国際ロマンス詐欺

国際ロマンス詐欺はどこに相談するべき?おすすめ相談先や選び方を解説

国際ロマンス詐欺はどこに相談するべき?おすすめ相談先や選び方を解説

国際ロマンス詐欺は、一人で抱え込んでしまいがちな犯罪被害です。

ここで犯罪被害という言葉を使いましたが、「お金を送った相手と音信不通になってしまった」と考える程度で被害に気づいてないケースがあり、また犯行に気付いたとしても被害者の方の心の傷は到底すぐに言えるようなものではありません。

振り込め詐欺のような劇場型の詐欺であることに加えて、恋愛感情に付け込んだ悪質で劣悪な犯罪です。

そんなやつ、XXXして※※※して・・・
気持ちはわかるよ!でもコンプライアンスっていう言葉も理解してね!ははは・・・

それでは国際ロマンス詐欺被害はどこに相談すべきでしょう。

多くの方が、自分が騙されてしまったと深く落ち込んでしまいますが、今後の事を考えるなら一歩前へ進むためにも、きちんと相談をしていくことが重要です。

この記事では、当サイトへ入っている情報や、実際の国際ロマンス詐欺の被害者の方からの様々なご意見やコメントをもとに、おすすめの相談先や相談先の選び方について解説していきます。

マッチングアプリやSNSなどを通じた詐欺被害が拡大中の国際ロマンス詐欺は、詐欺かどうかがわかりにくいのが特徴です。

「詐欺か好意か確かめたい」「詐欺相手から返金してほしい」などの悩みを抱えている方は、国際ロマンス詐欺に強い弁護士の無料相談を活用することで解決します。

\24時間365日無料相談受付中!/
※もちろん家族・職場バレ対策は万全

国際ロマンス詐欺について今すぐ無料相談を活用したいときは横山法律事務所にまず相談してね!LINEや電話で最短即日で話も聞いてくれるよ!もちろん無料でね!
国際ロマンス詐欺での返金事例やおすすめの相談先が知りたいなら、下の記事を要チェックです!

国際ロマンス詐欺で返金は無理?警察よりおすすめな相談先について解説

国際ロマンス詐欺はどこに相談すべき?


国際ロマンス詐欺の被害といっても様々あります。

例えば金銭的な被害はもちろんのこと、プライベートな動画や写真を送ってしまっていることによる二次被害、精神的な傷によるなど様々なものがあるのです。

国際ロマンス詐欺師に個人情報を教えてしまった!写真も悪用されるって本当?
国際ロマンス詐欺師に個人情報を教えてしまった!写真も悪用されるって本当?「国際ロマンス詐欺師に個人情報を教えてしまった!」という方からのご相談をよくいただくようになりました。 お金を騙し取られたことより...

そこでここでは、一般的に国際ロマンス詐欺被害について相談できる相手先を解説していきます。

なお、具体的な詐欺被害の回復に関する相談先はこの後でご紹介する弁護士となります。

【おすすめ】弁護士:返金要請から包括的なサポート

弁護士は、依頼人の方の代理人となって返金要請など、ありとあらゆる部分で依頼人の利益が最大化できるように立ち回ってくれる専門家です。

警察への相談も、弁護士が被害者と同席していることにより、被害届の受理など各手続きをスムーズに進めてくれる傾向にあります。

特に、国際ロマンス詐欺被害の事例を多く取り扱っている弁護士の場合は、そもそも本当の恋愛関係でお金を無心されてしまったパターンも少なからず存在します。

そのため、国際ロマンス詐欺被害にあっているかどうかの確認や犯人の特徴から「おおよその犯行グループ」を特定してくれるなど、心強い存在となることでしょう。

特定って、既女板の役割じゃないの!???
さては住人だな・・・ははは・・・

また、国際ロマンス詐欺に詳しい弁護士事務所へ依頼することで、犯人の情報や最新の事例が手に入るということもあります。

国際ロマンス詐欺について弁護士に無料相談する

警察

詐欺事件となると多くの方は真っ先に警察への相談が頭に浮かぶと思います。

しかし、国際ロマンス詐欺の場合は、被害届を提出したくても、そもそも取り合ってもらえないことも多いのが実情です。

たとえ被害届を受理してもらえたとしても、外国に犯人がいる場合は日本の警察が対応できないケースも多く、また警察は犯人逮捕を目的としているので、だまし取られた金品を取り返すまでは対応してくれません。

