債務整理

【女性向け】借金が家族にバレた時の対処法まとめ

一般的に借金は、人にバラすようなものではありません。
「墓場まで持っていく」という覚悟をお持ちの方もいるほどです。

最近は特に主婦の方が、ご家族に黙って借金しているケースが多くなってきています。

そして、残念なことに借金が家族にバレてしまうケースも同様に多くなってきています。

借金がバレてしまうと、生活が成り立たなくなるケースも多いでしょう。そこでここでは、借金が家族にバレてしまった時の対処法をまとめました。

\【債務整理に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_債務整理ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 司法書士エストリーガルオフィス
  6. →全国対応の無料ダイヤルやオンライン無料相談があり、気軽に相談できる人気事務所

\最短即日で借金減額!/

※家族バレもしっかり考慮

闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所はこちら

借金が家族にバレた時の対処法1:理由を説明する

借金が家族にバレた時の対処法1:理由を説明する借金が家族にバレてしまった時いくつかの対策が取れます。まず第一に行うべきは理由を説明することです。

ストレートに理由が説明できれば良いものの、借金はケースバイケースで事情というものがあります。なかなかストレートに理由が説明できないケースもあるでしょう。ということでここでは、比較的ご家族に納得されやすいと考えられる借金の理由についてまとめてみました。

嘘をついてください!と言っているわけではないんだ。でも、こういう言い方だと意外と納得されるケースもあるよ!っていう言い方はやっぱりあるんだ。

急な出費が必要だった

嘘ではないでしょう。急な出費が必要だった時に、ついやむを得ず借金をしてしまったというケースもあります。

誰しも入り口はこういう些細な所だったりします。

しかし急な出費が必要で埋め合わせ的にお金を借りてしまうと、利息の返済やら何やらでなかなか完済まで至らず・・・利息だけが膨らんで借金になってしまったというケースもあります。

返済ができない状態が続くと、遅延損害金が発生します。この遅延損害金が膨らむに膨らんで、最終的にたった数十万円の借金が数百万円単位の支払督促に化けてしまうケースもあるのです。

財布を落とした

財布落としたという理由も考えられます。これもいつどこで財布を落としたか、などの理由説明は必要となるでしょう。

しかし実際に財布を落としてしまい、そこから借金生活が始まったというケースもあります。思い出してみてください。

5年、6年かかって借金が膨らんでしまった方も、一番最初は財布を落としてしまったり、そういった些細な事から借金が始まったのではありませんか?

生活費が足りなかった

生活費が足りなかったシンプルにこのパターンが一番多いでしょう。

生活費が足りず、埋め合わせ的に借金を重ねてしまったというケースです。

特にご家族の収入が減少してしまったり、ご本人がパートに働きに出ることができなくなり、とはいえ家族からの突き上げもあって生活水準を落とすことができず・・・止むに止まれず主婦の方の信用と名義で借金をしてしまったというケースもあります。

場合によっては収入がないため、通常なら借り入れができない専業主婦の方が、当時貸金業界で流行していた「配偶者貸付制度」を利用し、ご主人の信用情報を使用してお金を借りていたというケースもあります。

この話を聞くと配偶者の方はだいたい激怒するものですが、理由としてはご主人や配偶者の方の稼ぎに関する問題というケースもあり、ここから夫婦間でうまく話し合いに持ち込めたというケースもあります。

【悪用厳禁】そもそもあなたの稼ぎが・・・

これは悪用厳禁の方法です。開き直ってしまう方法があります。

もともとあなたの稼ぎが悪いから・・・など、相手にも責任を負ってもらう方法です。

しかしこれは確実に夫婦バトルに繋がってしまうため、あまりオススメはできません。場合によっては借金が原因で離婚に至ってしまったというケースもあるため、注意が必要な方法です。

しかしご主人やパートナーの方がモラハラをしてくる場合は、この切り返し技もあることを覚えておきましょう。

そもそも夫婦なんて本当だったら二人三脚でお金の事とか考えていかなきゃいけないのよ!だから借金がバレたからって一方だけが責められるなんておかしいわ!
任意整理を含む債務整理の対応は『司法書士法人ライタス綜合事務所』が評価されてるね!下の口コミ記事を見てみるといいよ!

