債務整理

【女性の借金体験談④】クレジットカードは魔法のカード?!返済額を知り夢から覚めた20代女性

「借金の返済が辛い、何とかしたい・・・。」

そんな悩みを抱えているのは、あなただけではありません。

あなたと同じように、借金に悩み、苦しみ、もがき続けた女性達がいます。

ここではそのうちの一人・Dさんに、借金問題に苦悩した日々を語っていただきます。

どんな状況を、どんな方法で解決できたのか。
あなたを救うヒントが隠れているはずです。

体験者のプロフィール
  • 性別:女性
  • 職業:OL
  • 年齢:20代
  • 借入数:5社
  • 借入額:220万円

社会人になって手に入れた「何でも買える魔法のカード」

20代・女性です。

社会人になって初めて作ったクレジットカード。

お金がなくても欲しいモノが買える、まさに魔法のカードでした。

「ちょっと高くても、欲しい服やブランドバッグがすぐに手に入る!」と、洋服やカバンはもとより、旅行費、美容室代、日用品の買出しにさえ、すべてカードで払っていました。

その時の感情は「お金を借りている、借金している」などの罪悪感は全くなく、むしろ、自分のお金であるような錯覚さえ感じていました。

膨らんでいく借入残高。

でも、まだまだ切羽詰まるような感覚ではなく、「なんとかなるだろう!」と甘く見ていました。

そんな生活を続けるうちに、月々の支払いさえ困難になっていきました。

気付かぬうちに借金が膨れ上がり、気づいたときには借金総額220万円。

当時の私の月給は手取りで16万円。

ボーナスは夏と冬を合わせても20万円。

金利だけでも年間に30万円以上払わないといけない。

ましてや、月々返済しても、借入元金は全く減らず・・・。

この時に初めて私は自分が大変な状況にいることを理解しました。

このままでは一生借金が完済できないことを・・・。

返済どころか家賃や光熱費まで支払えなくなった

そしてついにその日が来ました。

月々の支払いさえできないどころか、家賃・光熱費まで払えなくなりました。

当時の債務状況
  • 三井住友カード:60万円
  • 楽天カード:30万円
  • ライフカード:30万円
  • セントラルファイナンス:50万円
  • エポス:50万円

計220万円

「どうしよう?」と悩みましたが、親兄弟には絶対に知られたくありませんでした。

自分でなんとか解決するしかありませんでした。

最悪、夜の街に働きに出ることも考えたのですが、結局そんな勇気はなくて・・・。

そこで「借金の問題を解決できないか?」とネットで検索すると、

「ホントに借金問題が解決出来た」
「借金が減額できた」
「お金が戻ってきた」

というクチコミを多数目の当たりにし、「もしかしたら私の借金もなんとかなるかも!」と淡い期待を持って最適な方法を調べました。

私を借金地獄から救ってくれた方法

そして見つけた、某法律事務所。

債務整理の実績と、評価がとても高く、信頼できたので、早速相談することにしました。

法律事務所ということで緊張しまくりでしたが、いざ相談してみると、親身になってアドバイスをくれる姿にほっと一安心

丁寧な対応、理解しやすい説明、適切な方法。

全てにおいて自分なりに納得できたので、安心してお願いできました。

債権者と司法書士さんの話し合いの末、債務の減額には至りませんでしたが、必ず返済する意思があることを条件として、

  • 「完済するまでの利息の免除」
  • 「月々の支払い額を少なくしてもらう」

という内容で和解となりました。

まとめ:心穏やかな生活が戻ってきた

ようやく借金の問題も解決し、今現在では平凡ながら心穏やかに生活しています。

もし、あの時、何も行動していなかったら・・・?

そう思うと怖くなります。

 貴重な体験談をシェアしていただき、ありがとうございました。

今回のエピソードから見えてくるのは「多くの女性がこの借金問題を抱える可能性がある」ということ。

そして「すでに抱えているんだけどそれに気づけていない人もたくさんいる」です。

ショッピングクレジットやリボ払いなどは、昔から「気が付いたら返済が終わっていますよ!」というセールストークが使われる傾向にあります。

新卒1年目とか2年目だと、自分のお給料が安定していることでついつい高額なローンを組んじゃったりするんですよね。

まるで「ローンがステータス!」みたいな感じで。

ただし、リボ払いは金利がとんでもないことになるので、今回のDさんのような形になってしまうんです。

今回の債務の内訳を見てみると、クレジットカードの債務がとても多いように見受けられます。

クレジットカードは現金として借金しているわけではないから、債務整理ができないんじゃないかと思う方が多いのも特徴です。

しかしそれは明確に違います。法律の話をすれば、クレジットカードのショッピング利用分も全て債務であることには変わりありません。

だからこそ、クレジットカードの支払いに困っている人は早めに任意整理などで対応していくべきなんです。

もちろん、任意整理は借金の減額や過払い金の返還が約束されるものではありません。

その代わり、督促は基本的に即日ストップすることになりますし「今日明日すぐにお金を払え!」ということにもなりません。

今回のDさんの様に、一秒でも早く専門家に相談するのが解決策と言えます。

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!