未分類

国際ロマンス詐欺は警察では解決できない?詐欺の完全解決の対処法とは?

近年、社会問題になりつつある国際ロマンス詐欺。年々その被害額は増加傾向にあり、数千万円を超える被害も出ている状況です。

国際ロマンス詐欺はその名の通り、“詐欺”であることから警察に被害届けを出すイメージがあるでしょう。

しかし、国際ロマンス詐欺における詐欺の完全解決を目指す場合、警察では難しいかもしれません。

ここでは、国際ロマンス詐欺は警察に相談すべきか、その真実をお伝えしていきます。

マッチングアプリやSNSなどを通じた詐欺被害が拡大中の国際ロマンス詐欺は、詐欺かどうかがわかりにくいのが特徴です。

「詐欺か好意か確かめたい」「詐欺相手から返金してほしい」などの悩みを抱えている方は、国際ロマンス詐欺に強い弁護士の無料相談を活用することで解決します。

\24時間365日無料相談受付中!/
※もちろん家族・職場バレ対策は万全

国際ロマンス詐欺について今すぐ無料相談を活用したいときは横山法律事務所にまず相談してね!LINEや電話で最短即日で話も聞いてくれるよ!もちろん無料でね!
国際ロマンス詐欺での返金事例やおすすめの相談先が知りたいなら、下の記事を要チェックです!

国際ロマンス詐欺で返金は無理?警察よりおすすめな相談先について解説

国際ロマンス詐欺について

国際ロマンス詐欺について
まず、国際ロマンス詐欺についておさらいしていきましょう。

国際ロマンス詐欺とは、架空の外国人になりきった詐欺師がマッチングアプリやSNSのサービスで日本人から金銭を奪い取る詐欺の一種。

美男・美女の画像を利用した上に軍人や医師、令嬢などといったスペックでアピールし、“あなたと結婚したい”など、毎日甘いメールをターゲットに送信。

相手が詐欺師を信じきったところで金銭を要求し、大金を送金後、急に音信不通になるといった流れの詐欺です。

現金、仮想通貨など手口やスタイルはさまざまですが、とにかくネットで知り合った外国人にお金や個人情報を奪われた、という詐欺全体を国際ロマンス詐欺と考えるとよいでしょう。

警察に相談すべき?

警察に相談すべき?
上記で解説したように、国際ロマンス詐欺はれっきとした犯罪。

詐欺事件です。

そのため、警察に駆け込む人も多いかもしれません。

しかし、本当に警察に相談すべき事案なのでしょうか。

その理由について下記にまとめました。

  • 詐欺事件だが相手の特定が難しい
  • 民事不介入の原則がある
  • 古い考えの警察官がいる

それぞれ解説します。

詐欺事件だが相手の特定が難しい

例えば、国内で国際ロマンス詐欺の詐欺師の身元が特定できており、口座などもわかっていた場合、警察が動いてくれる可能性があります。

口座凍結や刑事裁判などを経て判決が出た場合、こういった場合は詐欺解決が期待できるでしょう。

しかし、国際ロマンス詐欺はその名が示しているように、海外の外国人がターゲットであることがほとんど。

相手が海外だったり、仮想通貨などの暗号資産による複雑な捜査になると警察は動いてくれない可能性があるのです。

民事不介入の原則がある

国際ロマンス詐欺の本当の解決を目指すのであれば、基本は返金です。

しかし、警察は民事不介入の原則があることから返金請求が犯人に対してできません。

説得的な口頭では伝えることができるかもしれませんが、あくまで注意であり、法的拘束力はないのです。

相手が仮に特定できて逮捕されても、返金されないといった可能性はゼロではありません。

古い考えの警察官がいる

近頃、あまりの被害の多さから国際捜査課などが発足している警察署もありますが、まだまだ一部。

多くの警察署には古い考えの方がいて、国際ロマンス詐欺の詐欺被害者に説教を逆にするなど、取り合ってくれないことも多いといわれています。

このように、国際ロマンス詐欺は詐欺事件ではあるものの、日本国内の警察との相性がよくない事件といった見方が今は一般的となっているのです。

詐欺師もわかっているので注意!

