後払い現金化

後払い(ツケ払い)現金化のはじめ方

後払い(ツケ払い)現金化というのをご存知ですか?

●●現金化という言葉をいろいろ目にしますが、そのような違法性がある現金化ではなく、
最近現れた1つの決済サービスです。

後払い決済サービスを使った現金化が一体どんなものか、こちらで徹底的に解説してみたいと思いますが
まずは、その後払い決済サービスとは何か、どうしたら後払い決済サービスが利用できるのかを
説明していきたいと思います。

 

いろいろな”現金化” があるのね。後払い現金化ってどういう事なんだろう?
ツケ払い現金化というのは、給与ファクタリングやクレジットカード現金化とは違って全く違法性のない現金化の方法だよ。

 

後払い(ツケ払い)現金化とは

後払い現金化とはクレジットカードではなく後払い(ツケ払い)できる決済サービスを利用して
商品を購入し、それを転売して現金化する方法です。いわゆる『転売』ですが、個人での転売は難しいので
それを専門に行ってくれる買取業者も存在する程、全く違法性のない現金化方法です。

後払い(ツケ払い)ができる決済サービスとは

 

  • GMO後払い(ツケ払い)
  • ZOZOTOWN(ツケ払い)
  • 楽天ペイ後払い
  • Paidy

 

これはほんの一部に過ぎません。
多くの大手通販会社や金融サービスがクレジットカードでもなく、プリペイドカードでもない
新しい決済サービスとして取り入れているので「後払い決済サービス」と検索するとたくさん出てきます。

クレジットカードは金融信用の元にクレジットカード会社が立て替えてくれる決済サービスです。
クレジットカード会社から使った分の請求が翌月届き、それを利用者が支払う。

プリペイドカードは金融信用は必要ないですが、利用者がカードに入金、あるいは、
最初から入金されたカードを購入し、その金額分だけを利用する決済サービスです。

 

これらは金融信用があり、収入があるような人ならどれを利用しても問題ないでしょう。
しかし、金融信用がないブラックの人はクレジットカードは所有できませんし、
現金が手元にない人はプリペイドカードも持てません。

 

これだけキャッシュレスが進む世の中で、クレジットカードもプリペイドカードも
適さない人は、通常の生活をしていくのも困難です。
買いたくてもお金がなくて買えないのですから。

そのような状況の人に救いの手を差し伸べるような決済サービスが
後払い(ツケ払い)ができる決済サービスです。

 

後払い(ツケ払い)現金化をはじめるには?

 

 

後払い(ツケ払い)現金化って違法性もなく、お金がない時の救世主になりそう!どうやったら始められるんだろう?

 

後払い(ツケ払い)現金化をはじめるには特別な方法はありません。
通販会社の決済時に後払い決済サービスを選択するだけです。

後払い決済サービスは、利用者が後払い決済サービスと契約するのではなく、
後払い決済サービスを利用する販売店(通販など)が後払い決済サービス会社と契約を結び、
利用者に向けて用意する決済サービスなので、利用者が買い物をする際のお支払い方法の
1つとして選択するだけで利用する事が可能です。

これまでのお支払い方法は商品を買う時は現金、クレジットカードでの支払い、代引きだった
と思います。
これらは「今現在」お金がある人しか利用ができないサービスです。

でも「今はお金ないけどどうしても必要なんだよな!」という事だってあると思うのです。
その時に後払い決済サービスを利用すれば、先に商品を購入することができ、支払いは
後から送られてくる請求書で支払いをする事が可能です。

何か商品を買った時「コンビニ払い」という支払い方法を目にしたことがありませんか?
それが後払い決済サービスです。

この後払い決済サービスが今ではもっと進化してクレジットカードのような、
プリペイドカードのような状態で存在しているのです。

これにより、それまで特定の通販会社の決済時にしか使えなかった後払い決済サービスが
何でも使える後払い決済サービスへと進化していきました。

有名なのが バンドルカード です。

 

後払い決済サービスをバンドルカードを例に説明

 

バンドルカードは、バーチャルとリアルがあります。

 

バンドルカードバーチャルとは

バーチャルとは、自分専用のカード番号が割り振られ、ネット決済などに利用できます。
通常の買い物でも、ネット決済の時はカード番号を打ち込むだけだと思います。
店舗のように、カードをカードリーダーに読み込ませたり、QR読み込ませたり行いません。

それを想定してバンドルカードも自分専用のカード番号がバンドルカードアプリ上に割り振られ
それを利用するのが、バンドルカードバーチャルとなります。

バンドルカードバーチャルは、いわゆるスマホ決済とは違います。
スマホ決済というのは、クレジットカード番号をスマホに登録し利用する方法です。
スマホ画面上のQRコードやバーコードをリーダーに読み込ませ決済を行います。
しかもこれはクレジットカードがなければ決済ができません。

