借金コラム

借金で会社に電話がある?会社にバレる心配は?

借金をしていて、会社に電話がかかってくるケースはあるのでしょうか?

実はあります

ただし、いくつかのポイントを押さえておけば、借金問題で会社に電話がかかってくるリスクを最低限に落とすことが可能です。

そこでここでは、会社に借金がばれないためにも、借金で会社に電話がかかってくるタイミングやその対処法などについてご紹介していきます。

借金で会社に電話がかかってくる?

結論、借金をするといつ会社に電話がかかってくるか分かりません

ただし、借金の兼ね合いで会社に連絡が入るのは、いくつかのタイミングに限定されます。ということは、そのタイミングさえ押さえておけば、会社にカード会社や借金関係の会社から電話が来ても対処は可能です。

まずは、借金で会社に電話がかかってくるタイミングについてご紹介していきます。

クレジットカードや消費者金融が会社へ連絡する理由

クレジットカードや消費者金融が、お金を借りている人の勤務先に電話する理由はいくつかあります。

まず一つは、契約を開始する時の「在籍確認」の電話です。これは、基本的に非通知で電話をかけて、個人名を名乗ります。

そして本人の友達などを装って「本人がいるかどうか?」「取り次いでくれないか?」と電話をかけてくるわけです。そのため、このことが原因で借金が会社にばれるケースはほぼないといってよいでしょう。

ただし、非通知で個人名で電話をしてくるのは、基本的にクレジットカードや借金関係の電話に限定されます。

そのため、会社の人がクレジットカードや消費者金融の利用経験がある場合は、最低限何かしら借金がらみの申し込みをしたのではないか?ということが周りの人にバレてしまう可能性はあるでしょう。

勤務時間帯に携帯電話へかかってくる可能性は?

先ほどもご紹介したとおり、会社に対して直接クレジットカード会社や消費者金融会社が電話をかけてくるのは、在籍確認の電話と、あとは返済が遅れていて本人がその連絡をブッチしてしまっている時くらいでしょう。

基本的に、営業の電話などは会社にかけることは絶対にありません。プライバシーの保護を最優先にしているからです。

ただ、自分の携帯電話に対して、勤務時間帯に電話がかかってくる可能性はあります。その場合は本人の携帯電話ですから、電話番号は消費者金融やカード会社、カードローン会社のフリーダイヤルなどからかかってくるのが普通です。

返済が遅れているのではない限り、携帯にかかってくる消費者金融やカードローン会社からの電話は、基本的に増枠の案内だったり、新しい金利で契約ができるというプラスの方向の案内だったりします。

ただし返済が遅れている場合は、連絡がつくまで四六時中携帯電話に電話がかかってきます。そしてその電話に出ないと、消費者金融やカード会社は本人と連絡がつかないと判断して勤務先に電話をしてくることがあります。

「勤務時間帯の電話は避けて欲しい」と申し込み時に相談しておく方法もあります。

借金が会社にばれるのはどんな時?

借金の会社にばれるのはどんな時でしょう?

基本的に会社に電話がかかってくることをそのもので借金が会社にバレることはまずありません。

実際に会社に対して借金があることがはっきりとばれてしまうのは、この後紹介するタイミングとなります。

滞納を続けて差し押さえ命令がでたとき

最近は、支払いが遅れるとまず電話での警告が入ります

その時にきちんとコミュニケーションも出来ていれば良いのですが、長い期間返済が遅れている場合は裁判にかけられてしまう可能性があります。そうなると、裁判でいくら戦っても負けは見えていますし、自分一人で裁判を闘うことはほぼ不可能と言っていいでしょう。

そもそも裁判に出席しなかったり答弁書の返送を無視したりしていると、欠席裁判ということでいきなり負けが確定します。そうなると判決に基づいて、借金取りは会社に対して差押命令を裁判所経由で出せるようになります。

ここまで来ると本人の意思とは全く関係なく、給料が差し押さえられることになりますので、強制的に会社に対していくらの借金があったのか、そしてどこの消費者金融から訴えられたのかがばれてしまうというわけです。

まとめ

借金問題で会社に電話が来るのは基本的に支払いが遅れていたり、消費者金融やカードローン会社などと何か揉め事が起きているケースに限られます。しかもその電話はあくまでも本人宛の電話を会社にしているだけなので、絶対に会社の名前を出すことはないと言ってよいでしょう。

ただし、闇金を利用していたり、何で負けが確定している場合は体の話は別です。差押命令とともに会社から直接勤務先に電話がかかってくるケースもありますので注意しなければなりません。

そうなる前にトップページにあることをよく理解し勉強して、将来のための対処をしていきましょう。

今オススメの弁護士・司法書士をチェックする!