借金コラム

専業主婦でも審査に通る!?後払い現金化の恐ろしい真実を暴露公開

専業主婦でも審査に通る!?後払い現金化の恐ろしい真実を暴露公開

専業主婦は審査に通りづらいのは昔から言われていることです。そしてそれは現代において、さらに規制が強化されていることでもあります。

さらに最近、ここを逆手にとって「専業主婦でも審査に通る」と宣伝している業者がいます。後払い現金化業者です。

CICやJICCをチェックしないという触れ込みなので利用してしまう専業主婦の方が急増しています。しかし結論から言うと後払い現金化業者は、ヤミ金業者が姿を変えたいわゆる「新型ヤミ金」です。

日本の弁護士会も後払い現金化業者=新型ヤミ金であるということを認定すべく現在動いているという情報もあります。ここでは後払い現金化の恐ろしい真実を暴露公開していきます。

【前提】後払い現金化とは?

【前提】後払い現金化とは?後払い現金化とは、商品を購入した後に買取を即座に行って現金を手に入れる方法です。

後払いサービスを利用することですぐに支払いがいらなくなるためお金だけが手元に残るサービスです。

クレカ現金化に一見近く感じるかもしれませんが、手数料が異常に高く取り立ても悪質なことから新型闇金と呼ばれます。

そもそもクレカ現金化もなんだかんだ逮捕者が出ていたり、カード会社が規約で禁じているから違反ではあるんだけどね・・・

後払い・ツケ払い=新型闇金ってホント?その理由は?

後払い・ツケ払い=新型闇金ってホント?その理由は?後払いやツケ払いは新型闇金と言われていることがありますが、事実闇金のような動きや仕組みをしています。

ここからは、なぜ後払いやツケ払いが新型闇金と呼ばれているのかについて、理由を解説していきます。

違法な融資の勧誘をしている

後払いやツケ払いを勧誘している業者はSNSやWEBサイト、広告から利用者を勧誘しています。

すぐに人目につくような方法で利用者を勧誘することで、金融ブラックであったり、すぐにお金が必要な人を狙っているのです。

また、彼らは「最短10分で審査」「金利手数料一切無料」等の謳い文句を使ってきます。

これは貸金業者登録をしてないのに行ってはいけない「業として不特定多数に金銭を貸し付ける融資の勧誘」に該当する可能性があります。

このような闇金まがいな勧誘が新型闇金と言われる所以です。

法定金利を超えている

商品の提供を実際に行っていないため実質的な貸付であるとされていますが、その場合は登録はもちろんのこと、金利の基準を守る必要があります。

実質年利が20%を超える場合は無効ですが、この手の業者は5万円入金して10万円払わせる、というような明らかに不当な利益を得ています。

ヤバイ金利になってない?
ヤバイよ!

支払えない場合の取り立てがヤバい

後払い業者に対して返済ができないケースが急増しています。そもそも利息相当の手数料が尋常でないほど高額であることから支払えないケースの方が多いと言って良いでしょう。

これによって激しい取り立てや嫌がらせにあってしまうケースも多発しています。

自宅や会社に押しかけるのはもちろんのこと、写真や個人情報の「バラマキ」で脅される場合もあります。後払いやツケ払い業者でなければしなくていい酷い思いをしてしまうこともありえます。

このような取り立ては闇金の取り立て手段の常套手段であり、新型闇金と呼ばれてしまうのも仕方ないことでしょう。

\24時間無料相談受付中/

※手持ち0円でも解決できます

後払い現金化業者が逮捕!?

後払い現金化業者が逮捕!?続いて、後払い現金化業者が実際に逮捕された事例をご紹介していきます。

後払い現金化業者の闇がどんどん暴かれている事実があることを知っておきましょう。

ヤミ金業者ら5人を出資法違反容疑で再逮捕 高金利で貸付けか

後払い現金化を謳い、貸付を行っていた5名が逮捕された事件です。

後払い現金化を自称していても貸金業者と認定されており逮捕までされてしまっています。

警察の調べによると、彼らは顧客二人に法定上限のおよそ13倍の利息で金を貸し付けていたことが分かっています。

被害者は合計で4700人も出ており、業者は合わせて2億4,000万円を貸付け、1億円の利益を挙げたと見られています。

「後払い現金化」めぐり業者を一斉提訴 大阪で全国初

 
大阪で業者の一斉提訴が行われていました。

価値のない画像データを売りつけて3万円入金し、データ代として5万円の支払いを要求する手口でした。

支援している弁護士によると、金融庁にこれらの業者を貸金業に当たるとの見解を出すよう求めています。

【番外編】「今すぐ現金」に注意を…消費者庁が後払い現金化商法への注意呼びかけ

ちなみに、消費者庁が「後払い現金化商法」に注意を呼びかけています。後払い現金化業者からの被害が相次いでいるからと考えられます。

消費者庁が動くということは、国の大きな流れとして後払い現金化方法は適切・適法な方法ではないと考えるのが一般的です。

専業主婦が後払い現金化に走ってしまう理由は?