詐欺師もわかっているので注意!
国際ロマンス詐欺の詐欺グループは、日本では警察が国際ロマンス詐欺に対応しないことをよく知っているそうです。

中には、詐欺グループの一人が別の人間を装い、“被害が出たなら、警察に行け”とSNSで促すといった事例もあります。

要するに警察は対応してくれず、仮に受理されても時間がかかるため、その間に逃げようという算段なのでしょう。

詐欺師も国際ロマンス詐欺は警察が対応してくれないことをよく知っています。

こういった側面もふくめ、詐欺にあったからといって盲目的に警察に直行するのは少し考え直した方がよいでしょう。

国際ロマンス詐欺にあった場合の対処法

国際ロマンス詐欺の完全解決は警察では難しい。

ここでは警察以外の、国際ロマンス詐欺の被害にあった時の最善の対処法をいくつか紹介していきます。

調査会社へ依頼

東京中央信用調査(TCSC)に依頼するメリットとは?
国際ロマンス詐欺にあった際、もっともおすすめしたいのが調査会社です。

国際ロマンス詐欺はインターネット上でおこなわれている詐欺であり、調査にはネット上の知識が必須です。

仮想通貨などを駆使したり、海外のサーバーをいくつも経由されている場合、ネットサーフィンだけの知識ではとても敵いません。

調査会社の中でも、東京都港区の東京中央信用調査はITのプロ集団が立ち上げた調査会社であり、身元特定などスピーディーに対応してくれます。

また、弁護士や法律事務所とも連携しており返金請求から二次被害など法律業務もカバー。

実際に国際ロマンス詐欺を解決した事例もあるなど、信頼できる調査会社です。

相談料も無料なので、ぜひ国際ロマンス詐欺で悩んでいる方は連絡してみましょう。

弁護士へ依頼

弁護士も、国際ロマンス詐欺に強い法律事務所であればおすすめの選択です。

相談料は無料で、着手金を支払った時からスピーディーに動いてくれます。

法律業務の全てをカバーできることから、返金請求や二次被害の防止、仮に借金をしていたらそちらも解決してくれるでしょう。

ただし、外国人相手の身元調査となると専門知識が必要になるため、弁護士と連携している東京中央信用調査に依頼するのが確実です。

何でも屋や便利屋、行政書士に頼る

とりあえず、何でも屋や便利屋に依頼。

そんな方もいるでしょう。

ITに強い何でも屋や便利屋であれば身元特定や何らかの証拠を調査することはできますが、法律業務は一切できないため返金請求は不可能。

また、複雑な案件だけに調査だけで終わってしまい、調査費だけ請求される可能性もゼロではないでしょう。

行政書士は法律業務の一部は対応可能ですが、弁護士と比べて範囲が極端に狭いため返金請求など、詐欺の完全解決は難しいといわれています。

調査、そして返金といった解決を求めるのであれば、繰り返しになりますが東京中央信用調査がおすすめです。

まとめ

まとめ
東京中央信用調査は、国際ロマンス詐欺に強い調査会社です。

近年、警察も真剣に動き始めているといわれていますが、やはり時間がかかるところが難点。

今すぐに国際ロマンス詐欺を解決したいのであれば、いち早く東京中央信用調査に相談することをおすすめします。

国際ロマンス詐欺はどこに相談するべき?おすすめ相談先や選び方を解説

海外FX詐欺返金 横山法律事務所

\24時間無料相談受付中/

※もちろん家族・職場バレ対策は万全

\国際ロマンス詐欺のおすすめ相談先2選/
1.弁護士法人 横山法律事務所
横山法律事務所 詐欺対応ページ

横山法律事務所は国際ロマンス詐欺の対応で一番有名な法律事務所です。
詐欺の返金が得意な弁護士が在籍しているため、法的な返金請求が見込めるところがポイントです。

評価
料金 相談費用:0円
着手金 :3.3%~
成功報酬:3.3%~
営業時間 24時間365日受付
電話番号 フリーダイヤル:0120-553-048
※LINEで相談可能
2.社団法人 東京中央信用調査(TCSC)
東京中央信用調査TOP

東京中央信用調査は、詐欺加害者の調査から弁護士を紹介したうえでの返金請求まで一括サポートしてくれる調査会社です。
弁護士よりも費用が安いため、費用を抑えたい方におすすめです。

評価
料金 相談費用:0円
着手金 :20,000円~
営業時間 24時間365日受付
電話番号 フリーダイヤル:0120-230-093
※LINE相談で最短即日着手

 

闇金に強い弁護士・司法書士を見る>>

\先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止!/
\ 先払い後払い・闇金の取り立てを最短即日停止/
闇金に強い司法書士に無料相談する