借金コラム

家族に借金はバレない?生活のなかで気を付けることとは?

借金をすると家族にバレてしまうのではないかというのは、多くの人が気にかける点です。

家計のやりくりをするために借り入れをしたい場合にも、ちょっとお小遣いが足りないからお金を借りたい場合にも、家族に知られるのが心配で躊躇してしまうことがよくあります。

家族にバレずに借金をすることはできるのでしょうか。この記事ではバレないようにするための方策について紹介するので参考にして下さい。

家族にバレない借金の方法は?

そもそも家族にバレないように借金をすることはできるのかというと、実は意外と簡単にできるようになっているのが現状です。

ただ、どのような借り方をすれば大丈夫なのかがわからずに不安になっている人もいるでしょう。そこでここでは家族に借金がバレない方法について具体的に紹介していきます。

カードローンの利用は家族にバレない?

銀行や信用金庫などが提供しているカードローンを利用すると家族にバレるのではないかと思う人もいるでしょう。しかし、実際にはバレないように対応してくれる金融機関がほとんどなので心配はあまりありません。

カードローンの申し込みもオンラインでできる、あるいは電話だけでできるというケースが多くなっています。さらに、借り入れはATMで行うだけ、またはオンラインで手続きをすると指定した口座に振り込めるというケースが大半を占めているのが現状です。

注意が必要なのは、ローンカードを手に入れるときに郵送で受け取ることになる場合があることくらいでしょう。それでも封筒には銀行や信用金庫などの名称しか記載されていないので、中身を勝手に見られてしまわない限りは問題はありません。

どうしても心配な時は、オンラインで完結させられて、ローンカードが発行されない金融機関を選べば安心でしょう。

アイフルなどの消費者金融の利用は家族にバレない?

アイフルやアコム、プロミスなどの大手の消費者金融を使ってカードローンやキャッシングをしたら、どうなるのかが気になる人もいるでしょう。

家族にバレるかどうかという点では、実は消費者金融のほうが銀行などのカードローンに比べて安心です。オンライン完結のサービスを使うか、街中にある無人契約機を利用すれば家族はおろか誰にも知られずにお金を借りることができます。

消費者金融が家族にバレにくい仕組みを用意しているのは、お金を安心して借りられるようにサービスを徹底しないと、利用者が増えなくて事業として成り立たなくなるリスクがあるからです。

銀行などの場合と同様にローンカードを郵送してもらってしまうと家族に知られてしまうリスクがありますが、利用の仕方次第で全く知られることはないと考えると良いでしょう。

家族に借金がバレやすいのはこんな時

お金を借りたときに、実際には家族にバレてしまっているケースもないわけではありません。

どのようなときに家族に借金がバレてしまうことになるのでしょうか。よく心配されている状況についてバレるリスクがあるのかどうかを解説し、さらに家族に借金がバレやすい原因について紹介していきます。

契約書の更新時がバレやすい?

よく懸念されているのが契約書の更新のタイミングです。契約期間が定められている借り入れの方法を選んだ場合には、その契約更新のときに家族に知られるリスクがあるのではないかと考えるでしょう。

例えば、カードローンは契約期間が定められているので、期間が満了したら更新手続きをしなければなりません。しかし、ほとんどのカードローンは契約が自動更新になっていて、メールで連絡があるか、マイページなどにログインするとメッセージを確認できるという形になっています。

そのため、自宅に契約書の更新のための書類が送られてくるようなことは基本的にはありません。

カードや機関を利用した際の請求書でバレる?

請求書が送られてきたために家族に知られるのではないかと考える人もいるでしょう。

ところが、請求書は紙媒体で郵送による発行をしていることはまれで、希望しなければ郵送にはならないのが基本です。

そのため、利用したときにもオンラインで確認できるだけで、きちんとルールに従った返済をしていれば家族にバレる心配はありません。

督促の手紙で家族に借金バレする?

借金を滞納してしまったときには督促の手紙が届いて家族にバレるのではないかと思うかもしれません。これに関してはその通りで、督促の手紙ははがきや封書で届く仕組みになっています。

それを家族が見てしまうと、債権回収を担当する会社の名前から判断して、滞納をしている状況にあると考えられてしまうリスクがあります。

郵送による督促をするのは、銀行や消費者金融自身ではない場合が多いので、金融関係にあまり詳しくない家族なら疑問に思われない可能性もあります。しかし、リスクが高いのは確かなので滞納はしないように注意することが必要です。

まとめ

銀行や消費者金融などのカードローンは、家族にバレてしまわないようにサービスを提供する仕組みになっている場合がほとんどです。

自宅にカードが郵送される方式になっている場合などには注意が必要ですが、オンラインで完結するサービスを選べば問題が生じることはほぼありません

ただし、滞納をして督促状が届くと家族にバレる可能性があります。きちんと返済を続けている限りは安心して利用することができるでしょう。

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!