ライタス綜合事務所の口コミ評判を見てみる

借金が家族にバレた時の対処法2:返済計画を伝える

借金が家族にバレた時の対処法2:返済計画を伝える借金が家族にバレた時の対処法としてもう一つ紹介できることがあります。

借金の返済計画を明確に相手に伝えるという方法です。

例えばご主人やご家族に借金がバレてしまった時、全く打つ手がないとなると・・・家族は絶望してしまいます。

しかし以下にあるような内容を伝えることで、ある程度今後の見通しをご家族が立てることができます。

借金総額を明らかにする

まずは借金総額をきちんと明らかにしましょう。

多重債務者は心理的な傾向として、借金総額を少なめに申告してしまう傾向にあります。これ自体を責めるつもりは、当サイトとしては毛頭ありません。

何故ならそういった言動をしてしまうことに十分理解ができるからです。

しかし今後のためにも、最初から借金総額を明らかにして開き直っておいた方が、何かと話を進めやすくなります。

借り入れ先を明らかにする

闇金や個人間融資などを利用していないかどうか?も家族からすれば、心配なポイントのひとつです。そこでそういった業者の利用があるかどうかはさておいて・・・借り入れ先を一旦全て明らかにしてしまうという方法もあるでしょう。

こうすることにより、返済に向けて家族が味方になってくれる可能性もあります。

【全部ヤダ!】という場合は代理人を立てる方法もあり

今まで紹介されてきたやつ、全部使いたくない!嫌だ!

という方もいらっしゃるでしょう。

そういう時は、一番手っ取り早い方法として代理人を立ててしまいましょう。

こうすることで、そもそも家族が借金問題についてどうこう言えなくなります。というのも借金の返済交渉や減額交渉を専門家に任せてしまうことで、債務者本人ではなく専門家が代理人として金融業者とやり取りをすることになります。

法律のプロに依頼することで、最善の策を進めてくれることになります。プロが介入している案件についてどうこう言える人はさほど多くはないでしょう。

モラハラ系統の人にはこのパターンが一番効くよ!

任意整理を得意とするおすすめの司法書士事務所はこちら!

まとめ

まとめ
今回は女性向けに借金が家族にバレてしまった時の対処法をご紹介してきました。結論としては家族に謝るなり返済計画を伝えるなり、やはり精神的な負担の多い作業になってしまうことは避けられません。

唯一回避する方法としては、司法書士や弁護士などの専門家に依頼して代理人になってもらう方法が挙げられるでしょう。

ちなみに、司法書士や弁護士などの専門家は例え配偶者であっても、その情報を簡単に開示することはありません。守秘義務があるからです。

そのため家族にバレずに借金問題を解決することができます。

もちろん、相談は無料で受け付けていますので、ぜひ相談してみてくださいね!

他の事務所と比較してみたい人は、こちらの記事もチェックしてみてね!
債務整理におすすめの司法書士・弁護士事務所12選を見る≫
\【債務整理に強い】当サイトで人気の司法書士3選/
ライタス綜合事務所_債務整理ページ

  1. 【迷ったらココ】司法書士法人ライタス綜合事務所
  2. →相談無料・最短即日対応・豊富な実績など借金に困ったら最初に相談したい当サイト人気NO.1の司法書士事務所(相談はこちらをタップ

  3. イーライフ司法書士法人
  4. →24時間相談可能な東京の人気事務所。5ch等の口コミ評判もかなりよく安心して依頼できる

  5. 司法書士エストリーガルオフィス
  6. →全国対応の無料ダイヤルやオンライン無料相談があり、気軽に相談できる人気事務所

\最短即日で借金減額!/

※家族バレもしっかり考慮

闇金解決に強い弁護士・司法書士事務所はこちら

\お客様の任意整理・借金減額を最短即日で実現!/
\司法書士なら任意整理・借金減額を最短即日で実現!/
LINEor電話で司法書士に無料相談