バンドルカードバーチャルはQRコードやバーコードはありません。
スマホ画面上に、自分専用のカード番号が記載されたクレジットカードのような
カードが表示されるだけです。

そのため一般的なスマホ決済のQRやバーコードリーダーでは使えず、
あくまでもネット決済で利用できるカード番号ということになります。

 

バンドルカードリアルとは

 

このバンドルカードバーチャルの欠点を補ったのが、バンドルカードリアルです

バンドルカード申し込み時に自己申請して手元に届く、実際のクレジットカードのようなカードです。
これがある事により、実際の店舗で使う事が可能となります。

画像を見て頂いてわかる通り、VISA 決済となるので、VISA利用可能店なら普通に決済することが可能です。

しかし、これはクレジットカードではありません
ですので利用方法に少し注意する点があります。

 

  • 事前チャージが必要
  • 利用できない事もある

 

 

え!事前チェージが必要ならプリペイドカードと同じじゃない!それに使えない事もあるってどういうこと?

 

そうだよね。でもこれが “後払い決済サービス”なんだよ。クレカでもない、プリペイドでもない。その説明をするね

 

 

実際の現金がなくてもチャージができる

プリペイドカードというのは、現金で金額相当のカードを購入するか、
自分で入金するかが必要と思います。
いずれにしても、現金が必要な事であり、今現在、手元に現金が乏しい時は
利用できないのが、プリペイドカードです。

でも、バンドルカードは 後払い決済サービスなので、バンドルカードに入金する
方法がさまざま存在します。

  1. バンドルカードチャージ
  2. 携帯代金上乗せチャージ
  3. 現金チャージ
  4. ビットコインチャージ
  5. クレジットカードチャージ

 

大まかに分けるとこの5つです。

 

バンドルカードチャージ

バンドルカードの発行元が先に立て替えてチャージすることが可能です。
その立替え分は翌月の期日までに支払えばOKなので、今現金がなくても
そのチャージ分を利用する事ができる、後払い決済サービスです。

携帯代金上乗せチャージ

自分が使用している携帯決済を利用するチャージです。
携帯代金に上乗せされるので、翌月携帯代金として支払うことが可能です。

現金チャージ

通常のプリペイドカード同様現金が必要です。
コンビニのATMからバンドルカードにチャージします。

 

ビットコインチャージ

ビットコインを実生活に利用できるようにバンドルカードにチャージさせることが可能です。
ビットコインなので、現金は必要ありません。

 

クレジットカードチャージ

通常のクレジットカードでの決済です。
利用分が翌月のクレジットカード代として請求されます。
クレジットカードがあるのにバンドルカードを利用する意味があるのか?と思いますが、
クレジットカードだとどうしても使過ぎてしまう・・・という人には、決められた金額
しか使えないこの方法が適しているとおもいます。

 

このように、バンドルカードは後払い決済サービスだけではない、さまざまな決済方法が選べるカードです。

 

 

後払い(ツケ払い)現金化のはじめ方 まとめ

 

ここではバンドルカードを例に、後払い決済サービスを説明しましたが、
通常の通販サイトなど、お支払い方法として選択するだけの後払い決済サービスもあります。

 

金融信用審査は関係ないので、ブラックの人でも申し込みさえすれば誰でも即日手にする事が可能です。
ブラックに掲載され、現金も乏しく、今必要な物が買えない・・・という人には、正直、夢のような
決済サービスと思います。

ただし、先に記載した通り、通常のクレジットカードではないので、利用できない場合もあります。

 

  • 定期払いカードしての利用
  • 公共料金支払い
  • 公共交通機関支配い
  • 携帯代金支払い
  • ガソリンスタンド

なぜガソリンスタンドがNGなのかわかりませんが、このように利用できないケースもあるので
完全なるクレジットカードの代用品にはなりません。

また、支払い期日までに支払いをしなければ、即利用ができなくなるので
払えるあてがあるだけの利用制限を心がける事は忘れない方が良いでしょう。

 

このような後払い決済サービスを利用して、転売を行う事は最も安全現金化の方法と言えます。
でも問題は、その商品が売れるのかどうか。

そこを確実に現金化する方法が、今着目されている 後払い(ツケ払い)現金化です。
そちらは別記事にてご説明しますので、ぜひそちらも重ねて読んでみてください。

 

↓即日現金化の方法はこちら↓

後払い(ツケ払い)現金化の方法後払い決済サービスという仕組みは先日説明した通りです https://saimu119.net/2020/07/08/2105/ ...