借金コラム

クレジットカードの督促を止めたい!カード会社への対応方法を紹介

クレジットカードのショッピング枠を使って商品やサービスを購入したときにも、キャッシング機能を使ってお金を借りたときにも、適切な支払いをしなければ督促の連絡が来るようになります。

督促が頻繁になると大きなストレスになってしまうことは確かで、何とかして止めたいと思うのはもっともなことでしょう。

どのような対応をすれば督促を止められる可能性があるのでしょうか。一般的に使えるアプローチを紹介するので参考にして下さい。

クレジットカード会社の督促を止める方法は?

クレジットカード会社から返済の催促を受けなくて済むようにしたいときには、どのようなやり方が有効なのでしょうか。

督促を止めることができるかどうかはやり方とクレジットカード会社の対応次第なので、まずは可能性があるアプローチで話を切り出してみましょう。

カードの支払いをするつもりであることを伝える

クレジットカード会社からの督促は、電話や手紙による場合がほとんどです。手紙の場合にも相談窓口の電話番号が書いてあるので、まずは電話でクレジットカード会社の担当者と話をしましょう。

すぐにクレジットカードの支払いをするように促されますが、その際に「もう間もなく支払いをするつもりだ」という意志をはっきりと伝えれば、催促が止まる可能性があります。「今日すぐには払えないけれど、三日後の給料日になったら払えるから待って欲しい」といった話は初めの頃には通じやすい言い訳です。

本当にその期日になって払えれば丸く収まりますが、もしその日までに払えないとまた催促が再開されることになるので注意しましょう。

現在の経済事情を伝える

本当に払えるときにはクレジットカード会社の担当者にその旨を伝えれば督促の連絡は止まりますが、経済状況を考えると当面は払える見込みがない場合もあるでしょう。

その場合には、現在の経済事情や家庭の状況などを伝えてみるのも功を奏する可能性があります。

怪我や病気などで一時的に仕事をすることができなくなって給料が大幅に減ってしまい、支払いをするのが難しくなってしまった。
親の介護が必要になって大きな出費が発生した。
急病で手術をしたためにお金を借りなければならなくなった。

それでも中長期的な見通しで確実に支払えると考えられるのであれば、クレジットカード会社側も対策を考えてくれます。特に「一ヶ月遅らせれば遅延損害金も払える」という様子であれば承知してくれる可能性が高いので、話をしてみる価値があります。

クレジットカードの支払いが苦しい場合

クレジットカードの支払いが苦しくてもう無理という状況の場合もあるでしょう。この際に督促をされないようにするにはどうしたら良いのでしょうか。

打開策として考えられる方法が二つあるので、状況に応じて適切な方を選んですぐにでも試してみてください。

支払い計画を相談する

クレジットカードの支払いについて、カード会社に相談してみるのが効果的な対策です。

翌月の一括払いにしていた支払いを、例えば分割払いで12ヶ月にしたり、リボ払いに変更するなどして、毎月数千円くらいなら払い続けることが可能なこともあるでしょう。ボーナス一括払いといった選択肢もあります。

基本的にはこのような支払い方法はクレジットカードの支払いの時点で決めなければなりません。ただ、クレジットカード会社にとっては支払ってもらえることが重要なので、事情を話せば対応してくれることがよくあります。

また、クレジットカード会社によってはオンラインの手続きで後からリボ払いに変更することができる場合もあるので、支払い計画の変更が可能かどうかを調べてみましょう。

クレジットカード会社に直接問い合わせてしまうとスムーズです。可能な選択肢を挙げてもらえるので安心できます。

金策がない場合は法律の専門家に相談

もはや金策が難しいというときには、法律の専門家に相談して対応策を提案してもらいましょう。弁護士や司法書士は、クレジットカードの支払いができなくなったり、借金で苦しんだりしている人のための解決策を考えてくれます。

債務整理によって対応するのが一般的な方法で、今後の生活のあり方や収入の状況に応じて適切な方法を選んで提案してもらえるでしょう。クレジットカードの支払いだけしか負債がない場合には任意整理で対応できることが多く、比較的速やかに解決できます。

その後も支払いを続けなければならないのは確かですが、無理な場合には自己破産なども検討してもらえるので、最も良い方法で解決に至ることができるでしょう。

まとめ

クレジットカードの支払いができなくて督促の連絡が来てしまったときには、まずはクレジットカード会社に相談してみるのが大切です。支払い方法を変更したり、支払える期日を提示したりするだけで連絡が来なくなることもあります。

どうしても支払いができない状況になってしまったときには、法律の専門家に相談すれば債務整理で対応することが可能です。不安の相談先としても優れているので、クレジットカード会社に連絡をした後は弁護士や司法書士に相談してみるようにしましょう。

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!