専業主婦が後払い現金化に走ってしまう理由は?専業主婦がこれほどまでに後払い現金化に走ってしまう理由は、どのようなものがあるでしょう。

ここでは専業主婦が一般的な貸金業者から嫌われる理由や、後払い現金化に走ってしまう理由についてご紹介します。

支払い能力が不明確=収入証明ができない

専業主婦の場合、そもそも支払い能力が不明確と言わざるを得ません。よく専業主婦としての労働対価としては年収一千万以上!という話を聞きます。

それほどまでに普段ご家庭で家事を頑張っていらっしゃっても、残念ながら会社や事業体で勤務して給料を得ていない以上、支払い能力がないと判断されてしまうのです。

これによって貸金業者は、収入なし=貸付ができないと判断せざるを得ないのです。

一方で後払い現金化業者は貸金業者の弱いポイントとも言える専業主婦への貸付NGを逆手に取り、ご主人に収入さえあれば専業主婦でもご利用OK!のような宣伝をしていることがあります。

言うまでもなくこれは日本の貸金業協会や貸金業法における各種ガイドラインに違反する内容であり、また業者自体も貸金業登録を行っていないことから違法な貸付であるということになります。

正規の貸金業者ではないから(ブラックでも通過OK)

ブラックでも審査が通るのではなく、ブラックであることを確認できないのです。

つまり、貸付業者ではないから信用情報のチェックができないということです。

ということで専業主婦の方で尚且つ金融ブラックの状態の場合、正規の貸金業者では到底取り付く「シマ」もないことから、このような後払い現金化業者に走ってしまうことになります。

しかしこれはヤミ金に手を染めているのと全く変わりません。ということで後から地獄のような取り立てに悩まされてしまう可能性もあるわけです。

ちなみにこれと同様にソフト闇金といったものもあります。これも闇金とほぼ手口は同様なのでご注意ください。

家族にバレずに使えるから

貸金業者から借金する場合、専業主婦という属性だとどうしても配偶者の方の収入証明や配偶者の方の同意がないと話が進められません。

実は少ないながらも「配偶者貸付制度」を利用できる金融機関や貸金業者がまだ存在するんだ!
この場合配偶者の同意があれば、配偶者の方の収入や信用情報をもとにしてお金が借りられたりするケースもあるよ!

そこで家族にバレないように使いたい!という事だけで後払い現金化業者を使ってしまう方もいらっしゃいます。

CICやJICCがクリーンなのにも関わらず後払い現金化を使ってしまう方が多いのは、このような理由もあると考えられます。確かに考え方としては真っ当です。

しかし後払い現金化業者は新型闇金と呼ばれるような違法業者の可能性が高く基本的にはお勧めできません。

まとめ

まとめ今回は「後払い現金化業者を利用する専業主婦が増えている」という情報をもとに、専業主婦でも審査に通ると宣伝する後払い現金化業者に関する真実をお伝えしておきました。

実際のところ後払い現金化業者を利用してしまうと、後から闇金の取り立てがまっていると考えられます。

このような業者を利用しなければならないほど精神的に追い詰められている・生活が困窮しているという方は、今の正規の業者への支払いを法的措置によって軽減するという考え方があります。

コストパフォーマンスにも優れ、とにかく督促の電話や手紙が一切ストップするというこの方法を使ってみるのはどうでしょう。

他の事務所と比較してみたい人は、こちらの記事もチェックしてみてね!
後払い現金化に強い司法書士・弁護士事務所14選を見る≫

\24時間無料相談受付中/

※手持ち0円でも解決できます

債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所3選
1.イーライフ司法書士法人(旧平柳司法書士)
平柳司法書士事務所_債務整理ページ
『イーライフ司法書士法人』

債務整理や後払い現金化などの闇金にも対応している、当サイト相談実績No.1の司法書士事務所。
全国対応しているので地方にお住まいの方でも気軽に依頼することができます。

評価
料金 相談費用:0円
任意整理:1件あたり4万4,000円(税込)
闇金対応:1件あたり4万4,000円(税込)
営業時間 24時間365日受付
電話番号 0120-059-021
※LINEで相談可能
2.司法書士エストリーガルオフィス
司法書士法人エストリーガルオフィス
『司法書士法人エストリーガル』

エストリーガルオフィスでは、1件の借り入れでも債務整理を受け付けています。
柔軟な対応をしているので、他の事務所で断られた人でも安心して相談することができます。

評価
料金 任意整理:債務者2件まで1件あたり3万3,000円(税込)
債権者3件以降1件あたり2万2,000円(税込)
過払い成功報酬:22%(税込)
事務手数料:一律9万9,000円(税込)
営業時間 平日:9時~21時
※メール相談24時間受付
電話番号 0120-792-647
3.アヴァンス法務事務所
アヴァンス法務事務所
『アヴァンス法務事務所』

アヴァンス法務事務所は、払いすぎた利息を取り戻す「過払い金請求」に力を入れている事務所です。
借入業者の書類が残っていなくても手続きをすすめてくれるので、安心して相談できます。

評価
料金 任意整理:着手金1件あたり4万4,000円/減額報酬0円/別途事務手数料
個人再生:着手金36万3,000円(税込)/実費4万円程度
自己破産:着手金22万円/成功報酬7万2,000円/実費4万円程度
営業時間 平日:9:30~21:00
土日祝:9:30~19:00
※メール相談24時間受付

相談先をもっと見る>>

\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する
\ 相談はもちろん無料!/
後払い業者・闇金の取り立てを最短即日停止!
LINE or 電話で司法書士に無料相談する
今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!