借金コラム

借金の取り立て方とは?ドラマで見る状況は本当だった?

借金の滞納をしてしまうと、厳しい取り立てに遭うのではないかと不安になりがちです。

ドラマでは本当に苦しい状況になっている姿がよく演じられていますが、本当に同じような状況に陥ってしまうことがあるのでしょうか。

借金を山のようにやってきたオタクの立場から、借金の取り立て方の実態についてわかりやすく解説します。

借金の取り立て方はドラマと一緒?

借金の取り立て方はドラマで演じられているように最初から厳しいものなのでしょうか。ドラマはあくまでフィクションだからきっと現実は違うと思っている人もいるでしょう。

借金の取り立てはドラマと一緒なのかどうかを理解するために、基本的な督促の始まり方からその後の展開について紹介します。

督促や手紙での請求から

借金の取り立ては突然自宅への訪問から始まるようなことはまずありません。基本的に電話による督促や手紙での請求から始まります

電話での督促というと仰々しいと感じるかもしれませんが、うっかり払い忘れただけの可能性もあるので丁寧な案内をされる場合がほとんどです。いつまでに支払いが可能なのかと聞かれたときにきちんと答えられればそれで終わります。

手紙での請求の場合にも何月何日までにいくら振り込むようにといった指示が書いてあるので、その通りに返済をすれば特に問題はありません。

どちらの方法で連絡があるかは借り入れ先によって違いますが、無視せずに対応をしていれば厳しい取り立てに追われるようなことはないと考えましょう。

無視しつづけると地獄がくる

それでは逆に、無視したらどうなるのかと気になる人もいるでしょう。

電話がかかってきても一切出ず、留守番電話にメッセージが入っていても無視してしまい、郵送で手紙が届いても中身を見ることすらせずに処分するといったこともできます。

このようにして無視をし続けていると、地獄がやってくることになるので注意しましょう。

ドラマで見られるような嫌がらせ行為に近い取り立ては行われることはあまりありませんが、電話や手紙による取り立ての頻度は高くなります

さらには自宅まで訪問して返済して欲しいと強く言われるようになるでしょう。それでも返済に応じないでいると内容証明郵便を送られてしまうことになり、財産の差し押さえの手続きを進められる可能性が高くなります。

もはや逃げも隠れもできない状況になってしまうので、注意しなければなりません。

借金の取り立てから抜け出すには

借金の取り立ては、放置していると悲惨なことになってしまいます。

取り立てが始まったら、何とかして抜け出したいと考えるのがもっともなことでしょう。取り立てを終わりにしてもらうには、どのような方法があるでしょうか。

滞納している金額を払う

最も単純な方法として挙げられるのが、今まで滞納してきた借金を全て返済する方法です。

「うっかり返済を忘れただけ」という状況ならすぐにでもできる可能性があるでしょう。借金を全額返済する必要はない場合がほとんどで、滞納してきた分だけ全て支払えれば大丈夫です。

しかし、色々なところから借り入れをしている状況で、ずっと滞納してきた借金もあると金額がかなり大きくなってしまっているかもしれません。

自転車操業的に他の消費者金融から借り入れをして返済しても、金額が膨らんでいってしまうだけです。そのうちに新規借り入れができなくなってしまうことになるので、他で借りて返すというやり方は避けましょう。

借金のプロに相談する

「返済できるような状況ではないから困っている」という人もいるでしょう。それなら、借金のプロに相談して債務整理をするのが解決策です。

司法書士や弁護士に相談すると、債務整理によって借金の負担を軽減し、返済できるようにするための手続きを進めてもらうことができます

債務整理の手段を決めて実行する前の段階から、司法書士や弁護士から借り入れ先に連絡をして取り立てを止めてもらうことが可能です。

やはり債務整理はしないと決めた場合には取り立てが再開されることになりますが、返済できない状況から脱却するには債務整理をせざるを得ないでしょう。

司法書士や弁護士とよく相談して、どのような方法で対応すべきかを考えてみるのが大切です。

借金の取り立て方を甘くみていると大変です


借金の取り立てはドラマのように最初から厳しいものということはありません。

ただし、あくまで支払いを忘れたというケースを考慮した対応になっているだけなので、返済する意志がなさそうだとわかったときには本格的な取り立てが始まってしまいます

自宅への訪問や差し押さえなども実行されることがあるので、督促に応じずに無視していると地獄が待っていると考えましょう。

すぐにでもできる打開策は、次の2つです。

滞納分を返済する
司法書士など借金問題のプロに相談する

既に滞納を続けている場合には、躊躇しているとどんどん負債が大きくなってしまいます。すぐにでも返済または相談をして、借金の取り立てから抜け出しましょう。

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!