個人で相談するよりも、まずは弁護士に相談の上、可能であれば警察との連携もすすめてもらうのが良いでしょう。

国民生活センターやNPO

国民生活センター(消費者センター)の『消費者ホットライン188』や、NPO法人の公式サイトでも、国際ロマンス詐欺に関する相談を受け付けています。

国民生活センターは、主に商品やサービスに関するトラブルや詐欺被害に関する相談ができる機関です。公正な立場からアドバイスがもらえるので、まずは第三者の意見を聞きたいときに利用するのがおすすめ。

一方、NPO法人では、被害に合ってしまったときの心のケアを中心に相談を受け付けています。必要があれば心理カウンセラーの利用をすすめているほか、各種相談先なども公式サイトにて紹介しています。

国民生活センター・NPOは、どちらも事件解決に向けて実務に対応しているわけではないので、あくまで助言をもらえる程度と認識しておきましょう。

探偵・調査会社

国際ロマンス詐欺をはじめとした、詐欺事件に精通している探偵・調査会社もあります。

独自に調査を行い、犯人の特定や証拠保全まですすめたら、弁護士や警察と連携して事件解決に導くのが主な業務となっています。

返金請求は弁護士、犯人の逮捕は警察の管轄となるため、あくまで事件解決のためのサポートにとどまります。

便利屋

便利屋は、探偵・調査会社と同様に、詐欺事件に関する相談や情報収集などに対応しています。

ただし、怪しい業者も多数存在することから、本当に事件解決に向けて必要なサポートをしてくれるのかはわからないというのが正直なところです。

また、返金請求・銀行と連携しての口座凍結・逮捕などの直接的な対応は当然できないので、国際ロマンス詐欺の相談先としては推奨できません。

家族:精神的サポートから金銭的な援助まで

家族:精神的サポートから金銭的な援助まで
一般的にご家族へ相談されるのも一つの方策として有効です。

ご家族は弁護士のように国際ロマンス詐欺被害の解決や実質的な返金要請に向けて動いてくれるわけでは、必ずしもないでしょう。

しかし精神的なサポートが得られるケースや、その他金銭的な援助が受けられるケースもあります。

しかし、家族の関係性が極めて良好なケースのみに限定される話であり、そもそもご家族との関係性に難がある場合はこの方法は使えないので注意して下さい。

友人や知人:話を聞いてもらう+一個人としてのアドバイスが受けられる

友人や知人に話しておくことも重要です。

国際ロマンス詐欺被害は、恋愛感情に付け込んだ犯罪なので、一般的に失恋のダメージと詐欺被害がダブルパンチで襲い掛かってくるような極めてダメージの大きい犯罪被害です。

よって、友人や知人に失恋した時のように、話を聞いてもらったりすることでご自身が置かれている状況をより深く理解できたり、状況を友人に取りまとめてもらうこともできるでしょう。

往々にして、犯罪被害に遭われている方は、自分の状況を理解することができず、どうしてよいかわからなくなってしまうこともあります。

当然のことだよね! まずは一人で悩まずに、信頼できる人に話をするのが最善策!

そのため、友人や知人に「まず話を聞いてもらう」というワンクッションがあってしかるべきです。

頭が整理できていない状況で、警察や弁護士に駆け込んでも、うまく被害の説明ができず、門前払いになってしまうというケースもあることから、まずは気軽に相談できる友人に話を聞いてもらうのも良いでしょう。

その後、国際ロマンス詐欺の相談に強い弁護士を探して相談することなどのステップに進むことが大切です。

こんなときは相談すべき!国際ロマンス詐欺の頻出手口

国際ロマンス詐欺でよくある手口を以下7つご紹介します。

  • アプリやSNSで突然連絡を送られる
  • 送られてくるメッセージがカタコトの日本語
  • 会ってもないのに不自然な好意を寄せてくる
  • 不幸な身の上話をして現金を要求してくる
  • 仮想通貨やFXなどの投資を求めてくる
  • 美人やイケメンの画像を使っている
  • 医師や軍人などの特徴的な職業を自称する

