談を行います。

この時相談したのは闇金問題を全く知らないタイプの弁護士さんで、いわゆる専門外としての受任となりました。

通り一遍の受任通知の発送後、「あとは無視をしなさい」というアドバイスに素直に従ってしまった結果、今度はTwitterに「変態〇〇〇〇(※あまりに屈辱的・直接的な表現のため、凄杉くんが伏せ字処理を施しました)」という題名と共にあの写真が晒されてしまいました

もちろん闇金の仕業です。

ショックを受けたCさんは最初に依頼した弁護士を解任し、改めて闇金対応に強い弁護士に依頼し対応をお願いしました。また、心療内科に通いつつ、生活を再建しようとされています。

弁護士介入後に嫌がらせを受けないための対処法とは?

弁護士介入後に嫌がらせを受けないための対処法とは?

このように対応に不慣れな弁護士を選んでしまうと、悲惨なことになってしまうケースも存在します。

では、弁護士介入後に嫌がらせを受けないためにはどうしたら良いのでしょうか。ここからはその対処法を紹介していきます。

【前提】質の良い弁護士を選ぶことに尽きる

結論として、弁護士の質を見極めることが一番大事です。そのために何を基準にして選べばいいのでしょうか。

答えはとてもシンプルで、闇金・違法金融問題の解決に関して実績のある弁護士(または司法書士)を探すことです。

闇金問題で悩んでいる方は、闇金問題について多くの実績がある弁護士を選びましょう。

また、弁護士に相談するときは、相手の弁護士がどのような人物なのか確認しておく必要があります。

当サイト相談実績No.1!闇金に強い司法書士事務所はこちら

インターネットで弁護士の評判を調べる

インターネットで弁護士の評判を調べる
インターネットで評判を調べる際に、弁護士の名前で検索をかけると、口コミサイトや『弁護士ドットコム』などの評価が表示されます。

これらの情報を参考にしましょう。

また、「闇金 相談」や「闇金 相談 地方名」などのキーワードで検索することや「闇金 被害 弁護士」や「闇金 弁護士 費用」などのキーワードでも検索してみるのも一つの手です。

無料相談を受けてみる

弁護士の先生によっては闇金問題に関して無料相談のホットラインを設けているケースが最近多く見られます。

それほどまでに闇金問題は社会問題と認識されており、被害者の方も多いというわけです。

いわゆる社会問題への取り組みや、弱者救済の意味合いもあり、無料相談を受けてくれる先生が多いのです。

まずはこういった弁護士事務所に相談してみると良いでしょう。場合によっては24時間365日相談に乗ってくれるケースもあります。

今この時間でも連絡できる弁護士の先生一覧は、ここ↓にまとめてあるよ!
後払いツケ払い現金化や闇金に強い事務所14選!弁護士・司法書士費用を比較【2021年最新】
後払いツケ払い現金化や先払い買取に強い弁護士・司法書士14選!口コミ・費用を徹底比較 増え続ける利息に止まらない取り立てなど、後払い現金化や闇金の悩みは人に相談しにくいですよね。 「もうお金を用意するあてもな...

もう一つ、闇金からの嫌がらせを回避するための方法として強いものがあります。

弁護士ではなく、闇金対応に強い司法書士に依頼をするという選択肢です。

実は弁護士だけではなく、司法書士も闇金対応や闇金との交渉全般を受任できます。

司法書士の先生の中には一般的な司法書士業務はもちろんのこと・・・闇金に困っている方々の救済や闇金との代理交渉を得意とされている先生方もいらっしゃいます。

闇金対応や交渉事の経験値が高い司法書士の先生も多いよ!弁護士登録間もない先生や、闇金対応に不慣れな弁護士の先生よりも頼りになる!っていう声もよく聞かれるんだ。

当サイトでも何度かご紹介してきている通り、特にイーライフ司法書士法人では司法書士の先生が長年の経験から、極力闇金を刺激せず嫌がらせの内容な交渉をまとめてくださいます。

闇金も中身は人間なので、強行的な手段を取る弁護士が介入すると嫌がらせに踏み切るケースもあります。

しかし、闇金対応の経験値や人生の経験値の高い先生が介入・交渉・処理を行うことによって、闇金からの嫌がらせリスクを最低限にすることができます。

まとめ

まとめ

今回は、弁護士介入後の闇金の嫌がらせや対処法について解説しました。

弁護士介入後は弁護士を通じて闇金業者と交渉する形になります。しかし、闇金業者の中には弁護士を敵視し、嫌がらせを繰り返すケースがあります。

そこで弁護士に相談をする前に、必ず弁護士事務所のホームページで「闇金対応の経験値」を確認しておきましょう。

弁護士事務所のホームページには、闇金問題に関する記載が多数あるはずです。なるべく実績があり、闇金に精通をしている弁護士事務所を見つけ出し、闇金問題解決に向けて動き出すことが重要です。

闇金の解決は司法書士や弁護士の中でも、専門性が必要なんだ! 相談前にはまずは下の記事で、闇金に強い司法書士や弁護士を確認しておこう!

闇金相談・解決に強い弁護士・司法書士14選!口コミ・費用を徹底比較

イーライフ司法書士法人_闇金対応ページ

\24時間無料相談受付中/

※LINEで気軽に相談できます

\先払い・後払い現金化や闇金に強い司法書士・弁護士事務所3選/
1.イーライフ司法書士法人(旧平柳司法書士)
イーライフ司法書士法人 闇金対応ページ
『イーライフ司法書士法人』

イーライフ司法書士法人(旧平柳司法書士事務所)は当サイト相談実績No.1の司法書士事務所です。
後払い現金化・先払い買取などの新しい闇金も対応可!督促を最短即日で停止してくれます。

評価
料金 相談費用:0円
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 24時間365日受付
電話番号 0120-684-023
※LINEで相談可能
2.グリフィン法務事務所
グリフィン法務事務所 闇金対応ページ
『グリフィン法務事務所』

ヤミ金対応でよく名前が上がるのが弁護士対応の「グリフィン法務事務所」です。
実績が豊富な事務所ですので、お困りの場合はぜひ相談してみてください。

評価
料金 相談費用:0円
闇金対応:1件あたり5万3,900万円
営業時間 月~金 9時〜19時
※メール相談は24時間受付
3.エストリーガルオフィス
エストリーガルオフィス 闇金対応ページ
『エストリーガルオフィス』

エストリーガルオフィスは、給料ファクタリングや後払い現金化以外にも、「ギフト券先買取」などのヤミ金にも対応しています。
ヤミ金問題を解決したいならぜひ相談をしてみてください。

評価
料金 相談費用:0円
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 平日 9:30~21:00(年中無休)
※メール相談は24時間受付中

相談先をもっと見る>>

\後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!/
\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINEor電話で司法書士に無料相談する