未分類

いま専業主婦の任意整理体験談が人気なのはなぜ?世の中の動向も解説

様々な体験談の中でも、高い注目を集めているのが、専業主婦の任意整理体験談です。

どうして専業主婦が任意整理を選ぶのか、そして体験談が高い注目を集めているのかなどを見ていきましょう。

いま専業主婦の任意整理体験談が人気のワケ

ステイホームを要求されるなど、新しい生活が始まり、増えてきているのがバランスを崩す人です。

ただステイホームをするだけであれば問題はありませんが、

  • 以前と比べて家庭の収入が大きく減ってしまった
  • その一方で想定外の支出が増えてしまった

など、お金の問題で頭を悩ませる人は少なくありません。

特に、結婚前に作った借金を頑張って返済している専業主婦にとっては、収入が減ったことが大きな痛手となっていることが多いものです。節約をすれば返済できる範囲であれば問題ありませんが、どんなに頑張っても返済ができない状況に陥っているのであれば、任意整理などを考える必要があります。

ただ、専業主婦が任意整理をすることができるのか、利息のカットなどが認められるかなど様々な不安を感じる人も多いでしょう。そんな不安や疑問を手軽に解消したい時は、実際に任意整理を体験した専業主婦の声を聞くことが有効と、体験談を求める人が増えてきています。

専業主婦という同じ条件で、任意整理をした人の体験談を読めば、手続きが可能かどうか手軽に知ることができるでしょう。任意整理に向けて背中を押して貰いたいという場合も、借金に悩み任意整理をした専業主婦の体験談を読んでおくことが有効です。

専業主婦は任意整理のハードルが高い?

専業主婦として生活をしている人の中には、結婚前の借金を今でも返済し続けているという人もいるでしょう。新しい生活が始まり、そんな過去の借金の返済が困難になった場合は、任意整理を考えてみると良いでしょう。

自分自身に収入がない専業主婦は、任意整理をしたいと伝えても門前払いされるのではないか、ハードルが高いのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし、任意整理を始めとした債務整理は、国が認めている借金救済制度で、借金に悩んでいる人であれば、誰でも利用をすることができます。そのため、専業主婦の任意整理はハードルが高いものと決めつけず、まずは司法書士などの専門家に相談をしてみることがおすすめです。

【そもそも】専業主婦でも任意整理は出来る?

任意整理とは

3~5年で元金を完済することを条件に、将来の金利をカットして貰うなど、返済しやすい状態に変えて貰う債務整理法です。

デメリットが少ない債務整理法として人気の任意整理ですが、そもそも自分自身に収入がない専業主婦が行っても、3~5年の期間で借金を完済できると認めて貰えないのではないかと考える人もいるでしょう。

そのため、手続きを行っても無駄と考え、最初から諦める人も多い任意整理ですが、専業主婦であっても行うことは可能です。

自分自身の収入がないことがネックになるのではないかと、考える人は多くいますが、専業主婦の場合は配偶者の収入から返済をしていくことを条件に任意整理を行うことができます。

そのため、結婚前にした借金の返済などで悩んでいるのであれば、任意整理を得意とする司法書士などに相談をしてみると良いでしょう。そこから、借金問題解決に向けての道が広がることになるでしょう。

専業主婦が任意整理すると、バレる?

債務整理をしなければいけないほど追い詰められているけれど、任意整理を行えば借金で悩んでいることなどがバレてしまうのではないかと、不安を感じてしまう人もいるでしょう。

しかし、借金問題や任意整理というのは、気を付けていれば配偶者などにはバレないものです。

借金などが配偶者にバレない理由は、結婚をして夫婦になったとしても、信用情報は別々に作られるためです。

契約や借入、返済などに関する信用情報が共有という形になれば、配偶者が消費者金融でお金を借りようとした時やクレジットカードを作ろうとした時にバレてしまうこともあるでしょう。しかし、信用情報はそれぞれ別々に作られるため、借入があっても任意整理などの金融事故を起こしていても、それが配偶者にバレる心配はありません。

共働きであれば、マイホームを共有名義で購入しようとした時などに、信用情報に傷があることがバレてしまう可能性がありますが、専業主婦であれば共有名義という形にすることはできません。さらに、クレジットカードを作る場合も、配偶者がカードを作り家族カードを持つという形になるため、信用情報の問題に気づかれることはまずないと考えておいて良いでしょう。

そのため、専業主婦の借金や信用情報の傷は、家族に気付かれにくいものです。

ただ、返済が遅れ、督促の手紙などが届くようになればバレる可能性が出てきます。それだけに任意整理後の元金を配偶者の収入から返済する場合は、返済が遅れないように上手くやりくりしていくことが大切です。

専業主婦の任意整理体験談が読めるのはドコ?

