給与ファクタリング

給料ファクタリング会社”七福神”の口座凍結!?今後の支払い手口と対応策とは・・

今回は、給料ファクタリング会社七福神の口座凍結について、そして口座凍結後、どのような手口で支払いを求めてくるのか、その対策をお話しします。

突然ですが、あなたは下記のようなことで悩んではいまんせんか?

 

 

☑ 七福神が給料ファクタリングの契約してみたが、口座凍結したニュースが出ているが今後支払いはどうなるのか

☑ 現金書留での支払いを要求されているが本当に払って良いのかわからない☑ そもそもコロナウイルスの影響で給料が減額され、払える見込みがない

☑ なんとか払わずに回避する方法はないか…

 

[outline]

 

給料ファクタリング会社”七福神”の口座が凍結した理由

 

 

 

行政の動きを時系列でわかりやすく解説します。

 

<2020年3月>
金融庁が給料ファクタリングは貸金業に該当すると見解を出しました。

同月、東京地方裁判所で、給料ファクタリングは貸金業であると判例を出しました。

貸金業であることで、利息制限法※1・出資法※2の法律に引っかかることになります。

<2020年4月下旬>
法律に違反したことで、口座を所有する事業者に対し、「犯罪で得た収益に利用した銀行口座」
を利用できなくなる措置をとり、銀行口座が締結になりました。

 

 

(※1)
 利息制限法とは、貸金の場合の上限利率のことで、元本によって利率が決定
  ① 元本が10万円未満の場合は20%
  ② 元本が10万円以上100万円未満の場合は18%
  ③ 元本が100万円以上の場合は15%

(※2)
出資法とは、刑事処罰を決めた法律のこと、年20%超す利息の契約をした場合には、

 5年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金、又はこの両方が課せられる。

 

給料ファクタリング会社”七福神”の口座凍結後、どのような手口で支払いを求めてくるか。

 

口座凍結後、現在は”現金書留”で支払いを求めてきているケースが多いです。

 

Aさんの事例


給料ファクタリング会社”七福神”の口座凍結後、
以下のメールが届いたそうです。
「支払いを、現金書留に変更になりました。
今回、現金書留でお支払いいただくと、再契約(再貸付)を行いますので、ぜひお願いします」
※一部言い回しは変えております。

上記のような、「支払方法の変更」・「現金書留」でお支払いすることで再契約を行う
というメールが届いたAさんは、再契約に惹かれ、現金書留で支払いをしたが再契約は実際に行われませんでした。

 

★ここでの抑えるポイント★

 

・現金書留では絶対に支払ってはいけません。

→現金書留の場合、口座振り込みと違い、支払った証明ができないため、後々のトラブルが起きる可能性が大きくなります。

 

・再契約が行われることは絶対にありません。

→銀行口座凍結後、給料ファクタリング会社は、新規契約を行うことができなくなっているため、資金繰りがかなり厳しい状態にあるからです。

 

 

 

給料ファクタリング会社”七福神”の口座凍結後の支払い請求の対策

 

一番の対策は「給料ファクタリングの解決を行っている司法書士事務所」にいち早く相談することです。

 

 

 

おすすめの司法書士事務所「平栁司法書士事務所」

 

平栁司法書士事務所とは?
違法かつ悪質な取り立てを、最も安全な手段で停止し解決することができる。

 

平栁司法書士事務所の特徴は?

 

☑ 無料で相談が可能⇒ご相談は無料、費用は一切かかりません。
☑ 即日の取り立て停止⇒即日で取り立てを中止することができます。
☑ 被害金回収⇒闇金に支払ったお金は回収可能です。
☑ 経験豊富⇒数多くの解決実績を持つ経験豊富な司法書士事務所が対応

 

 

平栁司法書士事務所の取り立て停止&解決までの流れ

①.無料オンライン相談&お電話
まずは、無料オンライン相談やお電話にてお気軽にご相談できます。ご相談には費用は一切かかりません。また電話とメールどちらからでも受け付けておりますので、お客様にあった方法でのご相談が可能です。

 

②.ご事情の確認と対策の提示
次に、司法書士や事務員が電話もしくはメールにてあなたさまのご事情を詳しくお伺いをしてくれます。その後、あなたさまのご事情に合わせた最適な対応策をご提案してくださいます。

 

③.委任契約の締結
対応策に関してご理解・ご納得いただけましたら、委任契約を締結いたします。この契約の手続きの際は、早急に取り立て停止を行えるよう、複雑な手続きはございませんので、ご安心ください。

 

④.取り立て&返還請求交渉
委任契約締結後、実績と経験豊富な司法書士が徹底的に取り立て停止と返還請求の交渉をします。

 

⑤.解決&委任契約終了
お客様がお支払された利息や手数料が返還となり、給料ファクタリング会社や闇金業者との関係が切れた段階で解決となります

 

一連の流れをご理解いただけましたか。
平栁司法書士事務所にご相談することで、あなたを苦しめてきた闇金業者との関わりからスピーディーに解決できると思います。

そして費用に関してもとってもお得です!

 

ご相談費用:何社でも0円
解決費用:1社あたり40,000円(税別)

 

平栁司法書士事務所にご興味がある方は、
下記のお問合せ先からお気軽にご相談ください。

 


<お問合せフォーム>
無料オンライン相談(リンク貼る)
(無料オンライン相談は24時間365日受付しております)
お電話での相談 03-4241-3272
(電話相談は平日9:00~19:00受付しております)

 

最後に、給料ファクタリングはとても素敵な制度です。
しかし、一部では多額の金利を要求し悪事を働く闇金業者がいることは間違いありません。
そのため、なにか変だなと思ったらいち早く相談しましょう。