1つでも当てはまるものがあったら、弁護士をはじめ第三者への相談を検討してみましょう。

アプリやSNSで突然外国人からメッセージが来る

SNSなどのアプリを通じて、特に接点がないにも関わらず突然外国人からメッセージが届いた場合、相手が詐欺師である可能性があります。

内容としては、「調子はどうですか?」「元気ですか?」など世間話から始まることが多く、徐々に親密なメッセージが来るという特徴があります。

ただし、上記はSNSだと気づきやすいですが、マッチングアプリの場合はマッチした相手からメッセージが送られてくることはごく自然ですよね。マッチングアプリの場合は、以降にご紹介する手口に当てはまるか注意してみてください。

美人やイケメンの画像を使っている

国際ロマンス詐欺では、マッチングアプリやSNSなどのプロフィールに、美人やイケメンの写真を設定していることが多いです。

魅力的な異性を演じることで、メッセージだけのやり取りであっても惹かれてしまう方も多いでしょう。

そのような恋心を利用して詐欺に気付きにくい状況を作り出すのが国際ロマンス詐欺の手口なのです。

送られてくるメッセージがカタコトの日本語

外国人詐欺師(もしくは外国人を装った日本人詐欺師)は、カタコトな日本語でメッセージを送ることが多いです。

カタコトまでいかなくても「親愛なる○○」「愛しい人」など日本人があまり使わない言葉や違和感のあるワードが入っている場合は注意しましょう。

ちなみに、日本語ではなく外国語で詐欺師からメッセージが届くこともあります。「英語でメッセージが来たから詐欺師じゃない」ということはないのでまだ警戒が必要です。

医師や軍人などの特徴的な職業を自称する

国際ロマンス詐欺の詐欺師は、医師や軍人など特徴的な職業を自称する事例が多いです。実在する軍人や医師の写真を悪用してプロフィールに設定したり、メッセージに送付されることもあります。

さらに、狡猾な詐欺師になると、職業を証明するための書類の画像を用意していることもあるようです。疑ってきたターゲットに対して画像を見せれば、信じてしまう方もいるでしょう。

会ってもないのに不自然な好意を寄せてくる

国際ロマンス詐欺の特徴として、会ってもいない相手からメッセージのやり取りだけでいきなり好意を寄せられることがよくあります。

外国人であっても、面識のない相手にいきなり「恋人になりたい」「日本に行ったら結婚したい」などと言う人はめずらしいです。

相手が外国人だと「日本とは文化が違うのかな」というフィルターがかかってしまい、気づきにくい状況に陥ってしまうのです。

不幸な身の上話をして現金を要求してくる

国際ロマンス詐欺の常とう手段として、「ケガで仕事ができず、収入に困っている」「家族が病気になり、高額な医療費がかかる」など不幸な身の上話をしてお金をだまし取ろうする事例があります。

上記のような、あからさまにお金が必要なストーリーとは限らず、パートナーと死別した過去があるといった悲劇的な背景を見せかけることもよくあるのです。

親密な関係にある相手が困っていたり、暗い過去があると「自分が助けなければ」とターゲットに思い込ませることができるためです。

仮想通貨やFXなどの投資を求めてくる

親密な関係になってきたところで、いよいよお金をだまし取るための行動に移ります。

最近では仮想通貨やFXなどの投資に誘われる手口が増加しており

「一緒に投資をしよう」「結婚後の資金にしよう」

などと持ち掛けられることが多いです。

ここまで来るとほぼ国際ロマンス詐欺と確定できるでしょう。

【国際ロマンス詐欺被害】失敗しない相談先の選び方は?