実際に、専業主婦でも任意整理ができるか、手続きを行った後にこれまで通りの生活を続けていくことができるかなどを知りたい場合は、体験談を読んでみることが有効です。

任意整理の体験談は、様々な場所で読むことができます。よりリアルな声を聴きたい、その後の流れも追いたいという場合は、ブログやSNSで体験談を探してみると良いでしょう。

それぞれの媒体の特徴などを、簡単に見ていきましょう。

アメブロ

子育ての話など、専業主婦の何気ない日常を綴った記事が多いブログの一つが、アメブロです。ブログサイトの中でも、老舗の一つのため、長く愛用している人が多くいます。

そんなアメブロの中には、任意整理に関する記事を書く人もいます。専業主婦の目線から見て任意整理とはどういうものか、実際に利用した場合にどんな苦労があるかなど、リアルな体験談を知りたいという場合は、アメブロをチェックしてみると良いでしょう。

任意整理を始める前から、アメブロでブログを書き続けている人の記事を見れば、任意整理を始める前と後の生活の違い、どんなタイミングで任意整理を考え行動に踏み切ったかなども見えてくることになるでしょう。

専業主婦でも任意整理ができるか、専業主婦ならではの苦労話を知りたいという場合は、アメブロを覗いてみると良いでしょう。

note

日記や体験談を読めるサイトの一つが、noteです。noteでも、ブログと同じように借金問題をした時の気持ちなどを綴った記事を読むことができます。ただ、一般的なブログと異なるのは、情報をまとめた記事を書く人が多いことです。

任意整理をした記録の綴り方は人によって様々です。大変だったなど、とにかく自分の気持ちを伝えたいという人も多くいます。

noteでもそんな素直な気持ちを綴る人もいますが、それ以上に多いのが、役立つ情報として記事を書く人です。noteでは自分自身が体験したことを元に、任意整理の流れや、専業主婦ならではの問題点を分かりやすくまとめた記事が多くなっています。

ただ専業主婦の体験談を読むのではなく、実際に行動に移す際に何から始めれば良いかなどの情報を併せて知りたい時は、noteの活用を考えておくと良いでしょう。

任意整理に関する情報を掲載しているサイトは、かしこまった文章で書かれており、詳しいやり方などをイメージしにくいということは少なくありません。しかし、体験談を交えた記事になっていれば、どんな流れで手続きを進めていけば良いかなどの、具体的なイメージがしやすくなるでしょう。

Twitter

専業主婦が任意整理をした体験談を読みたいという場合、Twitterの活用も有効です。Twitterのメリットは、リアルタイムで専業主婦の声を追いやすいことです。

ブログなどの場合、任意整理が完全に終わってから、そのことを体験談として書く人も多いものです。それだけに、そこに書かれている情報がいつのものか、判断が難しいこともあります。

勿論、その日あったことを素直な気持ちでブログに綴る人もいますが、任意整理をしている最中などはまとまりのある文章を書くことが難しく、そのことを綴りにくいと感じてしまう人も少なくありません。

それに対し、最大で140字までと、書ける文字数が少ないTwitterの場合は、気が動転したり動揺をしているような状態であっても、気軽に投稿できるものです。それだけに、リアルタイムで任意整理をしている専業主婦の声を聞ける可能性が高くなります

ただ任意整理をしている専業主婦の体験談を読むのではなく、新しい生活が始まってからの体験談を知りたいという人もいるでしょう。そして、同じように頑張っている人のつぶやきを励みにしながら、自分自身も任意整理に挑戦していきたいと考える人もいるでしょう。そんな場合は、今を知ることができるTwitterの活用を考えておくと良いでしょう。

instagram

写真が中心のInstagramでは、専業主婦が任意整理をした体験談を読むことはできないと考える人も多いでしょう。確かに、Instagramでメインとなるのは、写真です。

さらに、Instagramといえば、インスタ映えという言葉が登場したように、キラキラとした日常を写真に収める人が利用をするもの、任意整理を始めとした借金問題とは無縁の世界と考える人もいるでしょう。

しかし、利用をしている人のステータスや利用目的は人によって様々です。Instagramを使って、リアルな声を発信したいという人も多くいます。

使い方は人によって異なりますが、体験談を文字で綴った画像を作成し、紙芝居のように読んでいく形を作る人もいれば、任意整理の際に準備をしたものなどを撮影して投稿している人もいます

さらに、Instagramで増えてきているのが、自分自身の体験をエッセイ漫画としてまとめて投稿する人です。漫画を得意とする人が、任意整理を体験した場合は、分かりやすいエッセイ漫画として読める可能性もあるでしょう。

そのため、Instagramは写真だけ、体験談を読めるような場所ではないと考えるのではなく、任意整理の体験談も読める場所と考えておいて良いでしょう。それにより、任意整理を始めるためのヒントが見つかることも少なくありません。

まとめ

任意整理をしたいという気持ちがあっても、実際にできるのか、何からできるのか分からないと悩む専業主婦が増えてきています。

そんな悩みを手軽に解消したい時は、同じように専業主婦のまま任意整理をしたという人の体験談を読むことが有効です。

体験談を探す時は、ブログだけでなくTwitterやInstagramなど、複数の媒体を参考にしてみると良いでしょう。

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!