【国際ロマンス詐欺被害】失敗しない相談先の選び方は?
国際ロマンス詐欺被害は相談する相手もまた解決において重要な要素となり得ます。

相談先として選ばれることが多い弁護士は、先ほど述べたように必ずしも国際ロマンス詐欺案件を得意としているわけではないため、適切な相談相手に当たらないことがあります。

では、どのような相手に相談すれば良いのでしょうか。

それは、国際ロマンス詐欺の相談実績が豊富にあり、国際ロマンス詐欺被害の相談件数が多く、過去に多数の被害を回復している弁護士です。

無料相談で接触してみて、その先生の対応などを確認できればベストです。

口コミを確認する

弁護士事務所といっても星の数ほど存在する昨今、国際ロマンス詐欺被害の回復に不慣れな弁護士の先生に依頼すると何かとデメリットが多く、そもそも被害回復ができないケースも多い印象です。

インターネットが普及した昨今では、ネット上の口コミを検索し国際ロマンス詐欺被害の実績がありそうかどうかを調べるのは一番最初にできることであり、まず口コミをチェックするべきです。

国際ロマンス詐欺について弁護士に無料相談する

実績を確認する

実績を確認する
一般的に弁護士事務所のサイトでは、「〇〇専門」などの特化表現や専門表現がありません。

これは弁護士の営業活動における各種ガイドラインや決まりで一律に規制されているものです。

よって本当にこの案件や事案に対応出来るかどうかについては実績を確認するのが一番良いでしょう。実績は各弁護士事務所の公式ホームページの実績等などから確認することができます。

ここに国際ロマンス詐欺被害に関連する実績の紹介がある場合は、国際ロマンス詐欺関連の問題解決に実績があることを表しています。

また、国際ロマンス詐欺の相談を受け付けていることなども記載があるはずです。少なくとも実績が全く掲載されていない弁護士事務所より安心して依頼することができます。

無料相談などで接触してみる

若干手間のかかる話ではありますが、事務所によっては最初の相談料が無料だったり、ある程度無料で被害の内容について話を聞いてくれるというケースもあります。

無料相談などで弁護士事務所と実際に接触してみて、自分の悩みに対して親身になってくれそうな弁護士の先生を探すというのも一つの方法だと言えます。

国際ロマンス詐欺について弁護士に無料相談する

まとめ

国際ロマンス詐欺被害は、国際ロマンス詐欺の相談実績が豊富にあり、相談件数が多く、過去に多数の被害を回復してきている弁護士を選ぶのが最適です。

そのためには、ネット上の口コミや弁護士事務所の公式ホームページの実績等などから確認することが必要です。

また、無料相談などで弁護士事務所と実際に接触してみることもできます。

国際ロマンス詐欺はどこに相談するべき?おすすめ相談先や選び方を解説

海外FX詐欺返金 横山法律事務所

\24時間無料相談受付中/

※もちろん家族・職場バレ対策は万全

\国際ロマンス詐欺のおすすめ相談先2選/
1.弁護士法人 横山法律事務所
横山法律事務所 詐欺対応ページ

横山法律事務所は国際ロマンス詐欺の対応で一番有名な法律事務所です。
詐欺の返金が得意な弁護士が在籍しているため、法的な返金請求が見込めるところがポイントです。

評価
料金 相談費用:0円
着手金 :3.3%~
成功報酬:3.3%~
営業時間 24時間365日受付
電話番号 フリーダイヤル:0120-553-048
※LINEで相談可能
2.社団法人 東京中央信用調査(TCSC)
東京中央信用調査TOP

東京中央信用調査は、詐欺加害者の調査から弁護士を紹介したうえでの返金請求まで一括サポートしてくれる調査会社です。
弁護士よりも費用が安いため、費用を抑えたい方におすすめです。

評価
料金 相談費用:0円
着手金 :20,000円~
営業時間 24時間365日受付
電話番号 フリーダイヤル:0120-230-093
※LINE相談で最短即日着手

 

闇金に強い弁護士・司法書士を見る>>

\ 弁護士なら国際詐欺でも解決できる!/
\ 弁護士なら国際詐欺でも解決できる!/
国際ロマンス詐欺師からお金を取り返そう!
LINEor電話で弁護士に無料相談する